今週の気になる指標(8/29)

【8/29~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

8/29(月)
休場:英
10:00 豪)HIA新築住宅販売
17:30 香)小売売上高
21:30 米)個人所得
23:30 米)ダラス連銀製造業活動指数

8/30(火)
7:45 NZ)住宅建設許可
8:30 日)失業率/有効求人倍率
10:30 豪)住宅建設許可件数
17:30 英)住宅ローン承認件数
18:00 欧)消費者信頼感
21:00 独)消費者物価指数
23:00 米)消費者信頼感指数

8/31(水)
8:50 日)鉱工業生産
10:00 NZ)ANZ企業景況感
10:30 豪)民間部門信用
15:00 英)ネーションワイド住宅価格、独)小売売上高指数
15:45 仏)消費者物価指数
16:55 独)失業者数/失業率
18:00 欧)失業率/消費者物価指数コア
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数
21:15 米)ADP雇用統計
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米)中古住宅販売制約

9/1(木)
8:30 豪)AiG製造業指数
8:50 日)法人季報設備投資
10:00 中)製造業PMI
10:30 豪)小売売上高
10:45 中)財新メディア製造業PMI
16:50 日)製造業PMI
16:55 独)製造業PMI
17:00 欧)製造業PMI
17:30 英)製造業PMI
21:30 米)新規失業保険申請件数
22:45 米)製造業PMI
23:00 米)ISM製造業景況指数

9/2(金)
8:50 日)マネタリーベース
17:30 英)建設業PMI
21:30 米)非農業部門雇用者数/失業率
23:00 米)耐久財受注/製造業受注指数
関連記事
タグ:

今週の気になる指標(8/8)

【8/8~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

8/8(月)
8:50 日)国際収支
10:30 豪)ANZ求人偉人広告件数
11:00前後? 中)貿易収支
15:00 独)鉱工業生産
23:00 米)労働市場情勢指数

8/9(火)
10:30 中)消費者物価指数/生産者物価指数、豪)NAB企業景況感指数/NAB企業信頼感指数
14:30 印)インド中銀政策金利
15:00 独)貿易収支
17:30 英)鉱工業生産/製造業生産高
23:00 米)卸売在庫

8/10(水)
8:50 日)機械受注
9:30 豪)ウエストパック消費者信頼感指数/住宅ローン約定件数
12:05 豪)RBAスティーブンス総裁講演
13:30 日)第三次産業活動指数
15:45 仏)鉱工業生産
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数
27:00 米)財政収支

8/11(木)
休場:日
6:00 NZ)RBNZ政策金利
8:01 英)RICS住宅価格
10:00 豪)消費者インフレ期待
15:45 仏)消費者物価指数
21:30 米)新規失業保険申請件数

8/12(金)
11:00 中)鉱工業生産 /小売売上高
15:00 独)GDP/消費者物価指数
18:00 欧)GDP/鉱工業生産
21:30 米)小売売上高/生産者物価指数コア
23:00 米)ミシガン大学消費者信頼感指数/企業在庫
関連記事
タグ:

エントリーのタイミングは正時だけではないです

インジケーターの配布についてご理解いただけてない方からのコメントがしつこくあります。
コメント欄からいただいた時点ですでにご理解いただけていません。
もう一度「インジケーターの配布について」のページをよく読んでご理解ください。

また、私のインジケーターはさほど変わったものではありません。ネットで探せば、似たようなものは出てきますので。(笑)


そして、久しぶりにマイルールのネタ・・・

ずいぶん前だったと思いますが、私のルールでエントリーのタイミングを見る場合、

「正時(xx時00分)のタイミングでエントリーとなるようなので、1時間ごとにチャートを見てますか?」

というご質問をいただいたことがありました。

私のルール通りに15分足チャートに入れて観察していればわかることなんですが、必ずしも正時にエントリーということではありません。

ご質問いただいた方は、たぶん、確定後のエントリーという見方をされていたのだと思いますが、私は必ずしも確定後ということにはこだわっていません。
状況によっては、確定まで待つこともありますが、チャートの形などから確定まで待たずに、そのルールにはまり始めた段階でエントリーすることもあります。

海外市場などの開場時間からの寄り付きの動きを考えれば、正時にエントリーチャンスが多くなるのは当たり前にも思います。
(00、15、30、45のいずれでエントリーしたかという分析はしたことがありませんが)
あるトレーダーさんは、正時だけ狙ってトレードする人もいます。


例として、いずれも正時以外の画像。

20160724.jpg

いずれも足が確定するのを待つのではなく、チャートの形を確認しつつ、前の足の安値を抜け始めたところや、他の時間足や中長期MAの位置、傾きも意識しながら成り行きでエントリーします。

私のエントリールールにはまる頃は、たいていは何かしら情報やシグナルがチャートに表れています。
ダブルトップ、ダブルボトム、三角持ち合い、サポレジ、トレンドラインなどから抜け出したあとであったり、オシレーター系のインジケーターがダイバージェンスを表していたり。
ダウ理論の高値安値の切り下げ/切り上げを基本に考え、それが明確に表れているそのトレンド方向にトレードすることを基本にし、そのタイミングで背中を押してくれる相性の良さを自分なりに考え、目視でわかりやいようにしたものと自分では思ってます。

また、例は説明のためにわかりやすい形を選んでますが、実際は悩ましいタイミングでのエントリーもあります。
あまりに迷うような形は見送ります。

時間的なエントリーのタイミングとしては、形が整えば時間(正時)には関係なくエントリーするということです。
関連記事
タグ: #エントリー #時間帯 #移動平均線
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

[PR]

¥1000 min trade: city scape

カテゴリ
タグ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数