久しぶりすぎますね。

ブログがすっかり経済指標だらけになってしまいました。すみません。
久しぶりに更新します。

久しぶりの更新は、バイナリのネタで。
最近、メールでバイナリをやられてる方からのメールが多くて、バイナリのネタが少ない私にはとってはこちらもがんばらないといけないですね。(汗)

オーストラリアハイローでは、いつのまにか30秒制限のトレードも始まりましたね。
30秒トレードで、私も少しやりましたが、1分足チャートとTickのガン見で7勝1敗でした。
時間のたりない人にはおもしろいかもしれません。

バイナリの短時間トレードは、短時間で連勝できれば、それなりに利益を積み重ねることができますが、寝動きの幅ではなく、時間で決まるものであるため、タイミングがとても重要です。
逆張りであれば、サポートやレジスタンスラインからオシレーター系のインジと組み合わせてピンポイントで狙いやすく勝てる確率は高いと思いますが、順張りの場合は勢いがない状態ではリスキーなトレードになります。

普通のFX取引であれば、多少のドローダウンがあったとしても、気にしなくてもよい場面はいくらでもありますよね。
ただ、短時間のバイナリトレードでは、エントリーと逆方向に動かれると一瞬で負けます。
単純に流れに乗ってエントリーすれば儲かることもありますが、バイナリの場合は、短時間で逆に動く可能性が低い確率の時を狙うという考え方がFXのトレードよりもかなりシビアです。
となると、逆張りが有利にも思えます。

順張りの短時間バイナリで儲けようとするなら、チャートの形や勢いがあるときの見定め、経験則も大事です。

私は、最近は1分のトレードはやめて、3分や5分でバイナリをすることが多くなりました。
順張りでバイナリをするなら、それぐらいの時間は最低でも必要という考えに至ったため。
ですが、30秒トレードはたまにはいいかなと思ったり。(笑)
30秒でのトレードは1分足チャートとTickを見ながら逆張り的にエントリーしますが、オーストラリアハイローのTurboスプレッドでやれば、勝率5割以上でマイナスになることはなさそうにも思います。
もちろん、やり方しだいですが。
チャートの形が良くなり、勢いがあるときの30秒トレードはとても楽しいです。(笑)

私は、連続クリックでエントリーすることはほとんどありません。一つ一つのトレードが完了したあとに改めてチャンスを窺います。
普段、そんな感じでやっているため、突然そんなことをして勝てば、もちろん利益も大きくうれしいですが、負けた場合のことを考えると、金額が当然のことながらいつもより大きく感じてしまい、メンタル的にも不安定になりがち。
慣れないことはしないほうが良いということですね。(笑)
これは私の絶対的なルールの一つになってます。
勝つことばかりでなく、負けた場合にどう向き合うのか、向き合えるのかということを考えるのもFXでもバイナリでも重要なことです。
タグ: #バイナリオプション

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してます!こんばんは('ω')ノ
最近のトランプ相場に踊らされながら、何とかやっているうえまるです。
久しぶりのバイナリー記事。
忘れてました(;´・ω・) タクさんはその道も「ネ申」ということを!
私も久々にバイナリーやってみようかな~。
ではではヾ( ̄ー ̄ )ノ
■うえまるさん、コメントありがとうございます。
バイナリは遊び感覚でやるのが楽しいですね。(笑)
またそのうち勉強会企画しますね。
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!



メールフォームはこちらをクリック。
メールはgmail.comのドメインを受信できるようにお願いいたします。


【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。


【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索