美子さんの2冊目、やっと読み終わりました。

なかなか時間がなくて、美子さんの2冊目の本も読み切れてなかったのですが、やっと読み終わりました。
ファンダメンタルズ的なことを中心にとても勉強になった一冊です。
特に、相場に影響しそうなことについて天秤にかけてわかりやすくするというのは、さすがだなーと思います。

あ、美子さんはロンドンFXというブログでも有名なトレーダーさんです。 2冊目の著書は、「ずっと稼げるロンドンFX」です。

その中で、いいなぁと思った文章があったのでそのまま引用させていただきます。

「他人と自分を比べない。もし比べたいのなら、昨日の自分と今の自分を比べよう。」

この考え方にはとても共感できます。
他人と自分を比べ、自分をネガティブにとらえるとストレスはよけいに溜まります。
「自分はいくらやってもダメなんだ」
「あの人なんかたいしたことない」
自分を責めること以外に、他人を妬んだり、批判したりというのは、人間としても堕落させますし、自分をネガティブな状況に追い込んでしまいます。

「昨日の自分と比べよう」

いい言葉ですねー。

トレードに関して言えば、昨日、一昨日より儲かってるか、先月より儲かってるか、去年より儲かってるか。
昨日よりうまくなったか。
昨日よりスキルが上がったか。
昨日の失敗から何かを学べたか。
今日はそこから進歩したか。
チャートの見方に何か気づけなかったものに気づけたか。

負けの原因がどこにあったのか、メンタル的なことなのかテクニカル的なことなのか、それ以外の要因が何かあったのか。
勝てたトレードは自分のルールにできるものか、それとも適当に勝っただけか。

全て他人のせいではなく、自分の責任です。

関連記事
タグ: #考え方

枚数コントロールでリスク管理。(先人から学ぶ#27)

金曜日のトレードは、良いタイミングでチャートを見れず、2回トレードし、微益でおしまいでした。

リバモアのネタです。

20171016_03.gif

これは資金管理の面のお話ですね。
いきなり、全資金を投入する人はいないと思います。(笑)
ギャンブルなら別ですが。。。

もし、ロングするのであれば、チャートは今どんな形をしていて、そのリスクを大中小のレベルで分けたらどのレベルなのか。
それによって、どれぐらいのロットを入れるべきか考えたほうが資金管理面からいうと大切なことですよね。私のルール通りであれば、どの時点でも一定の枚数でほとんど同じですが、ダイバーが発生して逆張りしてもよさそうだなと思ってエントリーするときは枚数を減らしてます。また、重要な指標時にエントリーするときも減らします。押し目、戻り売りを狙うときも時間帯やその日の値幅を考え、枚数を減らすときもあります。

枚数の入れ方として、「ピラミッド式」というのがありますね。この方法というのはかなり理に叶っていると思います。
例えば、ロングしようとしている場面で、高いレートなら枚数は少なめにし、安いレートなら枚数は多めにする。ごくごく当たり前のことですね。(笑)
買い始めが安いところであれば、枚数を多くし、2度目の買い増しが、最初のエントリーより高いところでの買い増しであれば、最初よりも少ない枚数にする。というように高くなったあと買い増しするときは前の安いポジションの時よりも枚数を少なくする。
ロングの場合は上の方で買い増しする時は、枚数を減らすということですね。売り増しの時はその逆です。

20171016_01.gif
20171016_02.gif

安いところで買ったあと、どんどん上がってきてから買い増しを考えた場合、枚数は増やさずに減らして投入。
そうすればポジションの平均単価もそれほど上がらずに済みます。
上がってきたところで枚数を増やして買い増しする人はいないと思いますが、先ほどのピラミッド式のものと比べたら、同じ枚数でポジションをとるよりはリスクを考えても理にかなってます。

その時の状況によって枚数をコントロールすることのクセをつけましょう。
それは状況をきちんと見極める、今はどのレベルのリスクが必要か、などというエントリーの場面を考えるというスキルも自然とついてきます。

関連記事
タグ:

今週の気になる指標(10/16)

【10/16~ 今週の主な指標など】
私がトレードしている通貨(ユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードル)に影響しそうなものを中心に個人的に気になる指標です。 内容は変更される場合があります。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

AU=オーストラリア、CA=カナダ、CH=スイス、CN=中国、DE=ドイツ、ES=スペイン、EU=ユーロ、FR=フランス、GB=イギリス、IN=インド、IT=イタリア、JP=日本、NZ=ニュージーランド、TR=トルコ、US=アメリカ

10/16(月)
8:01 GB)ライトムーブ住宅価格
10:30 CN)消費者物価指数/生産者物価指数
13:30 JP)鉱工業生産
18:00 EU)貿易収支
21:30 US)NY連銀製造業景気指数

10/17(火)
6:45 NZ)消費者物価指数
9:30 AU)RBA議事録
17:15 GB)BOEカーニー総裁講演
17:30 GB)消費者物価指数コア/生産者物価指数コア/小売物価指数
18:00 EU)消費者物価指数コア/ZEW景況感調査、DE)ZEW景況感調査
21:30 US)輸入物価指数
22:15 US)鉱工業生産
23:00 US)NAHB住宅市場指数

10/18(水)
8:30 AU)ウエストパック先行指数
17:15 EU)ECBドラギ総裁講演
17:30 GB)ILO失業率/失業者数推移
20:00 US)MBA住宅ローン申請指数
21:30 US)住宅着工件数/建設許可件数
27:00 US)ベージュブック

10/19(木)
8:50 JP)貿易収支
9:30 AU)雇用者数/失業率
11:00 CN)GDP/小売売上高/鉱工業生産
13:30 JP)全産業活動指数
17:30 GB)小売売上高指数
21:30 US)新規失業保険申請件数/フィラデルフィア連銀景況指数
23:00 US)景気先行指標総合指数

10/20(金)
15:00 DE)生産者物価指数
15:35 JP)日銀黒田総裁講演
23:00 US)中古住宅販売件数

関連記事
タグ: #経済指標
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数