連敗もポジティブに

昨日は、トレードは2回だけで、微損、微益で、トータル微益でした。(笑)
タイミングを逃してしまうと、私のルールではやりにくい相場です。
普段は15分足メインのトレードですが、こんなときに5分足でトレードすると、逆に上下に振られて損切貧乏になりそうなのでしません。

今日は、お昼すぎにユーロドルをショートし、17時すぎに利確。
そのあと、18時前にユーロ円をロングし、ADP雇用統計、米国GDPがあるので、+1pにストップをおき、そのままにしてましたが、今のところストップにささらず、様子を見てるところです。

さて、今日のタイトルに書きましたが、連敗もポジティブに考えることで、マネーマネジメントのヒントになることもあります。
何かヒントを得るにしても、チャートをずっと見ていたり、自分のトレードを分析することから始めないと、ヒントも何も見つかりません。
かといって、決して難しいことを書こうしているわけではなく、単純に物事をとらえて、単純に解決してみようということです。

まず、自分のトレードを振り返ってみましょう。
たとえば、2連敗の割合が非常に多くて、それに対して3連敗、4連敗の割合がどうなのか。
全体のトレード回数に対して、2連敗の割合が3割あるとして、3連敗の割合が1割、4連敗の割合が1割だとすれば、
2連敗したあとに負ける確率はかなり低いものと言えると思います。
で、あれば、2連敗したあとは、枚数を増やし、トレードしてみたら、どうなるか試算してみてください。
過去のトレード履歴から、2連敗したところを探し、次のトレードで枚数を増やしてトレードした場合という試算です。
また、3連敗も同様に、4連敗の可能性は低いので3連敗後に枚数を増やしてトレードした場合はどうなるか。

もし、極端に連敗の割合が多いところがあるのであれば、たとえば、3連敗が2連敗、4連敗よりも極端に多いのであれば、
3連敗のあとだけは、枚数を増やしてみるとか、そんなことも考えてみてはどうでしょうか。

連敗のあとにはチャンスが来る!
そう考えると、連敗もある意味楽しみになるかもしれません。。。。ならないか。(笑)

マネーマネジメントとは別に、頭をリセットする時間、休憩するということも考えられますよね。
バックテスト中の話ですが、2~4連敗はよくありました。が、それ以上の連敗は片手で数えられるぐらいの件数しかありませんでした。
つまり、3連敗と4連敗の割合が比較的多かったので、2連敗したら3連敗になる確率が高いと考えました。
また、3連敗したら4連敗する可能性もそれなりに高いと考えました。

そこで、レバレッジを考えた時に、4連敗するとかなり資金を減らしてしまうので、挽回も厳しくなる。
で、あれば、レバレッジを低くして、3連敗までは自分の中では許容範囲として、4連敗後はその日はやめるか、休憩してしばらく時間をおくか、とかいろいろ考えました。
ですが、あえて、レバレッジを低くしないでこのままで行きたいと考えたので、2連敗後は、少し時間をおき、そこまでのチャートの形を見て、自分のルールでは苦手な形であることを認識したうえで、じっくり相場を見極めてからやりやすい形になるまで我慢するという結論に至りました。

それでも、ルールを破ってしまうこともよくありました。
なので、3連敗、4連敗した場合の損失を考え、無理矢理トレードしないように心がけてます。

2連敗、3連敗としていくと、なんの根拠もなく、今度こそは勝てる、今度こそは!とか考えることもあるかもしれませんが、それは感情的になっているときなので、なおさらトレードをするべきではないです。
根拠がないよりは、冷静に根拠を探すことができれば、連敗も苦にならなくなると思います。

とりあえずは、自分のトレード結果から連敗の割合も見てみてください。
その中に連敗をポジティブに考える、逆手に取るヒントがあるかもしれません。
関連記事
タグ: #考え方 #資金管理

暑くてイライラしないように。。。

昨日の夜は、スカイプ仲間と検証について長々と話し込んでました。
テクニカルの検証というよりも、自分のトレード結果からの分析についてでした。
たぶん、その人も何かヒントをつかめたように思います。

昨日のトレードは失敗に終わりました。
最近、タイムサイクルと絡めて試してまして、普段のルールであればドテンエントリーするところを
タイムサイクルを意識しすぎて、損切だけで終わってしまいました。
それはそれで、元々のルール中心にトレードすべきだということもよくわかりました。(笑)

さて、禁欲と我慢について書いてみたいと思います。

負けパターンの一つに、つい勢いがついたと思って乗っかってしまい、そのあと逆に動かれて損切してしまうという経験や、今もそんな感じでトレードをされている方もいるかもしれません。
今のような値動きの少ない相場ではイライラしてついトレードしてしまう人もいると思います。

我慢してトレードをできる理由の一つとして、ここまで来たらロング(ショート)する。
きっちりとそれを守れるかどうか。
そして、目安となるところまで来なければ、そのトレードはあえてしない。

そういう決断は、資金は増えないかもしれませんが、無駄に減らすこともありません。
次のチャンスまでしっかり待てるかどうか、大事なことの一つです。

たとえば、押し目買いや戻り売りを狙おうとするポイントがあり、そこまで来たときに、オシレーター系のインジが売られすぎ、買われすぎでパンパンな状態であれば、そこからエントリーする、と考えられますよね。
それがストキャスティクスであったり、RCIやMACDであったり、人それぞれの使いやすいもので判断されると思います。
結局、そこまで我慢してエントリーして、それが損切になったとしても、それはそれでしょうがないことです。
オシレーターは売られすぎ、買われすぎに見え、押し目買い、戻り売りのポイントとなりそうなところなので、それで損切されるということは、結果論としてそれ以上にまだまだ勢いがあっただけのこと。
あとはそこでササッと損切する勇気、禁欲が必要だと思います。

私は、絶対にエントリーしてはいけないというルールの一つに、RSIを使っています。
下の画像は、上が15分足、下が5分足です。
(少し見やすくするため、普段使ってるインジケーターを省いてるものもあります)

a0289380_14321531.jpg

基本的には15分足のRSIがレベル65以上のときにロング、又は35以下のときにショートのトレードはしないと決めてます。
15分足チャートの白い矢印で、白の点線のところがレベル65/35です。
上の画像の赤枠の場面ですね。(RSIのパラメーターによってはそのレベルの目安も変わりますので参考まで)
そのあと、どんどん上昇したとしても見送ります。
どうしても、押し目を拾いたいのであれば、15分足では無理なので5分足であればタイミングをつかめるかもしれません。

一番悪いのは、そこで我慢できずに適当にエントリーしてしまうこと。
そのレベルに達する前、もっと早い段階でエントリーできなかったこと。

したがって、もっと早い段階でエントリーできなかったことも自分のせいなので、そこはあきらめ、禁欲して次のチャンスを待ちます。

ストキャスティクスを使っている人であれば、レベル80以上になってからロングはしないとか、20以下であればショートしないとか、エントリーするというルールだけではなく、自分を抑える、チャンスを待つという意味でのやってはいけないルールを持ち、きっちり守る、それも大事なことです。

既に午後ですが、今日も良い一日を!
関連記事
タグ: #考え方 #移動平均線 #RSI #押し目/戻り

先人から学ぶ #11

金曜日のトレードは、1勝1敗で、かろうじてプラスで終われました。
金曜日は急きょ、朝からスカイプで勉強会を一日がかりでやってました。
ほんとは午前中ぐらいで終わると思ってたんですが、盛り上がって夕方までいろんな話をしたり、聞かせていただいたりしました。
土曜日は、元々勉強会の予定があり、午前と夕方からと2部構成で別々のメンバーで勉強会をしました。
勉強会は久しぶりでした。スカイプの音声で話すときというのは、だいたい勉強会&雑談という感じで、
日を決めて勉強会をするというのは久しぶりでした。

今日はゆっくりしてました。
いろいろ検証したり、読みたい本も読んだり。

さて、ジェシーの話からまた一つ。


a0289380_17403847.jpg

底値や高値でのエントリーは逆張りトレードになるわけですが、言葉をそのまま受け止めるとこれまた誤解が生じます。
底値や高値でのトレードが決して悪いということではなく、なんの根拠もない底値や高値という見方をしたトレードはするべきではないということだと思います。
なんの根拠もなく、底値、高値だと決めつけないこと。

どの時間足で見るにしても、サポート、レジスタンスラインというのは誰しも意識するところなので、そういったところでのトレードは逆張りトレードとしては狙い目となるところなので、そういうところでのトレードは悪いとは言い切れません。
が、デイトレードで、朝からずっと下がりっぱなしで、「もういいかげん上がるだろう、下がるだろう」というような勘に頼ったトレードはすべきではないということです。

朝から下がりっぱなしでも、今見ている時間足よりも大きい時間足、たとえば、15分足を見ているのであれば、4時間足や日足などを見て、サポートになっているところなのか、レジスタンスになっているところなのか確認してから、どうするか考えるべきです。
なんにもないところで、ただ逆張りしてもうまく行く確率は低くなります。
もし、そういう値ごろ感でどうしてもトレードしたいのであれば、打診トレードで枚数を普段より減らしてエントリーするとか、リスクを考えたトレードをした方が良いと思います。で、利益が増えてきたら、売り増し、買い増しすれば良いと思います。もちろん、ストップを移動させてしっかり利益を取る、あるいは、しっかりと損切される。

サポートやレジスタンスが見当たらないのであれば、ぎりぎりのところで逆張りトレードするよりは、上がり始めたら、下がり始めたらというのをチャートのパターンや何か目安を決めて、それで確認できたらトレードする、という基本的な考え方は持っておいたほうが良いと思います。

さて、今週は、米国のADP雇用統計や雇用統計があります。まだ7月の週ということで、雇用統計は来週なんて思ってた方もいらっしゃるかもしれませんが、週初めに今週の指標などは確認するクセはつけておくようにしましょう。

今週も良いトレードができますように!

【7/28~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。当日の指標はTwitterに書いてます。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

7/28(月)
23:00 米)中古住宅販売保留

7/29(火)
8:30 日)失業率
22:00 米)S$Pケース・シラー住宅価格指数
23:00 米)消費者信頼感指数

7/30(水)
8:50 日)鉱工業生産指数
18:00 欧)消費者信頼感指数
21:00 独)CPI
21:15 米)ADP雇用統計
21:30 米)GDP/個人消費/PCEコア・デフレータ
27:00 米)FOMC政策金利発表

7/31(木)
10:30 豪)輸入/輸出物価指数
16:55 独)失業率
18:00 欧)失業率/CPIコア
21:30 米)新規失業保険申請件数

8/1(金)
10:00 中)製造業PMI
10:30 豪)PPI
10:45 中)HSBC製造業PMI
12:30 日)日銀黒田総裁講演
16:50 仏)製造業PMI
16:55 独)製造業PMI
17:00 欧)製造業PMI
21:30 米)雇用統計
22:55 米)ミシガン大学消費者信頼感指数
23:00 米)ISM製造業景況指数
関連記事
タグ: #先人から学ぶ

感動的な日

昨日のトレードはユーロ円ロングを夕方から入れましたが、私の営業時間内の手仕舞いで微益で終わりました。

最近は値幅の狭い動きなので、私のルールでは苦手な場面が多く、その分、トレード回数が少なく、今年のこれまでの勝率はたぶん9割を超えている気がします。トレード回数が少ないので当たり前といえば当たり前の結果。(笑)
とにかく、苦手な形は避けて避けて避けまくって、大きなリスクは避け、資金を減らさないトレードを心がけています。勝率は上がっても、利益は例年に比べれば、増加率はかなり低い。。。

私のルールのバックテストを機械的にやると、勝率は6割ぐらいなので、その分、苦手な形のときは避け、負けトレードの回数を減らすことを考え、バックテストよりも良い結果を残せるように裁量でカバーしています。

さて。。。最近のこのボラの少なさ、値幅の狭い相場のため、取引通貨の選択肢を広げようかと考え中。
今は、ユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルしか取引してませんが、ユーロオージーやポンドオージーなどもやってみようかなと。
そんな折、タイミングよく通貨ペアの値幅をまとめたグラフがありました。(これも引き寄せの法則!?)
http://www.dailyfx.co.jp/article/fx-column/archives/13221

さてさて、昨日はとても感動的な日でした。
天皇皇后両陛下が初めて気仙沼に来られました。こんな経験は初めてだったので、いろいろ知ることもできました。
おまわりさんの数の多さや、お出迎えする場所も決められて、私服のおまわりさんからお出迎えのマナーについてレクチャーされ。
県外からのおまわりさんの応援もあったり。
そして、一番感動したことはというと。。。

私は2回、見る機会がありました。
私の住んでいるところで休憩をとられるということで、往復する道路がありました。
一回目は、近所の人たちと一緒に旗を持って見ました。が、ちょっと遠めで美智子様は見れましたが、天皇がよく見れませんでした。
そして、感動的な場面は2回目にありました。
一度家に戻り、スマホの充電をしてからと思ったのですが、時間がなく、充電もできず、写真も結局撮れずじまい。
しかし。。。
車列が通る時間ぎりぎりに道に出たのですが、旗振りなどをする場所までちょっと距離があり、そのため、私服のおまわりさんに声をかけられ、

おまわりさん「天皇を見られるんですか?」
私「はい」
おまわりさん「お出迎えする場所が決まってるんですが、そろそろ通るので、その場所まで間に合わないと思いますから、私と一緒に見ますか?」
私「いいんですかー?ぜひ!」

ということで、私服のおまわりさんと私の二人だけ歩道に立ち。。。
車列が通るまでいろいろ雑談もさせていただき、新潟県警の方ということも知りました。
そして、車列が近づき、おまわりさんに「今です!手を振ってください!」と、50mほど近づいたところで言われました。
で、手を振っていると。。。。お車の後部座席の窓が開きだすのが見え。。。。。「おお!?」
直前に車のスピードが落ち、なんと、天皇皇后両陛下様が手を振ってくれてるではありませんかーー!
その時、私服のおまわりさんは手を前に組んだ状態で、手を振っているのは私だけ。
美智子様とは目も合わせていただき。。。。思わず「おーーーーーーっ!」と声をあげてしまいました。(笑)

片側一車線の狭い道(一応、国道)だったので、近距離で目の前を通るときは、とても感動的でした。

とても親切な新潟県警のおまわりさんのおかげで本当に良かったです。
そのおまわりさんに震災の年もこちらのほうに来られたのか聞いてみたら、その時はまだ警官になっていなかったそうで。
とても若いですが、感じが良くて、本当に感謝です。

家に帰ってからは、Youtubeで若い時から現在までの天皇皇后さまの動画を見まくってました。(笑)

ということで、余談のほうが長くなってしまいました。

良い一日を!
関連記事
タグ: #できごと

MT4 RCI 配布

今日の午後、気仙沼に初めて天皇皇后両陛下が来られるということで、お迎えに行ってきます。
というか、ただ見に行って旗振りするだけですが。(笑)
昭和天皇が崩御されたとき、東京の八王子でお葬式(皇室の正式な言い方忘れました)のため、車の行列があったのですが、その時、今の天皇陛下、皇太子なども見たことがありました。
それ以来ということなので。。。今は平成26年なので。。。25年ぶり。25年!!!
って、もう平成になって26年目なので驚くことでもないのですが。。。そうやって数字を考えてしまうと年を感じますね。(笑)

さて、昨日のトレードは、ユーロ円を16時過ぎにショートし、22:30過ぎに利確しました。
エントリーはルール通りで、手仕舞いのタイミングはタイムサイクルを意識してやってみました。結果的にはグッジョブでした。
途中、20時過ぎの上げているところでは手仕舞いしたくなりましたが、RSIや21EMAを見て我慢してました。
値幅もそれほどの動きではなかったですしね。

と、ブログを書いてる間にオージーが大変なことに。。。Q2CPI発表でオージードルのレートが急上昇!
当然、乗れてません。。。

どうしようもないので、しばらくチャートは放置して、ブログ書きます。(笑)

てことで、今日の配布インジケーターはRCIです。これが最後です。
RCIのインジケーターは作って、しばらく試してはみたものの、私は結局使わなくなりました。
が、結構使われてる方多いですね。

RCIのインジケーターは、以前、西原さんのセミナーやZaiでひろぴーにも紹介していただきました。

以前、西原さんのセミナーや現在もZaiのひろぴーのところからダウンロードしてるインジケーターだと、ニコちゃんマークが表示されるところが文字化けするような現象があるかもしれません。これも、MT4のアップデート後に出始めたような感じです。
で、今回は、それを修正したインジケーターの最新版です。その現象が出ていなければ、そのままお使いいただいて大丈夫だと思います。

インジケーターの配布につきまして、下記の記事に配布方法や注意事項がございますのでご確認ください。
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

RCIのインジケーターは、1本版~4本版まであります。さらにその中で、アラート機能付(サウンド/メール)とアラート機能無しの2種類あり、合計8種類あります。
ご要望をいただく際は、「何本版、アラート付き、アラート無し」、を必ず書いていただくようお願いします。
お送りするのは1種類のみです。

アラート付と無しに分けているのは、アラート付にするとプログラムが大きくなってしまうためです。そのため、ローソク足の過去何本分まで表示させるかという設定もできるようになっています。

a0289380_11112864.jpg

RCIのパラメーターの設定方法については、かなり細かくなっていますので、PDFファイルにて一緒に送らせていただきます。
関連記事
タグ: #インジケーター #MT4 #RCI

MT4 RSI_Alert_ns 配布

昨日は、トレードはしませんでした。
今日はドル円、クロス円が動いてますが、このネタを書いてる間にタイミングを逃してしまい、今のところノートレードです。

さてさて、インジケーターの配布で、RSI_Alert_nsです。

インジケーターの配布につきまして、下記の記事に配布方法や注意事項がございますのでご確認ください。
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

a0289380_11124232.jpg

これも普通のRSIで、値を見やすくし、アラートレベルを超えると爆弾マークが表示されます。(笑)
レベルのラインは、パラメーターでメインとサブの2種類を表示できます。
たとえば、通常の70/30のところにライン。それ以外にもう一種類、60/40とか。
サブのラインは表示/非表示の設定ができます。
また、レベル50のラインも表示/非表示の設定ができます。
アラート機能として、音とメール通知ができるようになっています。
(メール通知はMT4のオプションの中にあるメール設定が必要です。)
音は、好きなアラート音を設定できます。
通知機能については、足の確定前/確定後のいずれかで設定ができます。



【パラメーターの設定について】

a0289380_11125688.jpg

■RSIPeriod = RSIのパラメーター
■AlertHigh = アラートレベルHigh側
■AlertLow = アラートレベルLow側
■Level50line = レベル50のラインを表示/非表示。(true=表示、false=非表示)
■SubLevelLine = レベルのサブラインを表示/非表示。(true=表示、false=非表示)
■SubLevelHigh = レベルのサブラインHight側
■SubLevelLow = レベルのサブラインLow側
■useMail = メールアラートを使用する/使用しない(true=使用する、false=使用しない)
■useSound = サウンドアラートを使用する/使用しない(true=使用する、false=使用しない)
■soundFile = サウンドアラートを使用する場合のサウンドファイル名
■AlertPrio = アラート通知のタイミング。(true=足が確定後、false=足が確定前)
■SoundIntervalMin = サウンドアラート、メールアラートを使用し、足が確定前の設定にした場合、一度音が鳴ったら(メールが送られてきたら)、ここで設定した時間内は音を鳴らさない、メールが送られてこないようにする。(分単位)
■※MarkCodeHigh = AlertHighのレベル以上になった時に表示させるマークのコード。
■※MarkCodeLow = AlertLowのレベル以下になった時に表示させるマークのコード。
■upColor = RSIの値がレベル50より上の時の色
■downColor = RSIの値がレベル50より下の時の色
■alertUpColor = AlertHighのレベル以上になった時の値の色
■alertDownColor = AlertLowのレベル以下になった時の値の色

※MarkCodeHigh、MarkCodeLow
デフォルトでは爆弾マークが表示されますが、MT4で使えるコードを使用すれば、他のマークに変えることができます。(ニコちゃんマークなど)
マークコードは、MQL4のcommunityサイト(http://docs.mql4.com/constants/objectconstants/wingdings)から確認するか、あるいはMT4の「ツール→metaeditor(メタエディター)」を開いたら、「ヘルプ→MQL4 Reference」を開きます。
そして、検索窓に「wingdings」と入力し検索するとその下のリストに「Wingdings」が出てきますので、それをダブルクリックして開くとコード表が表示されます。

【色の設定について】

a0289380_111389.jpg

#0 = RSIのライン
#1 = AlertHighのライン
#2 = レベル50のライン
#3 = AlertLowのライン
#4 = SubLevelHighのライン
#5 = SubLevelLowのライン
関連記事
タグ: #インジケーター #MT4 #RSI

MT4 MA_ns 配布

今朝は、オージーが元気かなと思いましたが、この時間帯、いつも通りまったりですね。
今日はまだトレードせずに、タイムサイクルの研究中で、ちょっとヒントがあって楽しくなってます。(笑)
タイムサイクルもいろんな判断方法がありますね。これまた深いです。

オリジナルインジケーターの配布は、今日のも含めてあと3個の予定です。

インジケーターの配布につきまして、下記の記事に配布方法や注意事項がございますのでご確認ください。
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

今日はMA_ns、残りは、RSI_Alert_ns、RCIです。

ということで、MA_nsのインジケーターは、これ一つで6本までの移動平均線を表示させられるようにしました。
マルチタイムの設定もできるようにしてありますので、15分足に他の時間足の移動平均線を表示させることもできます。

a0289380_13364469.jpg

画像は15分足チャートです。
赤、白、茶、ピンク色は、15分足の短中長期線。
黄色は1時間足の短期線。
緑色は、4時間足の短期戦。

シフトさせるパラメーター項目もあります。

チャートを表示させたときに、マルチタイムのMAが、きれいな階段上に表示されない場合があります。
(MT4起動時や、インジケーターを入れた時など。)
その場合、そのチャート上で、「右クリック→更新」の操作をすると普通に表示されます。

MAラインにマウスカーソルを合わせると下記のように設定項目を確認できます。

a0289380_13374993.jpg

Aの画像の「MA1(5,1,60)」は、左から「MA1がパラメーターが5、EMA、60分足」の意味です。
Bの画像の「MA2(20,0,0)」は、左から「MA2がパラメーターが20、SMA、今見ている時間足」の意味です。


【パラメーターの設定について】

a0289380_1338547.jpg

画像の青枠内にあるように、MA_Mode、TimeFrame、PriceModeの設定値について書いてありますので、お好みで。
赤まるで「MA1」と書かれていますが、パラメーターの画面には、MA6まで同じ内容で設定します。
表示させない線は、MA_Periodを「0」にします。
デフォルトでは、MA1、MA2にそれぞれ9と20のSMAを設定してます。

■MA_Period = MAのパラメーター
■MA_Mode = 移動平均線の種類。画像の青枠内を参考に。
■TimeFrame = 時間足。「0」は現在見ている時間足。他は、画像の青枠内を参考に。
■PriceMode = 移動平均線の元となる値。画像の青枠内を参考に。
■MA_Shift = シフトさせる値(数字が大きいほど、右側にずれる。DMAとして使いたい場合など)

【色の設定について】

#0 = MA1の色
#1 = MA2の色
#2 = MA3の色
#3 = MA4の色
#4 = MA5の色
#5 = MA6の色


-------- コメント一覧 --------
Commented by トム at 2014-07-21 19:30 x
はじめまして、教えてください
MT4がバージョン670になりまして
カスタムインジの取り込み方が分かりません
 
お手数ですがお願いします。
Commented by fxtaku at 2014-07-21 19:59
■トムさん、初めまして。
下記の記事を参考にしてみてください。
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-158.html
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-154.html
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-155.html
Commented by トム at 2014-07-21 22:46 x
takuさん、早速の対応ありがとうございました。出来ました。
今回のバージョン670は知って使いこなせば便利だと思いました。
Commented by fxtaku at 2014-07-21 23:08
■トムさん
取引機能面でもおもしろい機能が追加されてますね。
私はリアルのMT4口座は持っていないので使いませんが^^;
Commented by ごんさん at 2015-07-14 11:07 x
はじめまして、Takuさま。いままで、fxを2年に渡ってやってきましたが、損失が250万にまでふくれあがってしまったとき、Takuさまのガチンコの記事を繰り返し読み、取り戻そうと思いました。
スキャルしか信じられるものがなく、また、勉強すれば努力はうらぎらないと信じて、延々とスキャル研究をしてきました。2年経ち、スキャルでは、アルゴに勝てない、という当たり前の事実に気づきました。
そのとき、はじめて、Takuさまのシステムなら、信じられると思いました。(自作でTakuさまのシステムを作成し、検証)本当に勝っている人の発信している、システムです。そして、基本通りの勝ち方を教えてくれると、そのように思いました。ファンドのロスカット刈りに勝ために、Takuさまのトレードを自分の中に、しっかりと育んでいきたいと思います。
Commented by fxTaku at 2015-09-16 21:09
■ごんさん、こんばんは。
拙いブログを読んでいただき、ありがとうございます。
私の手法はシステムといえるほどのシステムではないので、半分裁量で、その裁量の判断の方が大きいかもしれません。
ただ、形がはまれば、迷わず行きます。(笑)
少しでも参考になればうれしく思います。
関連記事
タグ: #インジケーター #MT4 #移動平均線

先人から学ぶ #10

今日は、高校野球宮城県大会の準決勝があり、気仙沼高校が出ていたのでテレビで応援してましたが。。。
残念ながら負けてしまいました。
去年はベスト8。今年はベスト4。来年はもっと上に行けたらいいな。。。

今日はインジケーターの配布はいったんお休みにして、久しぶりにリバモアの言葉から。
(6/18の記事とかぶってしまいました。(汗))


a0289380_16164895.jpg


ルール破りはよくないということですね。これは細かい説明も何も必要なく、わかりやすいですね。
思い込みや願望でのトレード。自分で決めたこんなパターン、こんな時、あんな時・・・。
そこまで待てずにエントリー。
枚数を増やしてエントリーするような場面ではないはずだったのにエントリーしてしまい、あわわあわわ。
ここで損切と決めていたはずなのに・・・、お祈りしてしまい、含み損は増えて行く一方。

どんな場面でどんなトレードをするのか、それとも避けるのか。

決め事は守りましょう。その方が楽です。余計なことを考えずに済みます。

さて、明日は日本は祝日。特に指標などもなく、まったりする動きになるのか。
それとも意外と動いてくれたりするのか。
無理せず、勉強するもよし、検証もするもよし。

ということで、今週もがんばりましょう!

【7/21~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。当日の指標はTwitterに書いてます。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

7/21(月)
休場:日
15:00 独)PPI
21:30 米)シカゴ連銀全米活動指数

7/22(火)
8:25 豪)RBAデベル総裁補佐講演
12:00 豪)RBAスティーブンス総裁講演
21:30 米)CPIコア
23:00 米)リッチモンド連銀製造業景況指数/中古住宅販売件数

7/23(水)
10:30 豪)CPI
17:30 英)BOE議事録公表
23:00 欧)消費者信頼感指数

7/24(木)
7:45 NZ)RBNZ政策金利発表/貿易収支
8:50 日)貿易収支
10:45 中)HSBC製造業PMI
16:00 仏)製造業PMI
16:30 独)製造業PMI
17:00 欧)製造業PMI
17:30 英)小売売上高
21:30 米)新規失業保険申請件数
22:45 米)マークイット製造業PMI
23:00 米)新築住宅販売件数

7/25(金)
8:30 日)全国CPI
15:00 独)GFK消費者信頼感調査
17:00 独)IFO景気動向指数
17:00 欧)マネーサプライM3
17:30 英)GDP
21:30 米)耐久財受注/製造業受注
関連記事
タグ: #先人から学ぶ

MT4 ATRx_ns

2016-11-18 ATRx_nsの配布は終了しました。
今後、修正、アップデート、配布の予定はありません。

今日もオリジナルインジケーター配布第四弾、ATRx_nsです。
私のオリジナルインジケーターは、見ててわかる通り、ごくごく一般的なものを私自信が見やすく、使いやすくするために作ったものなので、特に変わったところというのはないんですよね。(笑)

インジケーターの配布につきまして、下記の記事に配布方法や注意事項がございますのでご確認ください。
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-196.html


今回の、ATRx_nsは、サブウィンドウに表示させて使われるATRの値をメインウィンドウに「値」を表示させるものです。

a0289380_2232099.jpg

Aの表示は、普通にATRの値を表示させているだけのもの。
(パラメーターのAtrMultipleの設定を1以下にしている場合の表示。1より大きい場合は、B、Cのように2種類表示)
B、Cの表示は、右側に普通のATRの値を、左側にその値を倍数にしたものを表示させるようにしました。
また、メインウィドウの左上、右上、左下、右下のいずれかの場所に表示できるようにしてあります。
A、Cは右上。Bは左下。
A、Cのように上に表示させた場合は、上から現在の値、前の足の値、2本前の足の値の順です。
Bのように下に表示させた場合は、下から現在の値、前の足の値、2本前の足の順です。

ATRの使い方としては、現在の値を数倍にして、ストップやリミットの目安にするという使い方をされる方は多いと思います。
その計算を一目でわかるようにしただけです。


【パラメーターの設定について】

■AtrPeriod = ATRのパラメーター
■AtrMultiple = 通常の値を何倍表示にするかの設定。小数点以下1桁まで有効。(1以下の場合は、通常の値のみ表示)
■DispCorner = メインウィンドウのどこに表示させるかの設定(0=左上、1=右上、2=左下、3=右下)
■Text_X_Offset = メインウィンドウ左側に表示させているhttp://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-196.html場合はウィンドウ左端からの距離、メインウィンドウ右側に表示させている場合はウィンドウ右端からの距離の表示位置の調整値。
■CommentTxtSize = 文字の大きさ
■CommentColor1 = 現在の値の文字色
■CommentColor2 = 前足の値の文字色
■CommentColor3 = 2本前足の値の文字色
関連記事
タグ: #インジケーター #MT4 #ATR

MT4 DiRSI_ns 配布

昨日の午前中は、今日の配布用インジケーターの準備をしていたのでトレードはせず、そのあともトレードしにくい流れで、結局、微益2回で終わりました。。。
オージーは深夜に動きましたね。残念ながら営業時間外。

さて、今日は、インジケーター配布第三弾で、DiRSI_nsです。
このインジケーターはサブウィンドウにDMIとRSI(RSIは値のみ)を表示させるものです。

インジケーターの配布につきまして、下記の記事に配布方法や注意事項がございますのでご確認ください。
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

DMIの使い方について、下記の過去記事で書いてますので参考にしてみてください。
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

このインジケーターは昨日のADX Signal_nsとセットで使っています。ADX Signal_nsのニコちゃんマークが結果的にクロスしなかった場合の確認用と、もみ合いの度合い、手仕舞いの目安にしてます。
また、RSIの値を2種類(短長期など)表示させてます。(ラインは表示されませんので、RSI_Alert_nsを重ねて使ってます。(MT4標準のRSIでももちろんOKです))
RSIの値は表示/非表示の設定ができるようにしてます。

a0289380_928469.jpg

※メインウィンドウのニコちゃんマークはADX Signal_nsのインジケーターです。

a0289380_8492776.jpg

画像Aの説明。
・±DIの強弱がはっきりしていてトレンド状態の目安が良好なとき、ニコちゃんマークを表示。
・-DIが+DIよりも強く、目安とするレベルを-DIだけが超えている状態。(ニコちゃんマーク表示条件)
・+DIは-DIよりも弱く、目安とするレベルを超えていない。
・RSI1、2のそれぞれがアラートレベルを超えているとき、爆弾マークを表示。

画像Bの説明
・±DIの強弱が強く拮抗しているときや両方とも弱っているときに波線マークを表示。
・「-DI」の文字だけがピンク色の状態は、+DIよりは-DIが強い状態。
・±DIの「値」がグレー色の場合は、目安とするレベルをクリアしていないとき。
・RSIがアラートレベルを超えていない通常の表示。

±DIの部分をまとめると、
・「±DI」の文字は、どちらか強い方がカラー色。
・±DIの「値」は、目安とするレベルを超えているときカラー色。

a0289380_99284.jpg

a0289380_99522.jpg

【全般の設定について】

a0289380_984462.jpg


■下限設定/上限設定 = レベルの表示範囲を設定。デフォルトは 0/100 に設定してあります。
0/100 に設定してる理由は、下記の画像で説明します。

Cが0/100。Dは下限/上限、両方のチェックをはずして自動表示の状態です。
私は普段はCの状態ですが、これにRSIを重ねて表示させているため、Dの状態では見にくくなってしまうのでこの設定にしてます。

【パラメーターの設定について】

a0289380_99522.jpg

■ADXPeriod = ADXのパラメーター(ADX Signal_nsと併用する場合、パラメーターを合わせます)
■DiAlert1 = DMIのアラートレベル1。(DiAlert2より大きい数字)
■DiAlert2 = DMIのアラートレベル2。(DiAlert1より小さい数字)
※DiAlert1とDiAlert2の間に±DI両方があるときに様子見したい。というような使い方をしてましたが、最近はその使い方はしなくなり、両方とも同じ数字にしてます。(アラートレベルが一つで良い場合は、両方とも同じ数字にします)
■DiAlert = ニコちゃんマークの色
■ShowRSI1 = RSI1の値を表示/非表示(true=表示、false=非表示)
■RSIPeriod1 = RSI1のパラメーター
■RsiAlertHigh1 = RSI1のアラートレベルHigh側
■RsiAlertLow1 = RSI1のアラートレベルLow側
■ShowRSI2 = RSI2の値を表示/非表示(true=表示、false=非表示)
■RSIPeriod2 = RSI2のパラメーター
■RsiAlertHigh2 = RSI2のアラートレベルHigh側
■RsiAlertLow2 = RSI2のアラートレベルLow側
■TxtBaseColor = DMIの文字基本色(RSIの基本色はありません)
■TxtAlertHigh1 = -DIより+DIが大きいときの「+DI」の文字色。+DIの値がDiAlert1より大きい時の「+DIの値」の色。
         RSI1/RSI2の値がレベル50より大きい時の文字色。
■TxtAlertHigh2 = RSI1の値がRSIAlerthHigh1より大きい時の文字色。RSI2の値がRSIAlertHigh2より大きい時の文字色
■TxtAlertLow1 = +DIより-DIが大きいときの「-DI」の文字色。-DIの値がDiAlert1より大きい時の「-DIの値」の色。
         RSI1/RSI2の値がレベル50より小さい時の色。
■TxtAlertLow2 = RSI1の値がRSIAlerthLow1より小さい時の文字色。RSI2の値がRSIAlertLow2より小さい時の文字色。

【色の設定について】

a0289380_99284_20160301133530e41.jpg

#0 = +DIのライン色
#1 = -DIのライン色

【レベル表示の設定について】
■デフォルトでは、「22」だけ。

a0289380_12214770.jpg

【マークの表示条件について】

■DMIのニコちゃんマーク表示条件
(1) +DI >= DiAlert1 且つ、-DI < DiAlert2
(2) +DI < DiAlert2 且つ、-DI >= DiAlert1
※つまり、±DI両方がDiAlert2以上、又は±DI両方がDiAlert1以下の場合は、波線になります。

DiAlert1とDiAlert2が同じ場合は、
(3) +DI >= DiAlert1,2 且つ、-DI < DiAlert1,2
(4) +DI < DiAlert1,2 且つ、-DI >= DiAlert1,2
※つまり、±DI両方がDiAlert1,2以上、又は±DI両方がDiAlert1,2以下の場合は、波線になります。

上記(1)~(4)のいずれかが該当した時にニコちゃんマークが表示されます。上記以外は波線マークが表示されます。

■RSIの爆弾マーク表示条件
(1) RSI1 >= RsiAlertHigh1
(2) RSI1 <= RsiAlertLow11
(3) RSI2 >= RsiAlertHigh2
(4) RSI2 <= RsiAlertLow2

上記のいずれかが該当した時に爆弾マークが表示されます。
関連記事
タグ: #インジケーター #MT4 #RSI #ADX/DMI
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

[PR]

¥1000 min trade: city scape

カテゴリ
タグ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数