1時間は我慢してみましょ。

9月も明後日でおしまいですね。
ドル円は下も上も行きずらい動きになっていますが、今週末には米国雇用統計もあるので楽しみですね。
それまでは下方向はなさそうに思いますが、雇用統計で結果次第では下がることもあるので、
特にスイングの方はポジション整理のタイミングが悩みどころかもしれませんね。
上方向は110.50-60あたりまで行くのかどうか。

以前も書いたことがあるのですが、いつだったか思い出せないのでまた書きますが、
メールでいただく中の一つでよくあるのが、「ポジションを持ってから我慢ができない。」というものがあります。
インジケーターの形の変化、チャートの形の変化、目指すレート、あるいは損切になるまでというのが一番シンプルですが、そこへ到達するまでに手仕舞いした方が良い場合もあります。
なので、よけい悩ましいことですが、エントリー後、早々に手仕舞いしてしまう人はとにかく、エントリー後は最低でも1時間は我慢するとか、先週書いたようなタイムサイクルを意識してみるとか、時間で自分をコントロールすることをすれば、あとはメンタルの戦いで我慢我慢してトライしてみたら良いと思います。

私は、エントリー後、最低でも1時間は損切にならない限り様子見というのが基本的なやり方です。
1時間経過したら、次はエントリー後3時間、5時間というのを目安にしてます。
1、3、5時間ですね。
この根拠として、1時間足の5SMAの反転を頭に入れてます。
1時間足の5SMAが1時間で逆向きになる確率が約30%。2時間で逆向きになる確率が約15%。
3時間以上で逆向きになる確率が残りの約55%。
つまり、1時間足の5SMAが3時間以上その方向の傾きになる確率が半分以上あるわけですから、
最初の1~2時間の動きがレンジでなければ、3時間以上同じ方向として見れる確率が半分以上ということになります。
(3時間以上、強いトレンドが続くという意味ではありません)

私の場合、エントリー後1時間は我慢するというのはそれを根拠にしていて、
反転のタイミングでエントリーしたら、その1時間の動き方がレンジなのかトレンドになっているのか、なりそうなのかという判断をし、損切になるまでは我慢するという考え方です。
あとは、逆のシグナルが出そうな時や出た時に考えたり。臨機応変に対応するということはありますが、
基本はエントリー後1時間は我慢です。

先週、タイムサイクルについて書いたりしましたが、過去にもフィボナッチタイムゾーンのタイムサイクルについて書いたことがあります。
が、具体的な部分についてはブログには書いてません。
それも研究してみるとおもしろいです。

今週は、失業率や雇用関係の指標が多くあります。注目は米国関連で10/1(水)ADP雇用統計、10/3(金)雇用統計。
10/2(木)にはECB政策金利の発表があります。

とりあえずは、9月の月末。
今月も良い結果で終わるようにがんばりましょう!

【9/29~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。当日の指標はTwitterに書いてます。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

休場:中(10/1~3)

9/29(月)
18:00 欧)消費者信頼感指数
21:00 独)CPI
21:30 米)PCEコア・デフレーター
23:00 米)住宅販売保留件数

9/30(火)
8:30 日)失業率
8:50 日)鉱工業生産指数
10:45 中)HSBC 製造業PMI
15:00 独)小売売上高
16:55 独)失業率
17:30 英)GDP
18:00 欧)失業率/消費者物価指数
22:00 米)ケース・シラー住宅価格指数
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数
22:55 米)ミシガン大学消費者信頼感指数
23:00 米)消費者信頼感指数

10/1(水)
8:50 日)大企業製造業業況判断指数
10:00 中)製造業PMI
10:30 豪)小売売上高
16:50 仏)製造業PMI
16:55 独)製造業PMI
17:00 欧)製造業PMI
21:15 米)ADP雇用統計
23:00 米)ISM製造業景況指数

10/2(木)
10:30 豪)住宅建設許可件数/貿易収支
14:15 豪)RBA報告書公表
17:30 英)建設業PMI/BOE FPC議事録公表
17:30 英)建設PMI
18:00 欧)卸売物価指数
20:45 欧)ECB政策金利
21:30 欧)ECBドラギ総裁会見、米)新規失業保険申請件数
23:00 米)製造業新規受注

10/3(金)
16:50 仏)サービス業PMI
16:55 独)サービス業PMI
17:00 欧)サービス業PMI
18:00 欧)小売売上高
21:30 米)失業率/非農業部門雇用者数/貿易収支
23:00 米)ISM非製造業景況指数
関連記事
タグ: #トレード #時間帯 #エントリー

タイムサイクルが旬。

今日は、ドル円以外は元気ですね。
今日もボランティアで夕方に帰ってきましたが、トレードはまだしてません。

ドル円はおとといの高値を昨日はブレイクして終わりました。
ということは、来週の雇用統計までは、タイムサイクル的には上方向という気がしてます。
他の通貨ペアもほぼ似たようなサイクルで、下がってるものはそのまま下げ方向。
上がってるものはそのまま上げ方向という感じです。
が、こんなこと書いても、私はデイトレしかしませんので、あまり意味がないんですが、
なぜこんなことを書くかというと、タイムサイクルがおもしろいからです。(笑)
今書いているタイムサイクルは日足のチャートからの見方として書いてますが、
普段は15分足でも見ています。
これがおもしろいようにはまるんですよね。

一目均衡表にも時間論の考え方があったり、
西原さんが使われているTDというサイクルをカウントするインジケーターがあったり、
フィボナッチタイムゾーンや、フィボナッチ比率の時間論があったり。
私のマイブームです。(笑)
私が見ているタイムサイクルは、MT4に標準で入っているフィボナッチタイムゾーンを使ってますが、
これも使い方、見方しだいなんですよね。
ほんのちょっとひねって考えると、おもしろい発見があると思います。

ボランティアの関係で、なかなかトレードができずにいるので、
外でスマホを使ってトレードしようとはするのですが、タイミングよく見ることができないので、
トレードするのはあきらめ気味です。
スイングトレードであれば、なんとかできそうな気もしますが、
今のところマイルールがないので無理かな。。。
と思いますが、がんばって作ってみようかな。

ではでは、今日もこのへんで!
関連記事
タグ: #テクニカル #トレード #時間帯

ドル円、ここからどうなる。

先ほど、地震がありましたね。
東日本大震災の前までは、地震には慣れたもので、こわがったりすることもなかったのですが、
震災以降は小さい揺れでも敏感に体が反応してしまいます。。。

台風も通過中ですが、こちらはまだ小雨。明日は風も雨も強いようなので、気を付けて出かけようと思います。

さて、ドル円は108円台でうろちょろ。
先日、書いたように今日あたりがタイムサイクル的には押し目の限界という見方もしてますが、
このまま昨日の高値をブレイクせずにまた下がったりするようであれば、来週の雇用統計までは、
もみ合いか、108円を割れるところまで下がるかという感じもします。
その下は、107.70-80あたりを目安にできると思います。

ドル円以外のトレードをするとすれば、ドル円の値幅や動き方を見つつ、クロス円よりもドルストの方がやりやすそうですね。

と書いてるところで、また地震。
大きな地震の予兆でなければ良いですが。。。

ということで、今日はこのへんで!
おやすみなさい!
関連記事
タグ: #できごと

5分足でのMAルール

相場の方は全体的にあまり動いてないですね。
オージーは午前中の中国指標で動きがあり、一旦戻している感じですが、欧州時間からそのまま伸びるかどうか注視したいところです。

最近、ガチンコFXの記事を読まれて、私のMTFを使ったMAルールを検証されたり、マネしてみようという内容のメールをいただくことが急激に多くなりました。なぜ、こんなにも急激なのかわかりませんが、集中して起こるときは起こる、そんな感じですかね。(笑)

私のルールでは15分足をメインにしたルールを記事にしていただき、実際に使用しているわけですが、
実は、5分足でも検証したパラメーターがあります。普段はあまり使いませんが。
それを今回は書きますが、似たようなルールを作るのであれば、パラメーターはあくまで参考として、ご自分でいじってみてください。

5分足で検証したパラメーターは3種類あります。
5分足のチャートにMTFで別の時間足のチャートを表示させるという形は同じです。( )内の時間はMTFの設定です。

(1) 21EMA、5SMA(30)、5EMA(30)
(2) 21EMA、4SMA(30)、4EMA(30)
(3) 60EMA、5SMA(30)、5EMA(30)

MTFは、30分足を使用してます。そのため、15分足をメインにした場合よりは、トレード回数は全体的に多くなり、ある意味、チャンスをとらえやすくなりますが、30分足のMTFに設定しているため、(2)の場合、4SMAも頻繁に上下しますので、判断しずらいときがあります。

(1)の場合は、5SMAにしてあるので、あまりカクカクしませんが、タイミングが遅かったり、トレードの回数は(2)よりは少なくなります。

(3)のパターンは、この3種類の中で一番ダマシも少ないですが、トレード回数はかなり少なくなり、エントリーのタイミングは他の2種類と、15分足をメインにした場合に比べると遅くなります。

私が使っているのは(1)のパターンでダマシが多いですが、エントリーのタイミングとしては判断しやすいので、あとは15分足や1時間足の流れとRSI、DMIを見て判断してます。

a0289380_1522789.jpg

上記の画像の上側が(1)、下側が(2)のパターンです。(画像はあえてややこしい相場の時を選んでみました(笑))
黄色の線が21EMA、赤がMTFのEMA、白がMTFのSMAです。
(ブログアップ直後、以下の説明に間違いがあり、訂正しましたので、直後に読まれた方は再度確認してみてください(汗))
A地点では、(1)はロングもショートもしません。白のSMAが下を向いてますが、赤のEMAが上方向のままなので。
(2)は、ロングです。

B地点でトレードするとすれば、ロング、ショートいずれの形にもなっていないので様子見。

C地点では、(1)はショートの形にはなっていませんが(白のSMAが上向きのまま)、(2)はショートの形になっています。
その後、(1)は、ショートの形にはならず、ロングする形になりますが、損切、ドテンショートのパターンです。
その後の(2)は微妙にロングの形になっていません(MTFのEMAがSMAを上に抜けていない状態)。その後、ショートする形になります。

MTFの部分を15分足にする場合、MTFの動きが迷いの原因になる場合もありますので、あえて30分足にしてフィルターをかけてます。
ちなみに、MTFの部分を15分足にした場合は、
25EMA、5SMA(15)、5EMA(15)
としてやってみましたが、実際には使いませんでした。

MTFのデメリットは、その時間にならないと最終的な確定をしないため、それまでは上下に動きます。その時の判断としては、チャートパターンや他の時間足で大きな流れを見たり、フィルターを何かかけたりする必要があります。

手仕舞いはその時の相場の動き方で判断したり、DMIが逆にクロスした時など、いろんなパターンがあります。

この手法に興味がある方は、ご自分でもパラメーターをいじって検証したり、フォワードテストをしてみてください。

あ!ブログを開設して昨日で3年目に突入してました。
あっというまでした。皆様のおかげです。ありがとうございます。


-------- コメント一覧 --------
Commented by チカマリ at 2014-09-23 19:02 x
タクさんこんばんは^ ^
ままままさに私(笑)
さっそくMT4に組み込み使わせていただいてます!
5分足バージョンも合わせていろいろとやってみます。
ありがとうございますm(_ _)m

そしてそして、ブログ解説3年目おめでとうございます^ ^
Commented by fxtaku at 2014-09-23 20:01
■チカマリさん、こんばんは!
あはは、さっそくですか。(笑)
必ずご自分で自信が持てるようになるまでは検証やテストをしてくださいね。
それと、お祝いのコメントもありがとうございます!
関連記事
タグ: #テクニカル #インジケーター #移動平均線 #トレード #エントリー

ドル円、次は110円?(先人から学ぶ#13)

最近は、天気が晴れ晴れとしていても寒いと感じるようになってきました。
今日は天気も良いですが、部屋の窓をあけて入ってくる風が寒いというより心地よいです。

先週はドル円が伸びまくりましたね。あっというまに109円も超えてきました。
このまま110円も行ってしまいそうですが、タイムサイクル的には、先週の15日のブログで19日あたりがピークになりそうと書きました。
となると、今週の24日水曜あたりまでは調整の動きや下げることもあるかもしれませんが、スキャル、デイトレの方はその辺はあまり気にせず、その日その日の動きにうまくのっていきたいですね。
もし、下げがもう少し強くなると、10月7日あたりまで下げトレンドとなるか、もみ合いの動きになることもありえそうです。

久しぶりにジェシー・リバモアのネタ。


a0289380_1445655.jpg


資金管理を考えるという意味でも大事なことですね。
ここぞというときに、枚数を多く。それ以外の時は、打診買い、打診売りのつもりで、許容範囲の枚数の1/3、1/2入れ、あとは押し目買い、戻り売りで枚数を追加していけば、最初に負けても、リスクは小さくて済みますよね。
一発トレードで、エントリーも決済も一度でやってしまう場合は、真剣に自分のトレード結果を分析することが必要だと思います。
その傾向がわからなければ、常に全力でいいのか、それとも少しずつ売り増し、買い増しした方が良いのかの判断も難しいです。
私の場合は、常に全力投球ですが(笑)。

ジェシーのこの言葉には、最初から全力投球するか、あとから売り増し/買い増ししていくのか、どちらの意味も含まれています。
この言葉そのままに、常に総力で許容範囲の枚数を賭けるという意味ではありませんので誤解のないように。

そして、最高に有利な条件というのは、人それぞれの考え方やルールで変わります。
エッジの効く場面というのはどういうときで、どこなのか。
サポレジやトレンドラインであったり、移動平均線であったり。
得意なインジケーターの組み合わせでフィルターをかけ、その中でエントリーポイントを絞る。
いろんな考え方があると思いますが、どこが一番有利かというのは、トレード経験や検証でわかってくることなので、それが見つかるまではどんどん失敗もして、経験して勉強を重ねていくことが大事だと思います。

確率の高い鉄板パターンを一つは作り、それ以外の場面ではどういう対応をするのか。
そのパターンが一つあれば、それだけでも十分利益は出せます。
それ以外の場面では、トレードを休むか、枚数を小さくすれば良いわけですよね。
あとは勢いにのって追っかけトレードをしたりせず、次のチャンスまでじっくり待つことを心がければ、
無駄に資金を減らすことは少なくなると思います。

さて、今週はあまり気になる指標はありませんが、今週もがんばりましょう~!

【9/22~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。当日の指標はTwitterに書いてます。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

9/22(月)
19:00 欧)独メルケル首相、仏ヴァルス首相会見
22:00 欧)ECBドラギ総裁、欧州議会出席
23:00 米)中古住宅販売件数
23:00 欧)消費者信頼感指数
23:05 米)NY連銀ダドリー総裁講演

9/23(火)
休場:日
10:45 中)HSBC製造業PMI
15:45 仏)GDP/製造業PMI
16:30 独)製造業PMI
17:00 欧)製造業PMI、独メルケル首相講演
18:30 仏)ヴァルス首相講演
23:00 米)リッチモンド連銀製造業景況指数

9/24(水)
7:45 NZ)貿易収支
10:30 豪)RBA金融安定見通しレポート公表
17:00 独)IFO企業景況感指数
23:00 米)新築住宅販売件数

9/25(木)
11:30 豪)豪中銀スティーブンス総裁講演
21:30 米)新規失業保険申請件数/耐久財受注

9/26(金)
8:30 日)全国CPI
15:00 独)GFK消費者信頼感調査
21:30 米)GDP/個人消費/PCEコア・デフレータ
22:55 米)ミシガン大学消費者信頼感指数
関連記事
タグ: #先人から学ぶ

お約束の。

今日はかなり眠い状態ですが、昨日、お約束したとおり、ユーロ円のチャートでオシレーター系インジケーターの選択について。

a0289380_20294674.jpg

チャートは昨日のユーロ円、15分足です。
インジケーターは上からRSI、RCI(9)の一本のみ、RSX、ストキャスティクス。
ストキャスティクスのみ2本表示させてますが、赤い方の線だけでも十分活用できます。
A点は、午前10時過ぎぐらい。B点は、17時ぐらいです。

オシレーター系の使い方としては、トレンドを見るというより、転換点を見つけてエントリーするために役立つものですよね。
簡単に言うと逆張りのポイントを探しやすいインジケーターです。
その考え方を前提とした場合、このユーロ円のチャートでは、A点からB点への流れ的には、下値を抑えられ、B点から上昇していく可能性があることをどのインジケーターも示唆していますね。
(ちなみに、すべてのインジケーターが隠れダイバーになっています)

考え方としては、A~B点をレンジ相場として見ても同じですが、A点の安値とほぼ同じレートまで下がってきたときに、オシレーター系のインジケーターが下限いっぱいの売られすぎの状態になったら、ここで逆にロングエントリーする絶好のチャンスということになります。

レンジ相場の時は、過去の高値/安値を見て、同じようなレートに到達し始めた時に、インジケーターが買われすぎ、売られすぎの状態になっていれば、そこは逆張りエントリーしやすいポイントになります。

オシレーター系のインジケーターだけを見てエントリーするのではなく、レンジ相場であれば、ローソクで直近の高値/安値を確認し、そこで跳ね返る可能性があるかのどうかということをオシレーター系のインジケーターで確認する、ということをやれば良いわけです。

それと同じようにして、トレンド相場の時は、移動平均線やトレンドライン、サポレジのラインに到達し始めた時に、インジケーターの状態を確認することで、「純粋な逆張りエントリー」や、順張り方向での押し目買い、戻り売りのポイントとして「順張りの逆張りエントリー」がしやすくなります。

こうして比較してみることで、どのインジケーターが自分に合っているのか選択肢は絞られると思います。
選択する際、自分ならこのタイミングでエントリーしたいと思う部分があると思いますが、それより先に、このインジケーターの場合は、レベルが○○以下/○○以上になった時点でエントリー、あるいはそこからインジケーターが反転し始めか、反転確定後かの検証をします。
そのあとで、自分の感覚と合うものを妥協して選択していくのが良いと思います。

オシレーター系の特長でもある、トレンドが強い時には上限/下限に張り付くことがあります。
その張り付き方もRSI、ストキャスティクス以外は、上限/下限にべったり張り付くことがあります。
ある意味、べったり張り付いたあと、反転し始めたら逆張りエントリー、あるいは順張り方向にポジションを持っていたら手仕舞いのタイミングとして使うということもできます。

いずれのインジケーターでも100%その通りになることはありません。
また、逆張り的なエントリーですので、リスク管理もしっかり考え、ストップの位置を適度に決め、ずるずるひきずらないという考えは忘れないようにしましょう。

さて、今日の相場ですが、FOMCがこのあと未明に控えているせいか、おとなしい相場ですね。
私は眠気がピークに張り付いてる状態なので無理せず、お風呂に入って早目に寝ます。(笑)

ではでは、これから頑張る人はがんばってください!
私と同じようにトレードはあきらめて寝る人は、おやすみなさい!


-------- コメント一覧 --------
Commented by アルル at 2014-09-18 08:53 x
初めまして。アルルと申します。
すごく為になる記事ありがとうございました。
今日の記事とても勉強になりました。
どのインジ使うか色々試してみようと思います。
これからも楽しみにしています!
Commented by fxtaku at 2014-09-18 21:20
■アルルさん、初めまして。
拙いブログに来ていただき、さらにコメントまで残していただき、ありがとうございます。
勉強になったと言っていただけてとてもうれしいです。
ありがとうございます。
Commented by ケン at 2014-11-12 03:36 x
ブログ見ましたが とても勉強させて頂いてます。
それと、ブログを見ていて気がついたのですが 岩手県の気仙沼に住んでいるんですか?

自分(29)は岩手県の一関に住んでいる チキンFXトレーダーです‼︎

FXを始めて まだ9ヶ月で日々奮闘中です‼︎
ただ、周りにFXをしている人間が1人も居なく色々と辛いので 今回コメントさせて頂きました。
もし 宜しければ 時間の都合がつく時でいいので直接お会いしてみたいです‼︎

因みに、直接 お会いして稼いでる手法等々をタダで聞き出そうなんて 一切思っていませんので、稼いでいる手法 等 一切 話さなくていいです。
為替のブログを本気で配信している人が身近に居ると分かって この人に本気で会ってみたいと思ってコメントしました。

長文すいません。



Commented by fxtaku at 2014-11-12 07:08
■ケンさん、初めまして。
一関にお住まいなんですね。近いですね。(笑)
たぶん書き間違いだと思いますが、宮城県の気仙沼です。(笑)
29歳でFXをされているなんてうらやましいです。
私ももっと若い時に始められたらと思いますが、私の若いころにはネットの環境もまだ普及していない時代でした。(笑)
お会いしたいなんて言っていただけるのはとてもうれしく光栄です。
できれば、ケンさんのブログか、このブログの右側にメールフォームがありますので、そらちらからこれまでのFX歴の経験談、手法などについて書いていただけるとうれしいです。
もし、会うとすれば、土日であれば大丈夫です。
よろしくお願いいたします。
関連記事
タグ: #インジケーター #RCI #ストキャスティクス #RSI #RSX #押し目/戻り #エントリー

とりあえず、昨日の結果。

今日の朝は、こちらはとても寒かったです!
いきなり冬到来か!というぐらいに。。。
昼間は天気も良く、晴れ渡り、気持ち良かったですが。

関東地方では地震がありましたね。ところによっては5弱のところもあったようで。
強い震度の地域にお住いの方は大丈夫でしたでしょうか。
いつ何が起こるかわからないので備えだけはしておきたいですね。

さて、昨日のユーロ円のショートは、138.45を目安にしてましたが、若干届かず。
タイムサイクル的に21:30を目安にしていたこともあり、21:30の米指標後に138.54で利確しました。
久々のトレードでしたが、ラッキーでした。

今日はユーロドルを夕方あたりにロングしようかと思ったのですが、タイミングよく入れず、
ノートレードでおしまいです。

今日のユーロ円の15分足チャートを見ていて、先日のオシレーター系の話の続きをしたくなったので、
明日あたり書いてみようと思います。

また、メールでお問合せなどをいただいた方だけに、何か特別なことができないかと考え中です。
が、ああすればこうなってしまうし、こうすればああなってしまうし、と、ちょっと意味不明なこと書いてますが、悩んでるっていうことです。(笑)
何かご要望、ご意見ありましたら、メールにていただければうれしいです。

ではでは、今日はこのへんで。
おやすみなさい!
関連記事
タグ: #トレード

寒くなってきましたねー。

今日はボランティアの方はお休みでしたので、久しぶりにチャートを見ながらネット映画やドラマを見ながらというゆったりした一日を過ごしています。(笑)

お昼頃にユーロ円をショートし、今のところまだ持ったままです。昨日の安値まで落ちてくれたら万々歳。
138.45あたりを一つの目安にしてますが、その前に、状況に変化が見えたらその時点で手仕舞います。

昨日、オシレーターの記事を書き、RCIを使ってみようと思ってみたものの。。。
今までのもので慣れてしまっているせいもあり、使うのはあきらめました。(笑)
RCIもシンプルに使えばとても使いやすいインジケーターだと思いますが。

さて、今日のドル円はモミモミですね。
今週末の19日前後が上昇のピークと見ていますが、今日だけの動きを見たら、今週末は一旦下げの動きになるのかもしれませんね。

こちらの今朝の天気はかなり寒かったです。
秋を通り過ぎていきなり冬になりそうな感じですが、皆さんも風邪などひかないよう
体調管理には気を付けてください。

今週もがんばりましょう!


-------- コメント一覧 --------
Commented by アキ at 2014-09-15 20:53 x
タク様

配布インジケーターありがとうございましたm(_ _ )m
使いこなせれるよう日々、努力して参りたく思います。

これからもタクさんのブログ楽しみしております。今後とも宜しくお願い致します。
Commented by fxtaku at 2014-09-15 21:35
■アキさん
わざわざ、コメント欄からありがとうございます。
メールでも良かったんですが^^
こちらこそ、よろしくお願いいたします!
関連記事
タグ: #インジケーター

オシレーター系の好き嫌い

今日は、オシレーター系のインジケーターについてにサラリと。

a0289380_18583024.jpg

画像には、ざっくりと上昇、下降の転換点になっているようなところに縦の白線を引いてます。
チャートは15分足です。

サブウィンドウに表示させているオシレーター系のインジケーターは上から、
RSI
RSX(RSIを平滑化して表示)
Stochastic
RCI(パラメーター 9/26/52)
RCI(パラメーター 9/13/18)

どのインジケーターでも似たようなタイミングで反転を示唆したり、シグナルが表示されてます。
あとは自分でどれが見やすくて、シンプルに判断しやすいかの選択方法になり、
シンプルに判断できる使いやすいもの、と自分で思えるものが飽きずに長く使えると思います。

RSIは、皆さん使われたことがあると思うので、使いにくいと思ったり、使いやすいと思ったり、好き嫌いがあるインジケーターだと思います。(笑)
細かい山や谷がありすぎて反転のタイミングがわかりにくいとか。
ダイバーはわかりやすいとか。
ただ、RSIの場合、めったに届かないレベルというものがあります。70以上や30以下になることはよくあるとしても、80以上や20以下になることはあまりありません。ならば、その辺から逆張りでエントリーしたり、手仕舞いのタイミングとして見たり、そういう動きは絶好のチャンスになりますよね。
そんな見方を他のインジケーターでできるものがあって、ラインがもっと見やすく表示されるものがないかと思って探したのがRSXです。
RSXの黄色い線が標準的なパラメーターの9。赤線が5です。基本的にはRSI同様に一本のラインを使用します。
RSXの場合は、レベル80/20を超えていくと売られすぎ買われすぎの状態。90/10をいったん超えて、反転し始めた時はエントリーのチャンスであったり、トレンドの終息という見方ができると思います。
ただ、オシレーターの特徴である、トレンドが強い時に上下に張り付く傾向はあります。なので、張り付いた後、90/10を反転し、抜け始めたら逆方向へのエントリーチャンスととらえることもできます。
ストキャスティクスも同様に80/20の付近から逆張りエントリーするイメージで、それ以外の部分はあまり気にせず。
ここまでのRSI、RSX、ストキャスティクスについては、レベルがどのあたりなのかというのを見る、というのがポイントになりますね。
線ではなく、点で見るというやつです。

RCIについては、同様に点で見るというのも大事ですが、他のインジケーターと違うのは、パラメーターを短中長期に変えても、同じように天底まで動きがあるということでしょうか。
また、ラインが滑らかなので見やすいですね。
RCIは一般的に3本の短中長期のラインを表示させることが多いかもしれませんが、1本でも2本でも使えます。
他のインジケーターは長期のパラメーターにすると、平べったい表示になりますが、RCIはそうではないですね。
ということは、一本一本のパラメーターにそれぞれの動き方が反映されるため、それぞれに意味があるということになります。
つまり、3本の形状パターンで考えるのではなく、短中長期のそれぞれの動きがよく見えるということです。
複数の線を使って判断する方法として一般的なデッドクロス、ゴールデンクロスのような判断方法もあります。
RCIの一般的なパラメーター 9/26/52を使用している場合、画像でもありますが、たとえば、中期線が下の方に、長期線は下の方にあって、その中で短期戦が動いてる場合はレンジの動きという見方もできます。
9/13/18をパラメーターにした場合は、エントリーに特化した設定という感じです。標準のパラメーターはエントリーや手仕舞いのタイミングとしても使えますね。
画像では、RCIのレベル表示に、白の破線で±50/±10、薄い破線で±80のところに表示させてます。
±80のラインは一般的な表示。±50/±10のところは、私の考え方で表示させてみました。
たとえば、中期線が-50より下から上向き反転に抜け、長期戦がまだ-50を下に抜けていないとき。
その時に、短期戦が長期戦を上抜けしたり、中期線が長期戦を上抜けしたら、そこはロングのチャンスと見たり。
±10付近での反転を見たり。
細かい使い方は書きませんが、その辺での動きや、短中長期戦がそのレベルで、それぞれがどんな動きになって関係性があるのかということに注目してみたり。
RCIの一般的な使い方としては、中長期戦が上の方で張り付いてるときは、短期戦が下から上向き確定でロングするとか、
あとは、短期戦が中長期戦をデッドクロス、ゴールデンクロスのタイミングでエントリーするとか。
それがシンプルで一般的だと思います。

ボリンジャーバンドのようにアッパーライン、ローワーラインをセットとしてパターン分析できるものもありますが、RCIの場合は、一本一本がそれぞれ独立したものなので、点で分析した方が良いです。上向き、下向きはもちろん見た目でわかりやすいのでそこは気にしますが。

やはり、点で見るということやバランスを考えることがオシレーターのインジケーターを使いこなすポイントになると思います。

いずれにしても大きな流れの中で、短い時間足でのエントリーポイントを探すためにどういう見方、使い方をすれば良いのかということが大事なことなので、大きな流れが上方向だと思えば、短い時間足でロングのタイミングだけ見てれば良いわけです。
そうすると、買われすぎ売られすぎと見える場面でも、RCIのように中長期線のバランスを点で見たら、短期線が買われすぎに見えてもロングできるタイミングがあったりします。

ただ、上も下も短時間で取ろうとしない。禁欲です。(笑)

さて、明日は日本は祝日。今週も良い動きになるといいですね。
私も明日は一日チャートを見て、チャンスがあればトレードしたいと思います。

今週は要人発言が多いですので、その時間帯は注意ですね。

【9/15~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。当日の指標はTwitterに書いてます。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

9/15(月)
休場:日
8:01 英)ライトムーブ住宅価格
18:00 欧)貿易収支、独ジョイブレ財務相講演
21:30 米)NY連銀製造業景気指数
22:15 米)鉱工業生産指数

9/16(火)
9:00 豪)RBAケント総裁補講演
10:30 豪)RBA議事録公表
14:30 日)日銀黒田総裁講演
16:15 欧)EUファオロンパイ大統領講演
17:00 欧)フィンランド リーカネン中銀総裁講演
17:30 英)CPIコア/小売物価指数
18:00 欧)労働コスト/ZEW景況感調査、独)ZEW景況感調査
21:30 米)PPIコア

9/17(水)
7:45 NZ)経常収支
17:30 英)雇用統計/MPC議事録公表
18:00 欧)CPIコア
21:30 米)CPIコア/経常収支
27:00 米)FOMC政策金利発表
27:30 米)FRBイェレン議長記者会見

9/18(木)
英) スコットランド独立の是非を問う住民投票
7:45 NZ)GDP
8:50 日)貿易収支
15:35 日)日銀黒田総裁講演
17:30 英)小売売上高
18:15 欧)TLTRO割り当て公表
21:30 米)新規失業保険申請件数/住宅着工件数
21:45 米)FRBイェレン議長講演
23:00 米)フィラデルフィア連銀製造業景況指数

9/19(金)
15:00 独)PPI
17:00 欧)経常収支
23:00 米)景気先行指数
関連記事
タグ: #インジケーター #RCI #RSI #RSX #ストキャスティクス

バタバタしております。

おはようございます。またまた久しぶりの更新となってしまいました。
今週は、南三陸町の方でボランティアをしていました。
震災から3年半が経ちましたが、南三陸町の場合、町の中心部が全滅し、今はその場所に雑草が生えまくり、元々何があったのか思い出すのも困難になってしまいました。
南三陸町で有名な場所となった「防災庁舎」ビルはそのまま今も残されたままで、県内外から見に来くる人は絶えません。
今はかさ上げ工事であちこちに土を盛った場所が見られますが、完成までにはまだまだ。。。
南三陸町でいろいろ話を聞かせていただいてますが、その中で初めて知った驚きがあります。南三陸町の面積は約163k㎡。東京の千代田、中央、港、新宿、目黒、品川、杉並、中野、渋谷の9区の合計とおおよそ同じ。その中に、スーパーが1件もないという現状。
もちろん、震災前はスーパーも個人商店も会社もたくさんありました。

隣町のこととはいえ、あまりに興味を持たなかった自分が恥ずかしかったです。
気仙沼の場合は、比較的建物が残っている場所も多いので、海岸沿い以外はスーパーなども残ったままであったり、復旧したりしていますが、南三陸町の方々は買い物にはかなり不便を強いられてることを知らなかったことがショックでした。
2017年には大きなショッピングモールが完成予定ですが、地理的には今までと比較したらかなり不便な場所だということらしいです。
特にお年寄りや車もバイクの免許もない若い人にはつらいと思います。

ただ、移動式のバスを改造したスーパーのサービスのようなものはあるらしいですが、やはり、お店でいろんな商品を見て選択するということができないのは、不便ですね。

さて、相場の方ですが、ドル円が元気になりましたね。105円を突破後は、あっというまに107円も突破してきました。
ドル円が元気だと他の通貨も元気になりますね。
そんな中、私はトレードはほとんどできてませんが、10日水曜日の夜にオージー円をロングして11pips取って終わりでした。
ドル円は日足からタイムサイクルを見てみると、19日前後がピークになりそうですね。
それに伴った、他の通貨ペアの動きにも注意しておきたいところです。

今日はこんなところでおしまいにしますが、明日は久しぶりにオシレーター系のテクニカルインジケーターについて書いてみます。
予告ということで、画像を載せておきます。(笑)

a0289380_10344566.jpg

画像のサブウィンドウにあるインジケーターは上から、RSI、RSX、ストキャスティクス、RCIのパラメーター違いを2個。
RSIは私の好きなインジケーターの一つ。RSXは、RSIを平滑化したもの。
RCIを2種類載せているのは、上が標準的なパラメーターの9/26/52。下が9/13/18。
RCIは私は使っていませんが、外でもトレードできるような環境を作りたいと思い、RCIをからめたルールを、標準的なパラメーターではないものも併せて考え中です。

ってことで、また明日!
関連記事
タグ: #トレード #テクニカル #RCI #RSI #RSX #ストキャスティクス #できごと
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

[PR]

¥1000 min trade: city scape

カテゴリ
タグ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数