エグジットのタイミングを考えてみよう#3

昨日も昼間の利益を夕方から夜にかけて減らしてしまい、深夜の上げに乗っかっり、私の営業時間は深夜1時で終了なので1時ぴったりに利確して寝ました(笑)。
今月も今日と明日でおしまいですね。東京時間はおとなしい動きになっており、明日もこんな感じかな。
欧州時間からまったりチャンスを狙おうと思います。

今日は、CCIでのエグジットについて書いてみます。
チャートの画像は15分足、パラメーターはデフォルトの14です。

a0289380_13581348.jpg

CCIを使った時、エグジットのタイミングはある程度把握できるが、難しいところもあるなーというのが最初の感想でした。基本的なエグジットのタイミングの見方としては、レベルの±100を基準に考えるのが一般的なようですが、たとえば、画像の赤い色で囲んだ部分ですが、上昇方向の場合、一度+100を上抜けして、そのあと+100を下に抜けた時、エグジットするというのが目安になると思います。
下降方向の時は、-100を下抜けし、その後、-100を上抜けした時がエグジット、というような感じになります。
ただ、画像の四角で囲んだ部分のように+100をはさんで行ったり来たりすることもあるので、あくまで目安であり、他のインジケーターとの組み合わせや大きな時間足などで全体的な流れを見ながらということが必要になりますね。

レベル±200や±300を表示させ、そこから反転した場合もエグジットかなと考えたこともありましたが、結果的にはその後さらに下降してるとこも画像で見えます。
で、結局は±-100を逆に抜けた時に手じまうのが良いようなことがわかると思います。
±100をはさんで上下しない限りは使いやすいように見えますが、上下した場合の対象方法をどう考えるか、たとえば、単純に±100を逆に抜けたからと言って一旦手じまうよりは、ある程度流れができたあとなら、CCIで判断するのも有効かなと思います。

このCCIの±100ですが、ボリンジャーバンドのσ1と関連があるように思います。
上の画像にボリンジャーバンド(20)でσ1を表示させ、CCIのパラメーターをボリバンと同じ20に設定してみました。

a0289380_142237.jpg

そうすると、CCIの±100のところとボリバンのσ1の付近とCCIの±100付近の動きが似ていることがわかります。
ということは、ボリバンσ1をローソクが逆にブレイクした時点で一旦エグジットするという考え方もできると思います。
が、それだけで判断してしまうとCCI単独で判断するのと同様に、大きなトレンドに乗っているにもかかわらず、早めのエグジットということにもなりかねないので、やはり、CCIだけとかボリバンσ1だけでエグジットのタイミングを考えるのは難しいです。

普段、ボリバンを表示させていて、CCIをエグジットのタイミングとして使おうと考えるなら、このことからボリバンσ1を表示させることで、チャート画面もスッキリするのであえて両方入れることはないということはハッキリしました(笑)。

【14:04現在の直近ターゲット】※TP1=第1ターゲット
今日は小さいレンジを作ってしまってるので、ターゲットは決めにくい状況です。なので、今日はちょっと書き方を変えてみます。
基本的にはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルは上げ目線です。

ユーロ円は、今日の高値を抜け、上昇方向に強まったなら106.58あたりがTP1。逆にここから下降した場合は105.73あたりがTP1になりますが、そこでまた反転上昇するかもしれません。それをさらに下に抜けるようであれば、昨日の安値あたりがターゲットになってくると思います。

ユーロドルも上げ目線ですが、同じように今日の高値を抜けて強まった場合は1.2973あたりがTP1。下降した場合は、1.2932あたりを下に抜けて行かない限りはまた上昇に反転するかもしれません。さらに下がるようであれば、1.2913がTP1になります。

オージー円も今日の高値を抜けて上昇が強まった場合は、86.22がTP1。逆に下方向は85.58あたりがサポートとなり、さらに下抜けした場合は85.49がTP1。

オージードルも今日の高値を抜けて上昇が強まった場合は、1.0487あたりがTP1。下方向は1.0454あたりがサポートとなり、さらに下がった場合は1.0427あたりがTP1となります。

これらは全て私オリジナルのテクニカル判断ですので、お取引は自己判断にてお願いいたします!
関連記事
タグ: #考え方 #テクニカル #トレード #CCI #ボリンジャーバンド #手じまい
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数