ATRx_nsの配布は終了します。

残念なお知らせです。
最近、私のオリジナルインジケーターATRx_nsでバグを確認しました。
そのため、配布は終了します。
また、今後につきましては、このプログラムの修正、アップデート、配布の予定はありません。

(現象)
(1) ATRx_nsを含むチャートを定型チャートで保存後、別のチャートにそれを適用した場合、元の値が残り、重なって表示されることがある。
(2) 上記同様に、定型チャートで表示されているATRx_nsの表示位置(コーナー)を変えても、位置がかわらないことがある。
以上2点の現象は、再現されたり、されなかったりします。
原因としては他のインジケーターとの組み合わせによるものです。
(ATRx_nsには問題がなく、非公開の私のオリジナルインジケーター(チャートに枠を描く)との組み合わせで起きていることが確認できましたが、他のインジケーターとの組み合わせによっても起きる可能性がある)
最近、突然発生するようになりました。

(対処方法)
上記いずれの場合も、定型チャートで保存する際、ATRx_nsを入れずに保存。その後、パラメーターの設定をあとから変更しないよう最初から決めたパラメーターの設定を行い、ATRx_nsを入れる。(複数のチャートに入れる場合も同様の操作で行うので面倒です)
関連記事
タグ: #インジケーター #ATR

ATRで今の足の値幅を知る

久しぶりに平日の更新です。(汗)

ドル円は、すっかり調整モードという感じですかね。
12月までは、短気短期のトレードできっちり取っていくようなトレードの方が無難な気がします。
あるいはユーロ円、オージードルあたりはおもしろいトレードができるかもしれません。

さてさて、MT4をお使いの方も多いと思いますが、MT4を使っていて気になるのがローソク足の長さ。
値幅が広くなったり、狭くなったりすると、レートの高値安値を固定にしていない限りは、
自動的に上下の窓の範囲が調整されます。
そうすると、ローソク足の長さが同じ長さでも、実際には値動きが大きかったり、小さかったりという錯覚を起こしてしまいますよね。
長い足の割には実際はそれほど動いてなかったり。短い足の割にはかなり動いていたり。

それを解決するためには、プロパティで高値安値のレートを固定させるというシンプルな方法があります。
また、便利なインジケーターもいろいろありますね。
ローソク足の上や下にその足の値幅を数字で表示させるものや、
10pips単位で水平線を表示してくれるもの。
そういうものは逆に見にくくなったりしたり。

私のオリジナルインジケーターで、ATRx_nsというものがありますが、
これは一般的なATRの値をメインウィンドウに数字を表示させるものです。
(詳しくは、こちらの記事をご覧ください

一般的には、ある期間の値幅の平均値を知るものとして、それにより、値動きの大きさを判断したり、
ボラが大きくなってきた、少なくなってきた、それを元にトレードの判断に役立てたり。

私は、それを一本のローソク足の値幅を知るために、パラメーターを「1」にして表示させることがあります。
そうすると、自動で高値安値の上下の窓の幅を調整されたとしても、
値幅を一目で確認できるようになるので錯覚が減ります。(笑)

a0289380_21485578.jpg

上の画像の右側に表示されているものがATRの数値です。
「Curr ATR」=現在の足の値幅
「Prev ATR」=1本前の足の値幅
「Prev2 ATR」=2本前の足の値幅
(黄色、水色、赤色で表示しているラインはわかりやすくするために描いたもので、実際には表示されません)

ATRをそんな使い方で足の値幅を知ることができます。


明日で今月も終わりですね。
来週からは12月。早いもので今年も終わります。
と、決まり文句ですが、ほんとに日の経つのは早いですね。
もっと時間と若さがほしいです。(笑)

来月になると、トレードしやすい動きも少なくなります。
取れるうちに取れるよう、慎重にがんばりましょう!(笑)
関連記事
タグ: #インジケーター #ATR

MT4 ATRx_ns

2016-11-18 ATRx_nsの配布は終了しました。
今後、修正、アップデート、配布の予定はありません。

今日もオリジナルインジケーター配布第四弾、ATRx_nsです。
私のオリジナルインジケーターは、見ててわかる通り、ごくごく一般的なものを私自信が見やすく、使いやすくするために作ったものなので、特に変わったところというのはないんですよね。(笑)

インジケーターの配布につきまして、下記の記事に配布方法や注意事項がございますのでご確認ください。
http://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-196.html


今回の、ATRx_nsは、サブウィンドウに表示させて使われるATRの値をメインウィンドウに「値」を表示させるものです。

a0289380_2232099.jpg

Aの表示は、普通にATRの値を表示させているだけのもの。
(パラメーターのAtrMultipleの設定を1以下にしている場合の表示。1より大きい場合は、B、Cのように2種類表示)
B、Cの表示は、右側に普通のATRの値を、左側にその値を倍数にしたものを表示させるようにしました。
また、メインウィドウの左上、右上、左下、右下のいずれかの場所に表示できるようにしてあります。
A、Cは右上。Bは左下。
A、Cのように上に表示させた場合は、上から現在の値、前の足の値、2本前の足の値の順です。
Bのように下に表示させた場合は、下から現在の値、前の足の値、2本前の足の順です。

ATRの使い方としては、現在の値を数倍にして、ストップやリミットの目安にするという使い方をされる方は多いと思います。
その計算を一目でわかるようにしただけです。


【パラメーターの設定について】

■AtrPeriod = ATRのパラメーター
■AtrMultiple = 通常の値を何倍表示にするかの設定。小数点以下1桁まで有効。(1以下の場合は、通常の値のみ表示)
■DispCorner = メインウィンドウのどこに表示させるかの設定(0=左上、1=右上、2=左下、3=右下)
■Text_X_Offset = メインウィンドウ左側に表示させているhttp://fxdetaku3der.blog.fc2.com/blog-entry-196.html場合はウィンドウ左端からの距離、メインウィンドウ右側に表示させている場合はウィンドウ右端からの距離の表示位置の調整値。
■CommentTxtSize = 文字の大きさ
■CommentColor1 = 現在の値の文字色
■CommentColor2 = 前足の値の文字色
■CommentColor3 = 2本前足の値の文字色
関連記事
タグ: #インジケーター #MT4 #ATR

雇用統計はいまいちの盛り上がり?

また一週間ぶりの更新。(汗)

先週もなんだかんだバタバタとして、回数はそれほど多くありませんでした。
金曜日は、昼間はまったくトレードせず、雇用統計の時間だけ集中してました。
結果的に、予想より悪かったということで、ドル円は売られた形になりましたね。
私は、オージードルでトレードしました。
スプレッドが通常に戻るまで我慢我慢。その間に値動きを注視しつつ、21:33に0.92565でロング。23:45に0.9302で手仕舞いでした。
ポジション中はずっと15分足だけ見て、V字で下がってくるような動きもなかったので、そのまましばらくキープしてました。
ターゲットは0.9310だったんですが、23:45に手仕舞いしたのには理由があって、短期の独自のタイムサイクルの判断方法とATRの伸び具合で判断しました。
23:30の足(23:30-23:45)がちょうど短期のタイムサイクルの終わり。この時点で、23:15の足(23:15-23:30)のATR値が前の足(23:00の足)よりも小さい値になり、23:30の足(23:30-23:45)でATRが12.8ぐらいの値になれば、ターゲットまで行くと見ていたのですが、この足も23:15の足よりも小さいATR値のまま終わり、ターゲットも届かずで手仕舞いました。
結果的には、そのあと下がったので手仕舞いして良かったです。
あ、ATRのパラメーターは「8」にしてます。
この状況は、スカイプ仲間には書いてました。

さて、こちらは桜が今週末ぐらいから咲き出すようですが、昨日は小さな雹が降ったり、今日も昼間は雨が降って風も強かったりと、まだちょっと肌寒い日が続いてます。
昨日は、楽天からNYヤンキースに移った田中も初勝利をあげましたが、TV中継でずっと見てました。まい夫人はちょうどヤンキースのベンチ裏すぐ上にいたので、TVにも頻繁に映っていて気にして見てました。(笑)
年をとればとるほど美形になるタイプのような気がします。(笑)

さて、今週はどんな動きになるやら。
がんばりましょう~!

a0289380_20141151.jpg

【4/7~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。当日の指標はTwitterに書いてます。
下記以外にもありますが、個人的に注目しているものだけ掲載しています。

4/7(月)
14:00 独)鉱工業生産指数
17:00 欧)ECBメルシュ専務理事講演
19:30 独)バイトマン独連銀総裁講演

4/8(火)
お昼前後:日銀金融政策決定会合結果公表
8:50 日)貿易収支
17:30 英)鉱工業生産指数

4/9(水)
15:00 独)貿易収支
20:00 米)MBA住宅ローン申請件数
翌3:00 米)FOMC議事録公表

4/10(木)
10:30~11:00?:中)貿易収支
8:01 英)RICS住宅価格
10:30 豪)失業率/新規雇用者数
20:00 英)ECB MPC政策金利発表
21:30 米)新規失業保険申請件数

4/11(金)
8:50 日)日銀金融政策決定会合議事要旨公表
10:30 中)CPI
15:00 独)CPI
21:30 米)PPIコア
22:55 米)ミシガン大学消費者信頼感指数
関連記事
タグ: #テクニカル #ATR

MT4の便利インジケーター#9

今日はスカイプで話したりしてるうちにタイミングよく入れず、結果的にスキャルっぽいトレードになってしまいました(笑)。本日のトレードは終了でまた明日早起きしてボランティアに行ってまいります。
雪が降って結構積もったので、明日は道が混雑しそう。。。

さて、今日のインジケーターですが、思い立って昨日のATRをまたカスタマイズしました。

a0289380_22223710.jpg

昨日の説明と重複する部分がありますが、簡単に説明。

「Curr ATR」=現在の足での値。
「Prev ATR」=1本前の足での値。
「Prev2 ATR」=2本前の足での値。
というふうに見ます。
表示場所は、左上、右上、左下、右下のいずれかに設定ができます。
フォントサイズ、フォント色も変えられます。

と、ここまでが昨日の説明。
さらに今回は、ATRの値を倍数(整数)にした場合の値も表示をさせるようにしました。
たとえば、画像では元々のATRの値を2倍にしたものを左側に、元々のATRの値を右側に表示させてます。
元々の値(1倍)の時は、昨日の画像と同じようにその値だけ表示させるようにし、左側の数字は表示させないようにしてあります。倍数の値は整数単位で何倍でも設定できます。

ATRの利用方法として、ストップやリミットの目安とするときに、元々の値を2~3倍にして使うということもあるので、それを一目でわかるようにしました。計算が苦手な方もこれでばっちり(笑)。


-------- コメント一覧 --------
Commented by taka at 2013-02-07 21:42 x
 こんばんは〜タクさん
スカイプで話していてタイミングがって僕邪魔じゃなかったですか!?いろいろ話していて頂いていたので。。。もし僕でしたら、本当に気にせずトレードして下さい。僕も途中で納品とか行ってますし。すいません、いつもありがとございます。少し気になったので。
Commented by fxtaku at 2013-02-08 05:53
■タカさん、おはようございます!
スカイプで話してたのはタカさんだけじゃなくて、他の人とも話してましたし、よくあることなので全然気にしないでください!(笑)。都合が悪ければ返事しませんから。(笑)
関連記事
タグ: #MT4 #インジケーター #ATR

MT4の便利インジケーター#8

今日のボランティアは早く終了し、早めに帰ってきました!
帰る途中、雪が降ってきて寒いです!
で、しばらくチャートを眺めてましたが、入りどころがなく様子を見ているところです。

さて、今日紹介するインジケーターはATRです。
元々のインジケーターを少しカスタマイズしました。

a0289380_17144726.jpg

a0289380_17145769.jpg

どちらもユーロドルで、上が15分足、下が1時間足のチャートです。
画像の左上に表示されているのがATRの値ですが、元々のインジケーターが2段だったものを3段表示にしました。
「Curr ATR」=現在の足での値。
「Prev ATR」=1本前の足での値。
「Prev2 ATR」=2本前の足での値。
というふうに見ます。
表示場所は、左上、右上、左下、右下のいずれかに設定ができます。
フォントサイズ、フォント色も変えられます。

通常のATRはラインで表示されますが、直近の動きを判断するのに数字で見たほうが判断しやすかったので使ってました。
ATRは出来高は計算に入っていないので純粋に値幅を見るものですが、私の使い方としては、値動きが出てきたかどうかということも頭に入れつつ、ストップ幅を決めるのに見てみたり、今エントリーしたらどれぐらいの値幅がターゲットにしやすいのか、そんな感じで使ってました。(今は使ってません)

たとえば、15分足の画像では現在のATRが5.4。1時間足では12.9。
15分足では5.4なので、15分足だけで判断するとなると2~3pips取れれば良いというような感じに見ますが、リスクが大き過ぎるのでトレードはしません。もし、エントリーした場合は、5.4pips以内のストップ幅にします。そして、ターゲットを1時間足のATRの値12.9を見て10pipsも取れたら良い方か、などと考えたりします。あるいはストップを12.9pips以内にするとか。そんな感じで使ってました。
エントリー後、値動きがあったりすることもあるので、その場合はそのまま乗ります(笑)。

詳しいATRの内容や使い方については、ネットで検索してご自分のスタイルに活かせそうな使い方を研究してみてください。
一般的な使い方はこうだからといって、それに合わせることはありません。
自分なりにこんなふうに見たらこんなふうに判断できる、他のインジや足を見て、
こんなふうに組み合わせて判断したら使いやすい、なんていう感じで探ってみるのも楽しいですし、そんなことを考えているうちに、別のインジケーターや足をこんなふうに見たらATRよりもこっちのインジケーターのほうが使いやすい、判断しやすい、トレードに活かせる、なんていうことも出てきます。
なので、どのインジケーターや手法でも初めから使いにくいとかわかりにくいとか思わずに、徹底して研究してみるのも良いです。
最終的には必要ないと判断できれば、それはそれで違った手法を見つけられた、見つけられるということですから、何かのインジケーターにこだわる必要もなくなりますし、それをやったことによってシンプルな手法を探せるかもしれません。
関連記事
タグ: #MT4 #インジケーター #ATR
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数