タグ:東日本大震災 の記事一覧

|

東日本大震災から3年

a0289380_13405571.jpg

あれからもう3年が経ちました。
地元は、建築制限やらでなかなか建物が建たず、ほとんどの地域で建物の土台が残ったままのところや更地のまま。
毎日、そんな風景を見ていると、この風景が復興したと思えるまでにどれぐらいの時間がかかるのやら。
気仙沼市は、震災前は7万人を超えていましたが、今は7万人を割ってしまいました。
あと4、5年もすれば6万人を割ってしまう予想もされてたり。

働く場所がない、家を建てられない、海のそばに建てられる場所を探して県外へ移り住んだり。
水産加工がメインの気仙沼は、やはり、海のそばに住みたいと思う人が大勢います。
あんな震災後でも、やっぱり、海が好きなんです。
その海もいずれ、高い防潮堤に阻まれ、車で走ってれば見えてた風景が見えなくなってしまう。
観光資源もこれで減っていくわけで、ますます過疎化してしまうと考える人も少なくないと思います。

それでも、この地を離れられない。
ここの空気や夜空に広がる星空、どんな景色であれ、海のそばで、川のそばで、山のそばで暮したい。

昨日、Twitterで知り合いの方とやり取りがあり、遠く離れた場所から何かできることはないかと。
そういう想いを馳せていただけるだけでも本当のところありがたいです。
東北の食べ物や気仙沼産のものをネットでも買っていただけたらうれしく思います。

また、被災地を平面的な画像でしか見たことがない方は、ぜひ現地に来て、その場の空気を感じていただきたいと強く思います。
特に海沿いにお住まいの方、東海、関西、四国、九州の方、今後の備えについて一度真剣に考えていく良い機会だと思います。
行政の方々は全国から視察に来られていますが、個人的にもぜひご覧になって感じて考えていただきたいと思います。

上の写真はテレビ等でご覧になられてご存知の方も多いと思いますが、南三陸町の防災庁舎です。(2011年8月撮影)
この庁舎も取り壊すか、遺構として残すのかまだ議論が続いていますが、今年中は残りますので、実際の高さや海からの距離も感じられる場所ですので是非訪れていただきたいと思います。
気仙沼市内では、大きな船が陸地に乗り上げた場所がありましたが、すでに解体されて更地になってしまいました。

昨夜はTBS系で震災関連の特番をやっていました。
気仙沼での救助活動も放送されていましたが、あの日、私は外出して震災に遭い、気仙沼高校の体育館に一週間ほど避難しておりました。
そこは高台にあったのですが、そこから市街に歩いて行く途中、ヘリコプターが何機も飛んでいるのを見ていました。
その時は、まだ火災が続いており、空からの消火活動をしているヘリコプターもいたのでそれだけだと思っていたのですが、その番組を見て、救助活動もしていたということを知りました。
あの時は、本当に情報がなく、どこで何が起こっているかのわからない状態で、あんなに苦労されてる方がいるなんて想像もしていませんでした。

私は、おととしの暮れから昨年怪我をするまでの半年間、無報酬の有志の集まりで組織されたボランティア活動に参加し、がれきの撤去などをしていました。
また、寄付も毎年しています。寄付をする際は、子供の遊び場や福祉のために使ってくださいと、手紙と一緒に贈ってます。
地元にいながら、それぐらいのことしかできませんが、復興したと実感できるまではまだまだ時間がかかると思っていますので継続してやれることはやっていきたいと思います。

阪神淡路大震災や新潟の中越大地震、そして東日本大震災、その他たくさんの天災に見舞われた地域があります。
毎年、そのことに想いを馳せて、家族や友達がみんな無事に生きていられるよう備えはしておいてほしいと思います。

震災はいつ来るかわかりません。夏なのか寒い冬なのか。それによっても備え方が違います。
東日本大震災では凍てつく寒さの中でのできごとでした。
あの時、備えが必要だと思ったことを羅列してみます。
一旦はつながらくなるかもしれませんが、携帯電話(ワンセグが見れるものなら尚良いと思います)、携帯電話充電器(車から充電するタイプや電池式のもの。電気が寸断される可能性大なので)、水、乾パンなど飲料/食べ物類、ランタンやローソク、冬であれば灯油式ストーブ(電気ストーブは電気が止まってたら使えません)、毛布類、ラジオ、懐中電灯、長靴(被災直後、歩くこともあると思います)、軍手、タオル、洗面器具類、カセットガスコンロなど、最低でもこれぐらいは備えたほうが良いと思います。
また、車はガソリンスタンドが使えない状態にもなりますので、それを踏まえた行動や備えが必要だと思います。

逆に何が使えなくなるのかということを想定してみると何を備えたら良いのかわかってくると思います。
電気、水道、ガス、インフラ、あらゆるものが使えなくなり、買い物もしばらくはできない状態になるので。
その時にコンビニで買えばいいやとか、そんなこと絶対に考えないでくださいね。コンビニも被災してるので。
女性は、生理用品や下着類も備蓄されてた方が良いと思います。下着類も古いものをただ捨てるのではなく、全く使えないものでない限り、備蓄用に取っておいたほうが良いと思います。

震災から3年経ち、常に災害に備えておいてほしいと思い、今日は震災ネタでした。
まとまりのない書きたいこと書いてしまいました。(笑)

2011年6月と8月に撮った防災庁舎。

a0289380_1425776.jpg


-------- コメント一覧 --------
Commented by Rika at 2014-03-11 21:53 x
もう3年経つんですね...現地の方の言葉は重みがありますね
時間が経つにつれ風化してしまいがちですが、忘れてはいけないですね...備えあれば憂いなし!
支援は募金だけでなく、東北の食べ物や気仙沼産のものをネットでも買うという方法もあるんですね、なるほど!
1日も早い復興をお祈りいたします。
貴重なお話をどうもありがとうございました
Commented by fxtaku at 2014-03-12 20:55
■Rikaさん、こんばんはー。
お久しぶりです!
そうそう、こちらに気遣いをしていただけるのもありがたいですが、Rikaさんも何があるかわからないので備えだけは忘れずにしてください!
ありがとうございます!
関連記事
タグ: #東日本大震災

一昨日の地震と東日本大震災

今日はFXとは関係なく、東日本大震災の被災地の近況などを書きますので、興味のない方は飛ばしてください。

一昨日の夕方に宮城県沖を震源とした地震がありました。
私は宮城県気仙沼市に住んでいるので結構揺れましたが、それよりもそのあとの津波警報が出た時の方が東日本大震災当時を思い出してしまい、気分が悪くなってしまいました。
自宅は高台なので津波が来る心配はないのですが、当時は外出しており、津波を目の当たりにして怖い思いをしたので思いだしてしまいました。私でさえ、こんな状態になってしまったので、家を流されたり、リアルに体験された人たちも苦しいだろうと思い、近くの仮設住宅に行きました。
近くの仮設住宅には完成後からしばらくボランティアでお年寄りや子供たちの話し相手、遊び相手として足を運んでいたので、そこに住んでる人たちの状況もよくわかっていました。
小さい子供は顔をこわばらせ、一言もしゃべれないぐらいおびえてました。津波警報が出たあとはずっとサイレンが鳴りっぱなしだったので、よけいに恐怖感を与えてる気がしました。話しかけてもニコリともせず、うなづいたりすることもせず、本当にかわいそうでした。お年寄りもコタツにじっとうずくまるようにしてる人もいれば、すっかり横になって、でも、目はあけた状態で緊張してる感じでした。
震災からもう一年半、まだ一年半という時間が過ぎてはいるものの、市内を歩けば、当時の壊されたままの建物が目につきますし、更地になったところも9割以上はそのままです。集団移転も3年後ぐらいになりそうですし、被災地の人間にとっては震災当時から何も進んでないと思ってる方がほとんどです。

震災後、しばらくしてから政治家は「与野党まとまって復興に力を注ぎます」とか偉そうなことをいいながら、与党の足元をすくうようなネタで政権争いに奔走し、復興に関連したことを早く進めてほしい時にそんなことで時間を浪費していました。
まだまだ国の支援が必要な時に今回のような解散、総選挙がおこなわれたり、政治家自身が既に復興について重く見ていないことを目の当たりにした気持ちです。今回の総選挙には行くが、白票を投じるとおっしゃられてる方もいました。気仙沼出身の国会議員もいるのですが、その人に当選してもらいたいとは思うが、自民党議員で力も無く、震災後の実績を考えたら白票で今の政治家全部を否定する意思を示したい、そんなふうに怒りをあらわにしながら話してました。

最近、ボランティア活動として瓦礫の片付けに参加するようになりましたが、その中にも本当は働いて収入を得なければならないのに、就職先も見つからず、それでも何かしなければという思いでボランティアに参加してる方もいます。
まだまだ苦しい状態が続きますが、私は私なりにできることをしていきたいと思います。
寄付はもちろん、体が動くうちにできることもしていきたいと思います。

皆さんも東日本大震災、さかのぼって阪神の震災や新潟の大地震のことを忘れず、何か起こってからでは遅いので、常に準備を怠らず、何か起きたら常に最悪のことを想定して行動してほしいと思います。


-------- コメント一覧 --------
Commented by ともか at 2012-12-09 13:47 x
ブログ更新を見てひとまず安心しています。とりあえずおさまったとはいえ寒い中心身ともにほんとうにおつかれになったことと思います。金曜日はNHKの中継を見ていても、津波・避難が文字と音声で何度も繰り返され、胸がしめつけられるような、緊迫した感じでした。3.11の教訓故でしょうが、確かにタクさんのように体験された方には複雑な心境だったと思います。くれぐれもむりなされませんように。
Commented by KMA at 2012-12-09 19:54 x
こんばんは。一昨日はかなりゆれましたね。郡山も久々の大揺れに一瞬悪夢がよみがえりました。あの悲劇からまだ2年と経っていませんが,この被害が風化してきているということを感じずにはいられません。それが証拠に,東京直下型地震への対策は未だに何も進んでいないようですし。今回の選挙ほど自分の一票の重さを感じずにはいられません。よくよく吟味して,各候補者・各政党から自分と一番考え方の合う団体・個人に投票したいと思います。
Commented by fxtaku at 2012-12-10 06:23
■ともかさん、おはようございます!
ご心配おかけしましたー^^;地震は大丈夫なんですが、津波警報がね・・・。ともかさんも地震であたふたしたみたいだけど、関東以北は地震が多いから気を付けてね。非常時の準備を忘れずに!
Commented by fxtaku at 2012-12-10 06:25
■KMAさん、おはようございます!
久しぶりに大きい地震でしたね。福島も原発問題がまだまだ時間がかかりますし、心配です。私も投票には行ってちゃんと選ぶつもりでいますが、政治家はもうすでに復興は進んでるという認識なんでしょうね。ほんと嫌になります。
Commented by hitomi at 2012-12-10 12:37 x
言葉が出てきません。。。
怖かったね。
タクさんに話を聞いてもらうだけで心が軽くなるから
どんどん聞いてあげてください。
全く地方は置いてけぼりの政治はいかんです。。

Commented by fxtaku at 2012-12-10 22:38
■ひとみさん、こんばんはー!
いつもありがとね!無駄に腹を立てず、冷静に自分のできることがんばります!
Commented by KMA at 2012-12-11 16:51 x
takuさん
コメントいただきありがとうございました。
これまでいろんなインジケーターを使ってきましたが,
だんだんとシンプルなものに落ち着いてきている感じです。
ここ最近は,インジケータにあまり頼らずに,ラインを引いてトレードしています。
エントリーポイントと,損切りポイントがはっきりと見えるので,精神的にはずいぶん楽になりました。
FXを始めたころは,インジケーターこそが客観的なサインと信じており,
ライントレードは主観的なトレードになりそうで避けていましたが,
今では,ライントレードが王道なのかな,と感じています。
結局基本に戻ってくるんですね。
釣りで言えば「鮒に始り,鮒に終わる」といったところでしょうか?

Commented by fxtaku at 2012-12-12 13:12
■KMAさん、こんにちはー。
トレードはシンプルが一番ですねー。ごちゃごちゃ入れても迷うだけですからね^^;
私はめんどくさがり屋なのでライン引きはしません(笑)。
自分のトレードに合った便利なものはどんどん使おうという考え方なので、インジケーターもあくまでツールの一つという考え方をしてます。
直近/前日/当日の高値安値は気にしてますが、それも自動でラインを引くようにしてるので(笑)。

関連記事
タグ: #東日本大震災 #できごと
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数