順張りにこだわります!

昨日は、とても素敵な贈り物が送られてきました。感謝感激!いつも身につけて一生大事にします!
それのおかげで毎日が楽しくなりそうです!

さて、プロフィール編は終わり、トレードに対する考え方を中心にいろいろ書けたらいいなと思ってます。そこから皆さんの「楽チントレード」達成に役立つようであればとてもうれしく思います!
ということで、その路線で行きたいと思います(笑)。

私の基本的な取引方法ですが、それは今も昔も変わってない部分があります。
それは「デイトレードでやる!順張りでやる!」。この基本的な考え方はずっと変わってません。
変わってる暇がなかったというか、ルールがそもそも順張りでしか考えてなかったので、それ以上の変化はなかっただけの話です。。。(苦笑)

デイトレにこだわった理由は、昔、株を始めた頃、バブルもとっくにはじけ、「今は経済が不透明で中長期の投資はリスクが大きすぎる」と、何かで見て、それなら短期でということでデイトレにしました。その延長上でFXを始めた時もデイトレでやろうと決めてました。
スキャルという選択肢もありましたが、あまり忙しいのもいやだなと。。^^;
ゆっくり楽しみながらトレードしたい。とにかく楽に。。。。

また、テクニカル派、ファンダメンタルズ派で分けるとすれば、私はテクニカル派です。
ファンダメンタルズは基本的に気にしてませんが、中長期的な取引をするとなるとファンダメンタルズも必要になってくると思います。
逆に短期であればあるほどテクニカルが大事になってくると思います。また、順張りなら素直に流れに乗ればいいだけだから楽チンじゃん!エントリーポイントさえしっかり見極められるルールがあり、長い時間足で全体の流れ(テクニカル的な相場観)を判断すれば大きな利益は望めなくても小さなリスクでできる!
と考えたからです。
もちろん負けることもあるわけでそれはどんなやり方でも同じです。

順張りですから逆張りのようにピンポイントでエントリーする必要はないので、あとはクローズのタイミングさえうまく判断できれば利益は取れますし、逆の流れになりそうな時もうまく対応できます。

たとえば、4時間足の相場観としては上昇していると見ている場合。
ロングロングで攻めたいところですが、1時間足では少し反転の兆しがあって、短時間かもしれないが、ここはショートだ!と判断してエントリーしたとします。その場合は、大きな流れ(4時間足)に逆らわないように、早めにエグジットするか、小さな損切りで済ませるように考えます。

これはテクニカル的に判断するというよりも、相場をどう判断し、どういう取引の仕方をするのか、ということを考えます。それを考えるようになると、テクニカル的なエグジットポイントをどこにしたら良いか、どこにする!という考えが逆にできるようになると思います。
全体な相場観(流れ)を持ちつつ、押し目買いや戻り売りのポイントまで待つのか、それとも逆張り的にトレードしていくのか、その場合エグジットポイントは早めにするのか、それともまるっきりこれから逆トレンドになっていくという判断でいくのか。そのへんの態度、考えをハッキリさせながらトレードに臨むと良いと思います。
希望的にポジションのある方向に行くだろう、行ってほしいという考えでは、流れを読めていないので、そういうトレード、考えはやめた方が良いですよね。



-------- コメント一覧 --------
Commented at 2012-10-01 15:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fxtaku at 2012-10-01 16:17
■鍵コメ 15:16さん、こんにちはー!
そうだったんですかー。でも、プラスな面もあって良かったですね!
いろいろ大変だと思いますが、楽しみなこともあるでしょうから、何事もポジティブに元気にいきましょー!(^0^)
関連記事
タグ: #考え方

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。

メールはgmail.comのドメインを受信できるようにお願いいたします。


【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

1000 min trade: black


【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ
リンク