先人から学ぶ(#27)

昨日は時間がなくノートレードでした。今朝早くには米国の中国製品に対する関税撤退のニュースが出て一瞬吹き上げたようですが、否定したようですね。が、デマで終わるのか、現実となるのか、注意が必要ですね。
ドル円はその吹き上げもあり、日足の20SMAにタッチしました。同時に1月8に付けた高値をブレイクしたので、ここからまた下がるか、金曜日ということもあり、調整の動きで若干下がったり上がったりするかもしれません。
オージー円、オージードルは日足の20SMAは上抜けのまま動いてます。ただ、大きなトレンドは出にくい形なのでラッキーなトレード以外は細かく手じまいしたほうが良さそうに思います。
ユーロ円、ユーロドルに関しては値幅はそれなりに動いてますが、日足を見た限り、依然と上も下も伸び切らないですね。
ユーロ円は1月19日付けた高値と日足の20SMAが重なってますので、125.0円はかなり意識されるレートになりそうです。上に抜け始めたからといって飛び乗るのは慎重になったほうが良いかもしれません。
今朝は9時前にオージー円をロングしてホールド中です。

今日はさらに久しぶりにバリモアのネタです。
20190118.jpg ここでは資金管理について軽く述べられています。
「取引を開始する前に、自分は合計何株(何ロット)の規模で勝負しようとするのか、しっかり認識しておく必要がある。」
そして、二つのポイントがあります。
一つは、「資金を一度に投入してはならない。そのために自分の予測の正しさを確認する必要がある」。
もう一つは、買い増し売り増しをする際、ナンピンではなく、「前段階の買値より高い価格で同一銘柄の株を購入するというのは、大半の投資家が抵抗を感じるところだろう。しかし、克服しなければならない。」

私の場合、注文ロット数は基本的には一律で決めていて、買い増しや売り増しをすることがありません。が、重要指標の発表後や微妙なタイミングの時などは枚数を減らしたりすることがあります。しかしながら、資金全部を高いレバレッジで投入することはありません。大きい場合でもせいぜい実効レバレッジで10倍程度です。(FX会社に預けている資金に対してという意味です。逆に言うと、最大ロット数から実行レバレッジが10倍程度になるように逆算してそれ以上の資金を入れておきます)
レバレッジの考え方は人それぞれで手法などによっても違ってくると思いますが、一度に最大で何ロット入れるのか、あるいは買い増しや売り増しを想定したうえで、トータルで何ロット入れるつもりなのか、それをどう分散させるのかということをあらかじめ決めておく必要があり、注文のタイミングによってリスクとエッジを考え、リスクが大きい場面ではロット数を少なくし、リスクが小さそうだと思える自分のやり方の鉄板の場面ではロット数を多くするなどを考えます。そのために自分の分析の正しさ、予測の正しさの度合いを認識しながら枚数を決めることが重要で、資金管理を考える最も基本的な部分と言えます。いずれにしても資金全てを投入するなどという無謀なことはするべきではありません。

リバモアはスイングトレーダーでしたので、当然のことながら、買い増しや売り増しをする時間的な余裕や「前段階の買値」よりもかなり離れたところで新たに買い増しすることもあったと思います。デイトレの場合は、「前段階の買値」よりもそれほど離れたところでの買い増しや売り増しというのはなかなかないと思います。それ以前に一度手じまってエントリーしなおしたほうがリスクを減らせます。あるいは利益が出ているのであれば、そのままホールドしておく方が精神的にも楽ですね。
以前の記事で書いたことがありますが、買い増しや売り増しの方法でピラミッド式というのを書いたことがあります。買い増しや売り増しをするなら、その方法が私は一番メリットがあるように思います。リスクを感じ、エッジが効く場面というのを最も理解できている状況のときにピラミッド式は有効だと思います。

また、私のように枚数が基本的に固定されている場合、負けたらその倍を投入するとか、その何倍も投入するなどということはしてはいけません。さらに負け続けたら挽回する機会を失い、時間もかかることになります。最悪の場合、FXはやめたほうがいいという状況になるかもしれません。
長く続けたいという意思が最初から強くあるのであれば、長く続けるためにどうするかということを考えたら良いと思います。

タグ: #先人から学ぶ #トレード #テクニカル #考え方

大きく取れそうもないなら即手じまい。

昨日のブログで朝にオージー円ショートのポジションを書きましたが、ブログ更新後チャートを見たとたん、戻りが強かったため、建値(+1p)にストップを移動しました。その後、まもなくそれで決済されてしまい、そのあとはタイミングよくチャートを見ることができず、トレードはできませんでした。
オージー円のサポートは79.90を下回ることなく、ターゲットまであと少しでしたが到達せず残念。
夕方にチャートを見たとき、79.90に買いの指値を入れてみようかなとか、たまに指値を入れて新規注文することを考えることがありますが、今だかつてやったことがないので「余計なことはしない」という心得からしませんでした。(笑)

ユーロ円、オージー円は上下身動きがなかなか取れないようなレンジ相場になってますね。10-20pips取ったら利確するような感じが良さそうです。
ユーロドル、オージードルは下降トレンドというよりは、行くところまで行って、また戻るところまで戻してというようなレンジ相場に近い動き方をしていて、トレンドを決め付けるというようなことはリスキーな形に見えてきてます。ただ、日足からは上昇下降ともに短期トレンドラインを目安に行けそうにも見えますね。

今日は阪神淡路大震災の日でもありますね。普段、あまりこういったできごとを想定しないとしても、せめてこういう日に避難用の物資などの確認をすることもリスク管理として大事。FXトレードをしている人たちは、いろんなことでリスク管理をきちんとやれることも、自己管理をできるかどうかどうかも、FXトレーダーに向いてるか向いていないかの判断にもなるかもしれませんね。

タグ: #トレード #考え方 #できごと

トレードはある意味いい感じ。

親の介護やらであまり時間が取れないことが逆に私のトレードとしては損切のない気持ちよい一日一回のトレードを毎日できていますが、利幅としてはあまり取れていないことが残念なところ。(笑)

昨日のトレードは夕方からユーロ円ショートを35pips取っておしまいでした。
今朝はタイミングよく?よくないか?微妙なところですが、オージー円(78.17)をショートしてホールドしてます。 ターゲットは1時間足から判断してますが、77.85、77.50。上下激しい形なので77.85で一旦手じまいするイメージでいます。ストップロスは78.25。

昨夜はイギリスでEU離脱案が否決されるという結果になりましたが、市場は予想通りということだったのか、それほど大きな動きにはならなかったように見えます。イギリスはいずれにしても3月末には離脱するはずですが、それまでに総選挙が行われたり、離脱はやーめたなんてことがあるんでしょうかね。総選挙は可能性としてはあるにしても、離脱をやめることはないでしょうけど、延期はありえるんでしょうかね。全くチンプンカンプン。(笑)

オージー円

オージー円は日足の形がレンジっぽくなり始めているように見えます。4時間足はほぼレンジの形が見えてますね。方向的にはまだ下目線というとらえ方でいます。
77.50 - (77.80 - 78.0) - 78.70

ユーロ円

ユーロ円も日足からは下目線のままですが、デイトレとしては上下に動く値幅が大きいので下目線ということにこだわらずに短期目線でトレードです。1時間足、15分足で良い形になればロングもショートも。
123.0 - (123.40 - 124.0) - 124.50

ユーロドル

ユーロドルは不安定要素がいろいろありすぎているようで、トレンドがなかなか現れない状況ですね。
1.1300 - (1.1380 - 1.1420) - 1.1480

オージードル

オージードルもオージー円同様に4時間足を見るとレンジの形がハッキリしてきたように思います。下降三角形にも見えますが、今のところレンジと見ておく方が無難に思います。
0.7140 - (0.7170 - 0.7240) - 0.7300

タグ: #トレード #テクニカル #考え方 #手じまい

いい感じに今日は動いてますね。

昨日はユーロ円ショートで15pips取っておしまいでした。トレードする時間がなかなかありません。。。

クロス円の流れが昨夜から上昇傾向に変化してますね。ユーロ円、オージー円については日足の形から下目線でいますが、15分足~4時間足の動きに合わせて素直にロングもショートもチャンスがあればしたいですね。
明日の未明(16日午前4時)にはイギリスのEU離脱案決議が行われます。ポンドを中心にそれまでの動きには慎重に対応していきたいところです。ポンド、ユーロがらみはトレードしないという選択肢もありますね。
目先のポイントとしては、
ユーロ円=123.80 - 124.50 - 125.0
オージー円=77.50 - 78.0 - 78.70
ユーロドル=1.1450 - 1.1500 - 1.1560
オージードル=0.7170 - 0.7230 - 0.7300
こんな感じですかね。

私がポイントとするレートの判断は、移動平均線と水平線で判断しています。1時間足~日足で基本的には見ていますが、その範囲でポイントを見つけにくいときは週足や月足を見たりします。エントリーポイントではありませんので誤解しませんように。ターゲットにしたり、トレンド転換の目安にしたりするポイントを書いています。実際のトレードは15分足~4時間足のチャートパターンや移動平均線、水平線、15分足のキャッチラインの位置、形を確認しながらエントリーするのが基本です。

タグ: #トレード #テクニカル #考え方 #キャッチライン

朝からよく動いてますね。

今朝は寝坊してしまい、予定がすべて1時間ぐらい遅れているところです。(笑)
金曜日のトレードは、夜にユーロドルショートで30pips取っておしまいでした。

相場の動きですが、オージー円は注目していた日足の20SMAにタッチ後、下がり始めてますので、しばらく下降継続というイメージです。ユーロ円は日足の20SMAまで行かずに125.0が意識された動きでこれまた下降が継続しそうなイメージでいます。ユーロドルは日足の200EMAタッチ後また下がり始めてますが、下降トレンドというにはまだ早いかなと。オージードルについてはオージー円の動きしだいという印象です。今は円買いの動きが強く、クロス円の動きに引っ張られてる感じですね。

ユーロに関しては、日本時間16日AM4:00にイギリスのブレグジットに関する議会採決があるのでそれまではスイングでポジションを持っている方などは特にスプレッドの拡大や動きには注意が必要ですね。デイトレも同様に。

今日はクロス円を中心に朝からよく動いてますが、私は寝坊した関係でまだトレードしてません。今は入るところがないのでしばらく様子見です。

タグ: #トレード #テクニカル #考え方

見方変わらず。

昨日もトレードは1回だけでした。ユーロ円で10pips取っておしまいです。
トレードをする時間がなかなか無く。。。大きな流れに乗れそうなタイミングに巡り合えないという感じです。(笑)

ユーロ円、オージー円、オージードル、ユーロドルのポイントとなるレートは昨日と変わってませんが、状況的には、円売り、ドル買いが強まりそうな今朝の動き方にも見えます。が、一時的なものとしてとらえています。
ユーロ円、オージー円は日足の20SMAとの位置関係に注目してます。一旦タッチしたあとは、下方向に動いていくとイメージしていますが、そのまま上に行く可能性ももちろんありますのでその辺はバイアスがかからないように注意です。

久しぶりにブログを連日更新していますが、どんな内容を書いていこうか試行錯誤中です。4通貨の気になるレートのポイントを書いたりしてますが、来週はまた違う構成にしてみよう。。。。って感じです。(笑)

タグ: #トレード #テクニカル #考え方

難しい単語で理屈を述べるよりはシンプルに。

昨日もトレードは夕方にユーロ円ロングで10pipsを取っただけでした。
ユーロ円、オージー円、ユーロドル、オージードルともに、一昨日書いた上値のポイントを全て抜けました。が。。。

ユーロ円、オージー円

そのポイントまでまた押してきてさらに下抜けしてきました。上値が重く上下方向への勢いが付く形にはなかなか見えませんが、デイトレとしては、利益が10-30pを目安に細かく手じまっていたほうが良いように思います。
ユーロ円のポイント=124.0 - 124.25 - 124.50 - 125.0
オージー円のポイント= 77.0 - 77.40 - 77.75 - 78.0

オージードル

オージードルも上値ポイントを抜けたものの、また戻ってきました。オージーも細かいトレードが無難という感じですね。
0.7125 - 0.7150 - 0.7200

ユーロドル

ユーロドルは上値ポイントを大きく抜けてきましたが、このまますんなり上昇していくようには見えません。日足では200EMAが上から構えてます。細かく細かく。。。
1.1500 - 1.1540 - 1.1580

全体的な印象としては、円買い、ドル売り、ユーロ買い、オージーどっちでも。という感じですね。難しい単語で理屈をごちゃごちゃ並べなくても、シンプルにチャートから判断できるものが多くあります。難しく考えずに変なバイアスをかけず、今日もその場の形から見える状況に合わせたトレードを心がけます。

タグ: #トレード #テクニカル #考え方

徐々に。。。

ブログの内容を以前のように濃いめになるようがんばるつもりでいますが、まだFXに集中しきてれいないため徐々に徐々に。。。
昨日は夕方にユーロ円ショートで10pips取った1回だけのトレードでした。やはり、トレードに時間を割けないとデイトレ、スキャルは良いタイミングでトレードするのは難しいですね。スイングでは絶対トレードしないようにしていますので、このままの状態でボチボチトレードしていきます。(笑)

昨日、4通貨のポイントとなるレートを書きましたが、久しぶりの更新にもかかわらず、すぐに問い合わせをいただき、少し幸せな気分になれました。(笑)
昨日書いたポイントは日足を見てのポイントだったので、レートの間隔も広めだったため、「デイトレには参考になりません」と意見をいただきました。
たしかに昨日ぐらいの値幅の動きであれば、あまり参考にならなかったかもしれません。が、15分足や1時間足を参考に書いたとして、逆に細かくなりすぎてトレードしずらくなる可能性もありますし、そうして細かく書くことで私自身にバイアスがかかりすぎて、私自身がトレードしずらくなる可能性もなきにしもあらず。そのため、あまり細かく書くことはしたくないんです。小さい時間足を参考に書いたとしても、その後、役に立たないほど変化する可能性もあるのでポイントとなるところは広く見ておきたいためということでご理解いただければと思います。
それから。。。気が向いた時だけ書くと思うのでお許しください。(笑)

とりあえず、今日はどんな感じで見るか書いておきます。

ユーロ円

昨日のレンジからはみ出ることはなかったので、昨日と見方は変わってません。

オージー円

昨日の高値を超える動きになってきたようなので、日足の20SMAを目指すイメージを持ちたいですが、迷走中のオージーなため、細めに利確するトレードということを意識することになりそうです。

オージードル

オージードルも昨日と同じ目線です。

ユーロドル

ユーロドルも昨日と同じ目線です。

昨日は4通貨ともレンジ内の動きにとどまった感じでした。いずれも勢いが付けば、その方向に付いていこうと思ってますが、今のところ勢いは感じられず、一瞬の上下に惑わされないように注意します。

タグ: #考え方 #トレード

亥年。

先日も書きましたが、親が体調を崩し寝たきり状態になり、昨年はずっと入退院を繰り返すという状況でした。退院後は家で介護をしなければならず、施設に入れようにも空き待ちで、すぐに入ることも難しく、そんな中で精神的にも肉体的にも一人でいるときにつらいものがあり、また、自分の目標を見失っていました。
そして、私が行う介護(栄養注入、おむつ交換、痰の吸引、床ずれのメンテetc.)もだいぶ慣れてきたので、いろんな意味で前向きになることでやらなくてはいけないことへのモチベーションを復活させようと努力中です。

さて、先週は1月4日からトレード開始のつもりでしたが、3日のフラッシュクラッシュで大きな動きがあったので、そのあと2回ほどトレードし、50pips取っただけでした。逆に1月4日はトレードは休みました。(笑)
4日も大きな値幅が動いてたようですが、チャートを見る余裕はありませんでした。
今日は朝からチャートを開いてますが、介護しながらチャートをタイミングよく見るのは難しく、今朝、オージー円ロングで微益を取って今はスクエアです。

見た感じでは、今のところクロス円よりもドルストレートの方がやりやすそうですね。
これぐらい上がりっぱなしの状態のときに思ったりすることでやってはいけないことは、「もういい加減下がるだろう」という考え方をしてしまい、逆張りに徹してしまうことです。
もちろん、多少の調整の動きなどにより下降することもあると思いますが、バイアスにかからないようにしなくてはいけません。また、オシレーター系のインジケーターなどを見れば、時間足によっては買われすぎの状態を現わしているものもあります。が、大きな時間足を見ると、まだ買われすぎと考えるには早く、まだ上の余白があります。こんな状態の時こそ、予測よりも現状をよく分析し、現状に沿ったトレードが望ましいです。

今年は亥年。「猪突猛進」という攻めのトレードも時には必要ですが、やりすぎないように注意しながらトレードしましょう。(笑)

タグ: #考え方 #できごと

安値圏でもみ合い

昨日は、ユーロとトルコの政策金利の発表がありましたね。

ユーロドルについては、それに乗っかって50pを取って終了。

問題はトルコリラ円。
スイングでスワップ狙いのポジが3つあり、平均レートが30.81。
先日、プラスになったんですが、そこからさらに戻しを期待してそのままほったらかしましたが。。。

なかなか上がりませんね。
ポジションの差益は結構なマイナスになってますが、まだこのあとも下では29.5、28.3で買うつもりではいます。それ以上は買いません。
それであとはプラスになってくれることを祈るばかりです。。。
スワップはおかげさまで稼げてますが。。。ポジションの差益に比べたら大赤字。

平均ポジションでプラスになったら手じまいします。まだまだ時間はかかりそうですが、スワップだけ楽しみにしておきます。

今日は今のところ、昼過ぎのオージーが一瞬急落しましたが、その前にショートポジションを持っていてラッキーだと思ったのですが、あれよあれよと戻ってきてしまったため、+2pでやめました。

今はスクエアです。
チャンスをまったり待ちます。

ユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードル、いずれも1時間足や4時間足で見ると安値圏でのもみ合いという感じですが、この状態で上がるだろうと思い、ロングをレンジのてっぺんでエントリーしてしまうと失敗するリスクも高いです。
なんとなくという雰囲気でそろそろ上がるだろうという判断は失敗の元。

下のほうでこれだけもみ合い、高値をなかなか更新しないということは、それもまた下がる理由になります。
押し目、戻り、レンジのサポレジを確認しつつ、慎重にトレードしたい状況ですね。

タグ: #テクニカル #考え方

プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。とにかく、FXを楽しみましょう!



メールフォームはこちらをクリック。
メールはgmail.comのドメインを受信できるようにお願いいたします。

【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で紹介されました。

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索