連敗もポジティブに

昨日は、トレードは2回だけで、微損、微益で、トータル微益でした。(笑)
タイミングを逃してしまうと、私のルールではやりにくい相場です。
普段は15分足メインのトレードですが、こんなときに5分足でトレードすると、逆に上下に振られて損切貧乏になりそうなのでしません。

今日は、お昼すぎにユーロドルをショートし、17時すぎに利確。
そのあと、18時前にユーロ円をロングし、ADP雇用統計、米国GDPがあるので、+1pにストップをおき、そのままにしてましたが、今のところストップにささらず、様子を見てるところです。

さて、今日のタイトルに書きましたが、連敗もポジティブに考えることで、マネーマネジメントのヒントになることもあります。
何かヒントを得るにしても、チャートをずっと見ていたり、自分のトレードを分析することから始めないと、ヒントも何も見つかりません。
かといって、決して難しいことを書こうしているわけではなく、単純に物事をとらえて、単純に解決してみようということです。

まず、自分のトレードを振り返ってみましょう。
たとえば、2連敗の割合が非常に多くて、それに対して3連敗、4連敗の割合がどうなのか。
全体のトレード回数に対して、2連敗の割合が3割あるとして、3連敗の割合が1割、4連敗の割合が1割だとすれば、
2連敗したあとに負ける確率はかなり低いものと言えると思います。
で、あれば、2連敗したあとは、枚数を増やし、トレードしてみたら、どうなるか試算してみてください。
過去のトレード履歴から、2連敗したところを探し、次のトレードで枚数を増やしてトレードした場合という試算です。
また、3連敗も同様に、4連敗の可能性は低いので3連敗後に枚数を増やしてトレードした場合はどうなるか。

もし、極端に連敗の割合が多いところがあるのであれば、たとえば、3連敗が2連敗、4連敗よりも極端に多いのであれば、
3連敗のあとだけは、枚数を増やしてみるとか、そんなことも考えてみてはどうでしょうか。

連敗のあとにはチャンスが来る!
そう考えると、連敗もある意味楽しみになるかもしれません。。。。ならないか。(笑)

マネーマネジメントとは別に、頭をリセットする時間、休憩するということも考えられますよね。
バックテスト中の話ですが、2~4連敗はよくありました。が、それ以上の連敗は片手で数えられるぐらいの件数しかありませんでした。
つまり、3連敗と4連敗の割合が比較的多かったので、2連敗したら3連敗になる確率が高いと考えました。
また、3連敗したら4連敗する可能性もそれなりに高いと考えました。

そこで、レバレッジを考えた時に、4連敗するとかなり資金を減らしてしまうので、挽回も厳しくなる。
で、あれば、レバレッジを低くして、3連敗までは自分の中では許容範囲として、4連敗後はその日はやめるか、休憩してしばらく時間をおくか、とかいろいろ考えました。
ですが、あえて、レバレッジを低くしないでこのままで行きたいと考えたので、2連敗後は、少し時間をおき、そこまでのチャートの形を見て、自分のルールでは苦手な形であることを認識したうえで、じっくり相場を見極めてからやりやすい形になるまで我慢するという結論に至りました。

それでも、ルールを破ってしまうこともよくありました。
なので、3連敗、4連敗した場合の損失を考え、無理矢理トレードしないように心がけてます。

2連敗、3連敗としていくと、なんの根拠もなく、今度こそは勝てる、今度こそは!とか考えることもあるかもしれませんが、それは感情的になっているときなので、なおさらトレードをするべきではないです。
根拠がないよりは、冷静に根拠を探すことができれば、連敗も苦にならなくなると思います。

とりあえずは、自分のトレード結果から連敗の割合も見てみてください。
その中に連敗をポジティブに考える、逆手に取るヒントがあるかもしれません。
関連記事
タグ: #考え方 #資金管理

ナンピンも良し悪し。

今日は主な指標もなく淡々とトレードする日ですね。
今朝はオージードルのロングで、先ほど微益で一旦手仕舞いました。
しばらくまったりしておこうと思います!

今日はナンピンのお話。

私はナンピンは絶対しないルールですが、理由の一つとして、一件のトレードでそのまま完結するというのが私のルールなので、途中で分割決済もナンピンすることもないからです。

ナンピンをするのはよっぽどその相場の流れを見極めているか、中長期的に見てナンピンすると初めから決めてトレードしている方が多いと思います。

短期トレードにおいては、ナンピンはかなりリスクがあるように思います。
特に短時間でナンピンするのはよっぽどの自信が無い限りはリスクが大きいと思います。

中長期的に見れば、たとえば、20pipsぐらい逆に動いた時にナンピンするとか、あるいはもっと動いて50pipsとかそれ以上の値幅が動いた時にナンピンするというのはまだ良いと思っています。

しかしながら、ナンピンというのは、含み損を抱えた状態で買い増し、売り増しをすることになるので、その分、資金的なリスクは大きくなります。
考え方としては、ナンピンすることでポジションの平均値を有利にすることにはなるのですが、そこだけ見てしまうととても良さそうに見えます。が、逆にその分、含み損が増えるペースも早くなるので、資金管理と一緒に考えたり、自分のトレード方法に合っているかどうか、リスクリワードを考えてトレードする必要があります。

もし、自分のリスクリワードがそれほど良くないのであれば、あえてナンピンしてリスクを抱えるよりは、一度損切りしてから、そのあとの流れを判断してトレードしても遅くないと思います。

トレードのタイミングが早ければ良いというものでもないので、じっくり相場を眺めて、自分のトレード方法を理解しながら、ナンピンするかしないか決めて行けば良いと思いますし、自信がなければしないほうが無難です。
関連記事
タグ: #考え方 #資金管理

ナンピンも考え方しだい。

今日はブログの更新が遅くなってしまいました^^;
昨日のトレードは、大統領選開票でいい感じに上下してくれて楽でしたね。ファンダメンタルズ派の人は若干苦労したのかな。。。私は久しぶりに100pips取れました。よかたよかた。(笑)

今朝は、ユーロドルショートで微益。今はユーロ円ショート中です。

今日のユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルについては、私なりのターゲットがまだ未達なので下げ目線で、今のところのターゲットは、
ユーロ円=101.40
ユーロドル=1.2692
オージー円=82.85
オージー円=1.0380
です。時間軸を考えると、もう少しでそのターゲットも変わってきますが、オーダー状況やサポレジも気にしつつ、行ける所まで行きます(笑)。

今日はナンピンについて、私の考え方を書いてみようと思います。
ナンピンについてはそれぞれの手法でメリットであったり、デメリットであったりすると思います。
私の中では、基本的にはナンピンは禁止にしてます。
というか、ナンピンするタイミングの無いルールだからですが(笑)。

私はエントリーしたら、エグジットするまで追撃注文もナンピンもするところがなく、一度の取引で損切りするか利確するか、どちらかになるまでそのままにするというのが基本ルールになってます。途中で一部利確というようなやり方もしてません。
しかも、-20pipsが損切りの目安なので、そんな幅でナンピンしてたらリスクが大きいだけです。
ナンピン許容派の人は、まずは資金的に余裕があること、低レバレッジでしていること、そのトレードに自信がある時などの理由からナンピンもされているんだと思います。

また、ある程度ストップ幅を広めにとり、中長期的に資金管理がしっかりできているなら、勝率100%も現実的です。(ロスカットにならないぐらいの低レバレッジでエントリー、ナンピンして利益が出るまで持っておくなんていうやり方であれば可能)

ナンピンするぐらいなら最初からそのロットでエントリーした方が気持ちも楽だと私は思ってます。
あるいはとっとと損切りし、次のチャンスを待った方が資金効率の面から考えてもメリットがあると思います。

いずれにしてもナンピンも使い方しだいでは有効的な手法ですが、リスク管理、資金管理を考えた上、相場を冷静に判断しなければならないのはナンピンをしてもしなくても同じことです。

リスクが大きくなるだけのナンピンのメリットが私にはいまいち理解できません(笑)。
私の結論としては、ナンピンなんかしなくてももっと楽に利益を取るトレード方法を考えた方が効率的だと思ってますし、何より、そのトレードにこだわってナンピンするのがその時点でほんとによいものなのか、素直に相場を見てみたら、損切りしてドテンするか、そのまま様子を見た方がリスクを小さくし、リターンを大きくするチャンスがあると思っています。
関連記事
タグ: #テクニカル #リスク管理 #資金管理

取引枚数の考え方。

昨日のトレードは、細かいところの見落としもあり。。。昼間は良かったのに夜はあんぽんたんなトレードしまくりでした。
最近、ターゲットを見つける手法を模索してるんですが、よさげな手法を見つけて、それがピタピタはまってたんです。。。
で、そのターゲットの方向にしか目が向かず。。。「また行くだろう」という思い込み。そして、ダイバーを見落としたりして頭の切り替えができませんでした。ま、そんなヘタなトレードを久しぶりにしてしまいまして。。。マイナスで終りそうでしたが、なんとか無事乗り切ってプラスで終われました!その時の状況はスカイプをしてた人たちはよくわかってると思います(笑)。ちなみに昨日のトータルは+6pぐらいでした(苦笑)。
まだまだターゲットの見つけ方には時間がかかりそうですが、今までも自分のオリジナルな手法を考え出してきたので、これもなんとかモノにできたら良いなと思う今日この頃です。
今日はユーロドルLをしてましたが、一旦微益で手仕舞い。今はスクエアです。

私の当初の枚数の決め方は単純に10万円ごとに1万通貨を増やすというやり方をしていると先日の記事で書きました。
私は同時に複数の通貨ペアを持つやり方はしないので、資金を一つのところに集中させるやり方をしてます。
たいていの人は同時に複数の通貨ペアを分散して運用されてると思いますが、効率を考えたら1つのところに集中させた方が金額的には効率良く運用できると考え、そういうやり方をしてます。

もし、私が複数の通貨ペアを同時に持つやり方をするという場合、1つの通貨ペアにどれぐらいの資金を使うかとなったら、
たとえば、100万円の資金であれば通常は10万通貨を一つの通貨ペアで運用するという考え方になりますが、同時に複数持つ場合は、10万通貨を複数に割り当てるのではなく、10万通貨を分散させます。もし、同時に2通貨まで持つという考えであれば、5万通貨ずつ、同時に3通貨持つというのであれば3万通貨ずつというやり方になります。つまり、全体で10万通貨以内という計算になります。

1つの通貨ペアでトレードする場合、金額的にはドル円やクロス円とドルストなど他の通貨ペアとでは1pips当たりの金額が変わるので、ドル円/クロス円が10万通貨としたら、それ以外のドルストなどは1pips当たりの金額がだいたい同じになるように枚数を決めるというのも良いと思います。たとえば、ユーロ円は10万通貨だが、ユーロドルは11~12万通貨にするとか。

クロス円とドルストなどそれ以外の取引の割合なども考えながら枚数を決めるのも良いと思います。

レバレッジで計算しても、それは目安のものでしかないので、それよりは具体的にどれぐらいの枚数でどれぐらいの証拠金が必要で、どれぐらいの含み損になったら強制ロスカットされるのか、損切りを何回したら強制ロスカットされるのか、それを考えた方がピンとくるでしょうし、資金の使い方を考えやすくなると思います。


-------- コメント一覧 --------
Commented by mika at 2012-10-26 17:59 x
タクさん
こんばんは♪
Blog時々拝見してます〜!
私も15分足、1時間足見るので記事もとても参考になるし勝手に親近感(笑)
私は本業がこの時期忙しくて毎日はトレードできないですが
マイペースでがんばります。
これからもブログ更新楽しみにしてま〜す♪
Commented by fxtaku at 2012-10-26 20:33
■おお!ミカさん、おひさしぶりですー!
お忙しいんですね。元気そうで良かったです!
テクニカル的なことはあまり書いてないのであまり読むところがないと思いますが、徐々にテクニカル的なことも書いていこうと思ってます^^;
テクニカル的なことは他の詳しい人のブログとかに任せるつもりでいるので、割合的には少ないと思いますが。。。また新しいテクニカルを発見したのでまたそのうちスカイプででも声かけてくださいねー!
関連記事
タグ: #資金管理 #考え方

目標は目安。

昨日のトレードも楽しくできたという感じでした。午前のオージードルロング、夕方からのユロドルショート、最後もオジドルロングで締めました。途中、ユーロドルロングの損切りもありましたが、トータルではプラスで終われました。てことで、毎日プラスは記録更新の継続中~~。
今日も目立った指標等はなさそうですが、流れに素直に乗って行きます!
さっきまでユーロ円ロングしてましたが利確して、今はスクエアです。

先日、「どれだけ儲かればいい?」というタイトルの記事の中で、資産シミュレーションの表をお見せしました。
その中で「一日平均40pips」を例にしてましたが、40pipsの根拠はマイルールがそれなので(笑)。
去年までは一日平均で+50pipsという目標でやってました。が、今年から税制が変わったこともあり、ついでにもう少し楽にトレードしようと思い、目標を下げました。

この目標の立て方ですが、「一日平均」というのがミソで、また達成しなければいけない目標という考え方ではありません。あくまで「一日平均でこれぐらいの利益が取れたら」という目安の数字です。
これが「一日の目標」だったり「月間の目標」ということになると、毎日、毎月それぐらいの利益を取らなければいけないというプレッシャーがあったり、あと少しで今日の目標達成というところまで来ると、あとちょっとがんばったりしますよね。そのがんばったせいで逆に利益を減らしてしまうということもあるので、目安の数字として見ているだけです。その目安の数字があって、先日のシミュレーションが活かされるので。

また、一日平均ということであれば、その日がダメでも次の日、次の日がダメでもまた次の日。そして、トータルで一日平均が+40pipsという結果になれば良いということになるので、無理してその日のうちに挽回しようとか考えなくて済みます。というか、そう考えなくてはメンタル的にしんどくなります。同時に損切りした分はすぐに取り戻せる範囲と自分で思えるぐらいの自信の持てるところで切るべきです。
無駄な気苦労は疲れるだけでなんに役にも立たないので、考え方を変えるだけでプレッシャーから解放されて楽チンなトレードができます。
その結果、目標に達しなくても、「振り返れば目標達成という気合の入った気持ちではなく、淡々と毎日トレードができたなー」と考えられた方が楽チンです。それがあってまた次に進みやすくなるはずです。

また目標は、達成できない無理な数字では意味のないものになりますし、ただの願望でしかありません。
願望ではなく、達成できそうなギリギリのところを目標設定にすることが大切です。
会社のノルマ、あるいは予算の数字というのも決して達成できない根拠で作成されるものではないと思います。
もし、達成できないような予算の立て方をするような会社は逆に危険ですよね(笑)。また居心地の良い会社でもないと思います。

なので、自分の今までの実績から考え、一日平均の目標を立てて、レバレッジを低く抑えてシミュレーションしてみてください。そうすると意外と今まで無理にがんばろうとしすぎてたかもと思えるかもしれません。(笑)
たくさん稼ぎたいというのは誰しも思うことですが、自分の実力以上のことをしようとすると無理がたたってうまくいかないものです。シミュレーションしてみれば、時間はかかっても、毎月の利益が少なくても、とにかく毎月コンスタントに利益を出すことの大切さが理解できると思います。

銀行などの定期預金に預けたとして、元資産が倍になるのに何年かかるでしょうか?
今の定期預金で資産を倍にするには数百年以上、場合によっては1000年以上かかるんですよ。その頃は生きてませんから(笑)。
しかし、FXは短期間に資産を増やせるというメリットがあります。そのためにも地道に確実に淡々と増やしていくことを考えることが大切で、そういうやり方をしていれば、その結果が予想以上に大きいものになるかもしれません。


-------- コメント一覧 --------
Commented by KMA at 2012-10-25 21:05 x
takuさん
こんばんは
地震ありましたね。
郡山は震度3でした。
石巻は震度5弱ということでしたが,そちらはどうでしたか?
最近また地震が多くなってきたようなきがします。
明日,所要で仙台に行くのですが,心配です。
takuさんも気をつけてくださいね。

ところで,takuさんはFX取引のための法人設立についてどうお考えですか?
証拠金の有効活用のため,合同会社を設立したいと思っているのですが・・・。
Commented by fxtaku at 2012-10-25 21:28
■KMAさん、こんばんはー!
こっちは震度3ぐらいでした。久しぶりにびびりました^^;
石巻が強かったですね。まだこれぐらいの揺れがあるとまだまだ安心できませんね。お互いに気を付けましょう~~!
法人化は、税制が改正されてからは全く考えなくなりました。まず収入の面からはしなくても良いかなと。証拠金の有効活用という意味では法人化の方がメリットはあるんでしょうけど、今はレバレッジ2、3倍で十分な取引ができてるので、そのことからでも法人化は考えてません^^;
関連記事
タグ: #資金管理 #考え方
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

[PR]

¥1000 min trade: city scape

カテゴリ
タグ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数