システムトレードとテクニカル分析。

昨日はpips的にはちょびプラス。金額的にはぎりぎりプラス~~~!って感じの結果です(笑)。
とりあえず、毎日プラス継続中ですよー!
昨日、一昨日と薄商いの中、日銀がやらかしてくれました。さんざん待たせたあげくのなんにもないという。
その後、一気に下がり続けるのかと思いきやそうもならず。。。大変な一日でした。
アメリカ東海岸のハリケーンの影響で米国市場はお休みでした。そのため、動きも小さく、まったりトレード。

さて、今日はシステムトレードとテクニカル分析についてちょっと。

システムトレードというのは、簡単に言うと自動売買のように一定のルールの下でトレードすることですが、それを自分なりにインジケーターの組み合わせでこれとこれがこうなったらエントリー、そしてエグジットのタイミングはこのタイミングとか決め、それを手動で操作してトレードするわけです。
テクニカル分析とはちょっと違う。

テクニカル分析は、いろんな時間足を見てトレンド方向を考えたり、高値安値、あるいはトレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインなどを一生懸命引いたり、あるいはボリバンのアッパーラインがどうたらこうたら、一目均衡表の雲がどうたらこうたらというようなことを必死に分析するわけです。
そして、レンジ幅を考えたりエントリーポイントを考えたりするわけです。

システムトレードはリアルタイムな流れの中でルールにはまったらその都度トレードする方法という感じです。ある意味、ずいぶん前にテクニカル分析を済ませ、それを一定のルールでトレードできるようにしたものがシステムトレードという感じでしょうか。
時間足を変えてみたりして方向を見極めたりすることはありますが、基本的にはインジケーターのこれとこれがこうなったらロング、こうなったらショートエントリーするという流れの中でのトレード方法なわけです。
その日その日のトレンドラインやサボレジ、ファンダを意識せずに常に一定のルールでトレードするわけです。

毎日毎日線を引いたりするめんどくさいことはしたくないので楽に淡々とやるためには、とにかくシステマチックにトレードしたいだけです。
システマチックにトレードするということは予測もせず、ファンダメンタルズも気にせず、ルールにはまったらとにかくトレードします。(ただし、1時間足などで大きな流れを見たりはします。)

テクニカル重視派でも、分析派とシステム派がある、そんな感じだと思います。

最近、チャートも若干変えてきてるので、明日は最近のチャートネタで。
関連記事
タグ: #システムトレード #テクニカル #考え方

我慢してルール通りに。

昨日はレンジもレンジ、方向感のないやりにくい相場でした。とりあえず、微益ですがプラスで終われたので良かったです!

さて、今日は昼前後に日銀の金融緩和が発表されることで注目されてますが、サプライズがあるのか無いのか、既に織り込み済みなのかどうか。。いろいろ思惑のありそうな今回の発表ですね。とりあえず、大きな動きになりそうならうまく乗っかりたいところです。。。冷静な判断で!
とりあえず、今はユーロ円のロングポジです。流れ次第ではこのまま日銀を乗り越えたいところですが、適宜、ストップをずらしつつ行こうと思います。

いろんな指標、特に重要指標は大事です。私のルールでは基本的に重要指標の1時間前から新規注文は禁止にしてます。1時間前に注文を入れても1時間下がりっぱなしになったらますますリスクが大きくなってしまうので。
そして、5分ぐらい前から動きに注意してます。先日、重要指標時の対応方法について書きましたが、あんな感じで。

私のメインのチャートは15分足ですが、同時に1時間足のチャートを開いてます。その1時間足のチャートは4時間足にしたり、日足にしたり、いろいろ変えて全体の流れを把握します。15分足は常にそのままです。エントリーのタイミングを見ているのでこれを変えたりして、元に戻すのを忘れたりしたらチャンスを逃したりすることになりかねないので。。。それもリスク管理の一つです。

また、エントリーのタイミングはとにかく我慢我慢です。私はシステムトレードに近いやり方なのでルールが明確です。なので、ルールにはまらない限りはエントリーしない、これが基本です。ルールにはまったとしても、全体的な流れを見ながらあえてタイミングをずらしてみることもあります。そのままスルーすることもありますが。
また、押し目や戻り売りのタイミングも含め、エントリーする判断に迷うような時は手を出さない。次のチャンスまで待ちます。
無駄なトレードを減らし、できるだけ確率の高いところでエントリーしたい。

チャートを見ていると手を出したくなりますが、とにかく自分のパターンになるまでは我慢我慢です。


-------- コメント一覧 --------
Commented by ともか at 2012-10-30 17:09 x
今日”は”できました。この”は”が”も”になるようにがんばります^^
Commented by fxtaku at 2012-10-30 19:25
■ともかさん、こんばんはー!
今日は良かったねー。だんだん慣れてくれば、なんてことなくなるからね!がんばっぺ!
関連記事
タグ: #エントリー #リスク管理 #考え方 #システムトレード

取引時間

今週もはじまりました。明日の日銀を控え、今日はどんな動きになるやら。
今日も素直についていきます!今はオージー円をロング中です。

皆さんは取引時間はどうしてるんでしょうね。特に専業の方や主婦さんなど一日時間を持て余してそうな人。私は取引する時間帯を基本的に決めてます。

サマータイムの時は午前が①8:00~11:00、午後は②13:00~19:00、そして夜の部(笑)が③20:00~24:00。
標準時間は①9:00~12:00、②14:00~20:00、③21:00~25:00。

上記以外の時間は休憩です(笑)。が、ポジションを持っているのであれば休憩時間でも適度に見てます。
翌日には持ち越さないのでクローズもその日の最終は上記の深夜の時間で終了します。
粘れそうな時は残業しますが(笑)。

上記以外の時間帯は取引をしないというよりも様子見してる感じです。
基本的にはあまり動かないような時間帯を避けてるだけですね。

また時間帯だけでなく、その日のイベント(指標や発言)などにも注意しながらトレードするので、それによって消極的に見てたりすることもあります。

たとえば、
ゴトー日の午前中、FOMCのある日は15時ぐらいまで、米国雇用統計のある日はNY時間まで、米英豪独日が休日の時はその国が対象となる時間帯も消極的にしてます。
関連記事
タグ: #時間帯 #考え方

MT4の窓の操作

今日は日曜ということもあり、軽いネタで。。。(笑)
MT4の基本操作というより、Windowsの基本操作です。

窓の「最大化」「サイズを元に戻す」方法です。
マウスカーソルを窓の右上の「最大化」のアイコンをクリックしたり、そこまでマウスカーソルを正確に移動させるのがめんどい時は、この方法が便利です。

タイトルバー、下のタブ、ここをダブルクリックすると同じことができます。
ただし、最大化したあと、タイトルバーは、MT4のメインの窓に集約されてしまうので、その時は、下のタブか、普通に元のサイズに戻すアイコンをクリックしてください。

a0289380_11185100.jpg
関連記事
タグ: #ツール

当日の始値もポイント

昨日は、上昇も下降も集中してトレードでき、ホクホクでした!これで毎日プラスはまだ継続中!
ココ最近はエグジットの判断さえ的確にしていれば、順張りの私でも損小利小でプラスで終われるぐらいレンジも広めでやりやすい相場でした。

さてさて、今日は何書こうかなーと思っていたのですが、当日の始値について。

当日の始値って意識されたことはありますか?
終値を意識するのはごくごく一般的ですが、チャートを見る上で当日の始値というのはデイトレーダーであれば、意識して見ることをオススメします。
特に午前中の相場にトレード方法については参考になると思います。

サマータイム中は、たいていのFX会社は朝6時あたりから当日の取引が始まりますよね。冬時間であれば朝7時。この始値が意外とサポート、レジスタンスの役目をしています。ということは、始値をはさんで動いている時はたいていレンジ相場です。
下の画像は昨日のユーロドル15分足。縦の白い点線は日付の変わり目です。黄色の点線が始値。そのラインの下に「OPEN 1.29324」とインジケーターをいじって自動で表示させてます。
当日の始値で反転しているのがよくわかると思います。また、始値をはさんで動いてる状態もよくわかると思います。

a0289380_1014321.jpg

なぜ、前日の終値ではなく当日の始値かというと、前日の終値から窓が大きくあいて始まる月曜のようなパターンもありますよね。その時、前日の終値を参考にすると動きがわかりにくくなるので当日の始値を意識するようにしてます。
ただし、前日の終値を意識するというのはまた別の問題として意識することは必要です。
たとえば、このチャートでもわかるように木曜日の終値と昨日金曜日の終値はほとんど変わりなく終ったということになりますね。ということは、このあたり、1.2930付近は意識されているレートだと判断もできると思います。

実際に当日のトレードをするにあたっては、チャートに当日の始値を引いて意識すれば、レンジなのか、上昇方向で動いてるのか、下降方向で動いてるのかという目安になるというわけです。

参考に数種類画像を添付しました。さらにご自分のチャートでも確認してみてください。

赤い線が始値です。また、左端の縦の白色点線が日付の変わり目なので、その左側の前日のローソクの終値と比較しても始値が有効なポイントになることがわかると思います。

a0289380_10141732.jpg

a0289380_10142420.jpg

a0289380_10143089.jpg
関連記事
タグ: #サポート/レジスタンス #考え方 #テクニカル

取引枚数の考え方。

昨日のトレードは、細かいところの見落としもあり。。。昼間は良かったのに夜はあんぽんたんなトレードしまくりでした。
最近、ターゲットを見つける手法を模索してるんですが、よさげな手法を見つけて、それがピタピタはまってたんです。。。
で、そのターゲットの方向にしか目が向かず。。。「また行くだろう」という思い込み。そして、ダイバーを見落としたりして頭の切り替えができませんでした。ま、そんなヘタなトレードを久しぶりにしてしまいまして。。。マイナスで終りそうでしたが、なんとか無事乗り切ってプラスで終われました!その時の状況はスカイプをしてた人たちはよくわかってると思います(笑)。ちなみに昨日のトータルは+6pぐらいでした(苦笑)。
まだまだターゲットの見つけ方には時間がかかりそうですが、今までも自分のオリジナルな手法を考え出してきたので、これもなんとかモノにできたら良いなと思う今日この頃です。
今日はユーロドルLをしてましたが、一旦微益で手仕舞い。今はスクエアです。

私の当初の枚数の決め方は単純に10万円ごとに1万通貨を増やすというやり方をしていると先日の記事で書きました。
私は同時に複数の通貨ペアを持つやり方はしないので、資金を一つのところに集中させるやり方をしてます。
たいていの人は同時に複数の通貨ペアを分散して運用されてると思いますが、効率を考えたら1つのところに集中させた方が金額的には効率良く運用できると考え、そういうやり方をしてます。

もし、私が複数の通貨ペアを同時に持つやり方をするという場合、1つの通貨ペアにどれぐらいの資金を使うかとなったら、
たとえば、100万円の資金であれば通常は10万通貨を一つの通貨ペアで運用するという考え方になりますが、同時に複数持つ場合は、10万通貨を複数に割り当てるのではなく、10万通貨を分散させます。もし、同時に2通貨まで持つという考えであれば、5万通貨ずつ、同時に3通貨持つというのであれば3万通貨ずつというやり方になります。つまり、全体で10万通貨以内という計算になります。

1つの通貨ペアでトレードする場合、金額的にはドル円やクロス円とドルストなど他の通貨ペアとでは1pips当たりの金額が変わるので、ドル円/クロス円が10万通貨としたら、それ以外のドルストなどは1pips当たりの金額がだいたい同じになるように枚数を決めるというのも良いと思います。たとえば、ユーロ円は10万通貨だが、ユーロドルは11~12万通貨にするとか。

クロス円とドルストなどそれ以外の取引の割合なども考えながら枚数を決めるのも良いと思います。

レバレッジで計算しても、それは目安のものでしかないので、それよりは具体的にどれぐらいの枚数でどれぐらいの証拠金が必要で、どれぐらいの含み損になったら強制ロスカットされるのか、損切りを何回したら強制ロスカットされるのか、それを考えた方がピンとくるでしょうし、資金の使い方を考えやすくなると思います。


-------- コメント一覧 --------
Commented by mika at 2012-10-26 17:59 x
タクさん
こんばんは♪
Blog時々拝見してます〜!
私も15分足、1時間足見るので記事もとても参考になるし勝手に親近感(笑)
私は本業がこの時期忙しくて毎日はトレードできないですが
マイペースでがんばります。
これからもブログ更新楽しみにしてま〜す♪
Commented by fxtaku at 2012-10-26 20:33
■おお!ミカさん、おひさしぶりですー!
お忙しいんですね。元気そうで良かったです!
テクニカル的なことはあまり書いてないのであまり読むところがないと思いますが、徐々にテクニカル的なことも書いていこうと思ってます^^;
テクニカル的なことは他の詳しい人のブログとかに任せるつもりでいるので、割合的には少ないと思いますが。。。また新しいテクニカルを発見したのでまたそのうちスカイプででも声かけてくださいねー!
関連記事
タグ: #資金管理 #考え方

目標は目安。

昨日のトレードも楽しくできたという感じでした。午前のオージードルロング、夕方からのユロドルショート、最後もオジドルロングで締めました。途中、ユーロドルロングの損切りもありましたが、トータルではプラスで終われました。てことで、毎日プラスは記録更新の継続中~~。
今日も目立った指標等はなさそうですが、流れに素直に乗って行きます!
さっきまでユーロ円ロングしてましたが利確して、今はスクエアです。

先日、「どれだけ儲かればいい?」というタイトルの記事の中で、資産シミュレーションの表をお見せしました。
その中で「一日平均40pips」を例にしてましたが、40pipsの根拠はマイルールがそれなので(笑)。
去年までは一日平均で+50pipsという目標でやってました。が、今年から税制が変わったこともあり、ついでにもう少し楽にトレードしようと思い、目標を下げました。

この目標の立て方ですが、「一日平均」というのがミソで、また達成しなければいけない目標という考え方ではありません。あくまで「一日平均でこれぐらいの利益が取れたら」という目安の数字です。
これが「一日の目標」だったり「月間の目標」ということになると、毎日、毎月それぐらいの利益を取らなければいけないというプレッシャーがあったり、あと少しで今日の目標達成というところまで来ると、あとちょっとがんばったりしますよね。そのがんばったせいで逆に利益を減らしてしまうということもあるので、目安の数字として見ているだけです。その目安の数字があって、先日のシミュレーションが活かされるので。

また、一日平均ということであれば、その日がダメでも次の日、次の日がダメでもまた次の日。そして、トータルで一日平均が+40pipsという結果になれば良いということになるので、無理してその日のうちに挽回しようとか考えなくて済みます。というか、そう考えなくてはメンタル的にしんどくなります。同時に損切りした分はすぐに取り戻せる範囲と自分で思えるぐらいの自信の持てるところで切るべきです。
無駄な気苦労は疲れるだけでなんに役にも立たないので、考え方を変えるだけでプレッシャーから解放されて楽チンなトレードができます。
その結果、目標に達しなくても、「振り返れば目標達成という気合の入った気持ちではなく、淡々と毎日トレードができたなー」と考えられた方が楽チンです。それがあってまた次に進みやすくなるはずです。

また目標は、達成できない無理な数字では意味のないものになりますし、ただの願望でしかありません。
願望ではなく、達成できそうなギリギリのところを目標設定にすることが大切です。
会社のノルマ、あるいは予算の数字というのも決して達成できない根拠で作成されるものではないと思います。
もし、達成できないような予算の立て方をするような会社は逆に危険ですよね(笑)。また居心地の良い会社でもないと思います。

なので、自分の今までの実績から考え、一日平均の目標を立てて、レバレッジを低く抑えてシミュレーションしてみてください。そうすると意外と今まで無理にがんばろうとしすぎてたかもと思えるかもしれません。(笑)
たくさん稼ぎたいというのは誰しも思うことですが、自分の実力以上のことをしようとすると無理がたたってうまくいかないものです。シミュレーションしてみれば、時間はかかっても、毎月の利益が少なくても、とにかく毎月コンスタントに利益を出すことの大切さが理解できると思います。

銀行などの定期預金に預けたとして、元資産が倍になるのに何年かかるでしょうか?
今の定期預金で資産を倍にするには数百年以上、場合によっては1000年以上かかるんですよ。その頃は生きてませんから(笑)。
しかし、FXは短期間に資産を増やせるというメリットがあります。そのためにも地道に確実に淡々と増やしていくことを考えることが大切で、そういうやり方をしていれば、その結果が予想以上に大きいものになるかもしれません。


-------- コメント一覧 --------
Commented by KMA at 2012-10-25 21:05 x
takuさん
こんばんは
地震ありましたね。
郡山は震度3でした。
石巻は震度5弱ということでしたが,そちらはどうでしたか?
最近また地震が多くなってきたようなきがします。
明日,所要で仙台に行くのですが,心配です。
takuさんも気をつけてくださいね。

ところで,takuさんはFX取引のための法人設立についてどうお考えですか?
証拠金の有効活用のため,合同会社を設立したいと思っているのですが・・・。
Commented by fxtaku at 2012-10-25 21:28
■KMAさん、こんばんはー!
こっちは震度3ぐらいでした。久しぶりにびびりました^^;
石巻が強かったですね。まだこれぐらいの揺れがあるとまだまだ安心できませんね。お互いに気を付けましょう~~!
法人化は、税制が改正されてからは全く考えなくなりました。まず収入の面からはしなくても良いかなと。証拠金の有効活用という意味では法人化の方がメリットはあるんでしょうけど、今はレバレッジ2、3倍で十分な取引ができてるので、そのことからでも法人化は考えてません^^;
関連記事
タグ: #資金管理 #考え方

移動平均線(MA)でのトレード

昨日のトレードは気持ち良かったです。ただ、深夜にユーロ円、ユーロドルがこの辺まで下がるかなーと思ってたところまで下がりきらなかったのがちょっと残念でしたが、後半はオジドルのショートで締めました。そして、今日はオジドルロング中です。豪のCPIが始まる前に入れてたのでラッキーです。

さて、今日は移動平均線(MA)でのトレード方法について私の考え方を書いてみようと思います。
下の画像にある線は、赤色が20SMA、黄色が25SMAです。実際に私が使っているものとは違いますので、パラメーター等は例です。
a0289380_11435089.jpg

移動平均線を使ってエントリーする場合、MACDなどと同じように短期線と中期線を表示させ、その2本線がクロス(デッドクロス、ゴールデンクロス)確定後にエントリーするというやり方をされてる方もいますが、私の場合、基本的なエントリーのタイミングは20SMAが上下どちらかの方向に傾いた時、ローソクがその傾いた方向に抜けてブレイクした時、あるいは相場の流れによっては抜け始めた時にエントリーします。

実際には別の移動平均線2本を表示させて、合計3本が上下のどちらか同じ方向に傾いた時、さらに3本の位置関係から判断してエントリーのタイミングを決めてます。
この3本を私はそれぞれ取引基準線、取引補助線と呼んでます。
たとえば、画像では20SMAが取引基準線、25SMAが取引補助線となります。

画像のように下降トレンドと判断してエントリーする場合、20SMAが右下がりになった時、25SMAも右下がりになっていることがエントリーの条件となります。
つまり、25SMAがトレードする方向で、20SMAがエントリーのタイミングとなります。
そして、ポジション中は、ローソクが逆方向に動いても20SMAが逆向きにならない限りはそのまま。あるいは20SMAが上向きになっても25SMAが絶好調な下向きである場合は基本的にポジションはそのままキープします。これはあくまで例ですので、20SMAが逆向きになるまでを目安にした場合、ある程度時間的ロスがありますのでその分利益のロスもあります。。なので、もう少し早めにエグジットするかどうか考えたいときは、5SMAや9SMAなどの短期線を使用すると考えたり、他のインジケーターとの組み合わせで考たりします。

さらに1時間足など大きい時間足や同じチャート上に相場基準線、相場補助線と自分では呼んでますが(これも移動平均線)、それを追加してフィルター代わりにします。またその他のインジケーターを見ながらポジションの対応について判断します。移動平均線は基本的にはエントリーのタイミング、ポジション中の対応には使いやすいと思いますが、利確のタイミングで使うのは難しいと思います。
移動平均線が逆向きになったりクロスするまで我慢してたら、パラメーターの設定にもよりますが、損切りされることのほうが多いと思います。なので、何を使うにしても一つのインジケーターだけで判断することはとても危険です。


相場基準線、相場取引線は、前述した取引基準線と併用してます。
イメージ的には下記のような感じです。

取引基準線=25SMA、取引補助線=20SMA、(A)線、(B)線
相場基準線=(C)線、相場補助線=25SMA、(D)線

合計4本、それぞれの役割を明確にさせてます。(20SMA、25SMAはあくまで参考で、実際に使ってるものとは違います。)

相場基準線、相場補助線、さらに1時間足や日足で大きな流れを見て、その中で取引基準線、取引補助線の方向を確認しつつトレードするという方法です。
ツボとなる細かいルールがあるのですが、ブログでは非公開ということで。
相場基準線/補助線、取引基準線/補助線といういい方はあくまで私個人の考え方で付けたオリジナルな名前です。

世界的に有名なトレーダーでロブ・ブッカーさんという方のアリゾナルールというのがあります。それは移動平均線で今どんな相場の状態なのかというのを解釈したものです。それと似たような考え方ですが、全く別の表示方法です。ちなみに移動平均線の色が変わるとかシグナルが出るとかそういうものではありませんが、FX会社のチャートでは一般的には表示できない方法でMT4ならではの使い方です。

移動平均線は単純なものですが、役割を与えることでかなり有効的な使い方ができるようになります。
相場基準線/補助線、取引基準線/補助線といったような使い分けを考えてみることで、何か他のことでもヒントになればと思います。
関連記事
タグ: #考え方 #テクニカル #移動平均線

翌日には持ちこさない。

昨日は、微益で終りましたが、一応プラスということで毎日プラスは継続中~~。
昨日のトレードは、朝、オジドルショートで損切り、そのあとクロス円でトレードすれば良かったのですが、ユーロドルで細かく回転させた取引になってしまい、夜にオージー円ロングもあまり伸びず、トータル12pipsぐらいで終ったという感じでした。今日はオージー円のショートから入ってます。

今朝はドル円が80円に到達しましたね。30日に日銀が金融緩和策をまたなんか言うようですが、それまではドル円はこの辺が天井になり、値幅の狭いレンジ相場になってしまうのか、それしだいでクロス円もへんてこな動きになるのか。ま、私のトレード手法にはあまり関係ない話ですが、ちょっと語ってみました(笑)。

私のマイルールには「基本はデイトレで順張り、翌日には持ちこさない」というルールがあります。
FXを始める前に株も少しの期間ですが、やっていたことがありました。その時にネット上で「今の不透明な時代に中長期での投資はかなりリスクが大きい」という文言を目にしたとき、デイトレでやろう!というふうに決めました。そのおかげでサププライムもリーマンも大きな損害を受けることなく、逆に普通に利益を取ることもできました。
また、翌日に持ち越さない理由は、寝てる間になんかあったらイヤだなという理由もあります(笑)。
いくらそのまま翌日も上がりそうな気配があったとしても、必ずその日のうちに手仕舞いしてます。
基本的に中長期的にポジションを持つ場合は、ファンダメンタルズも気にしなくてはいけないものだと私は思ってます。逆に言うと短期トレードではテクニカルが重要ということになります。また、機械的にトレードしたいという考えがあった私にとってファンダメンタルズは邪魔なものでしかなかったんです。
なので、ファンダメンタルズが苦手だという自覚があるので翌日には持ちこさない、というルールを作ることになりました。
しかし、重要指標や要人発言は気にします。また、急に上がったり下がったりしたらニュースで何が起こったのか確認はします。それが一時的なものなのか、相場に影響が大きく出るほどトレンドが続くものなのかの判断をしたりはします。

それから、なぜ順張りなのか。というと、逆張りはびびるし、私の頭ではシナリオを立てにくいからです(笑)。
楽にトレードするには、上がりだしたら買う、下がりだしたら売る、これが当たり前だと思って始めたので、それがずっとクセになってます。それまで我慢して待ってればいい。大きな利益を目指さなくても確率の高いところでエントリーし、それなりに利益が取れればそれで良い。目的は資産を増やすことですからね。
関連記事
タグ: #考え方

どれだけ儲かればいい?

今日は特に大きな指標もなく落ち着いた相場になりそうですね。
今はユーロドルロング中です。今朝、オージー円のショートしましたが、ちょび損切りしました。

さて、タイトルどおり、どれだけ儲かればいいのかということを考えてみよーというネタにしてみました(笑)。
これだけ儲けたいと考えるといろんな欲が出てトレードを冷静にできなくなることも可能性としてはありますよね。なので、ちょっと考えを変えて、これだけ儲かればいいや!的な考え方をしてみようということです。

なかなか資産が増えない理由としては、
・いつもリスクを大きく取り過ぎて大きな損となることが多く、利益が取れる時に小さくしか取れない。
・その時の流れにうまく乗り切れない、利を伸ばせるところで伸ばせない。
・エントリーを躊躇したり、無理して枚数を多くしてトレードして待ち切れずに損切りや少しプラスになったところでの利食い。
などなど、いろいろな理由があると思います。私もこんな経験をしてきました。
そこで、私なりのトレード方法を考えて出た結論は、「順張り」でした。
私のようにファンダメンタルズが苦手で単純に利を伸ばしたいと思った時、テクニカル的に見て安心してエントリーできるところ、ポジション中は我慢して楽に見ていられる状況を作るにはどうしたら良いのか、自分なりに考えてみました。

たとえば、移動平均線や他のインジケーターが「上がる上がる」と見える状態であれば楽に見ていられます。それで損切りされたとしてもそれは仕方のないことで想定内とすべきで、それはあとあとになってみなければわからないこと。だから、今現在、チャートがどっちを向いているのか、その方向を重視して逆張りはせず、多くを求めず、ローリスクローリターンの手法にしたわけです。
ローリターンと言っても、大きなトレンドに乗れれば大きく利益を取ることもできます。
その結果、トータルで見れば損小利大という結果につながりました。
天井や底を狙って大きく稼ごうとするのではなく、資産が増えればいい、そう考えます。
普段は小さい利益でも積み重なれば大きくなるものですし、常に小さな利益だけということではないですからね。

で、資産のシミュレーションをしてみました。
私の資金の使い方はとても単純で10万円の資金で1万通貨の取引を基準にしてスタートしました。それを複利式に運用していきます。10万円増えるごとに1万通貨ずつ増やしていく。それを単純な表にしてみると下のようになります。

下の表は完璧にこの通りの結果となればの話ですが、私の場合は取引をしない日があったり、ゴールデンウィーク中や12月のトレードは激減しますし、目標通りに利益を取れない月もあります。また、クロス円だけではなくドルストもトレードしてますから、当然、1pips当たりの利益が全然違ってきます。
なので、実際にはこれと全く同じにはなってません。が、最初は枚数が少なくてもコンスタントに利益が取れるようになれば、この数字も近いものになり、ワクワクする夢が見れ、目標が持てますよね!

ちなみに、こんなやり方でコンスタントに利益が取れるようになってから2年半近くになるので、私の資産的なものが気になる方はこの表から勝手に想像してください(笑)。お金の話しをするのはイヤで、人の捉え方によっては、いやらしいと感じたり、自慢話にしか聞こえず、ひがむ方もでてきますからね。以前は聞かれたら答えることもありましたが、そんな理由で言わないようにしてます^^;

a0289380_12375732.jpg

今は実効レバレッジで2~3倍ぐらいのやり方になってます。
高レバレッジで取引しなくても、具体的にこんなふうに数字を見てみれば、一日にがんばって大きく取ろうとしなくてもいいんだ、というような考え方に変わってメンタル的にはかなり楽になりますし、夢で終らせない!という気になってくると思います。(笑)
なので、あせらずゆっくり自分のトレード方法を考え、形になっていけば、コンスタントに資産は増えて行くはずです。

10/22 22:09、補足追加:
コンスタントに利益が取れるようになってから2年半ぐらいという意味で、実際のFXトレード歴はプロフィールにも書いてますが、2007年5月から始めたのでトータルでは5年半ぐらいになります。


-------- コメント一覧 --------
Commented by KMA at 2012-10-22 12:58 x
takuさん
こんにちは。
今週も始まりましたね。
先日のMT4用裁量トレードテースターの記事,とても参考になりました。
あったらいいな,というポイントをズバリ捉えていてくれている感じです。
記事の中にもあったFX友の会についてなのですが,この会は入会手続きが必要なものなのでしょうか?
ネットで調べてみても会の概要がよく分かりませんでした。
よろしければ,FX友の会について教えていただけますでしょうか?

Commented by fxtaku at 2012-10-22 13:08
■KMAさん、こんにちは!
「FX友の会」は、今のところ入会するとかそんな堅苦しいものではなく、ただFXトレーダーどうしのお友達を作りましょう的な集まりで、有名トレーダーさんの無料セミナーに誰でも参加できたり、懇親会をしたりというような集まりです^^ 近々大阪で友の会のセミナーが開かれますが、東京でも毎年行われてます^^ 私は家庭の事情で参加したことはないのですが、ネット上で仲良くさせていただいてます。友の会のイベントなどは奈那子さんが取りまとめをしていて、右のリンクの一番上にある「FX奈那子の素敵な人生計画」というところを見てみてください^^
Commented by yoshi at 2012-10-24 00:15 x
タクさん、こんにちはー!
今はまだ負けてますが、資産シュミレーションの表を見て、コンスタントに勝てるようになれば、いつでも取り返せると根拠のない自信が湧いてきましたwww自信がつくよう頑張ります☆
Commented by fxtaku at 2012-10-24 08:51
■ヨシさん、おはようございます!
根拠のない自信は明るい未来に向かって邁進できます!(笑)
がんばりましょー!
関連記事
タグ: #資金管理 #考え方
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

[PR]

¥1000 min trade: city scape

カテゴリ
タグ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数