反省だらけの一日。西原さんの新刊と番組も。

昨日は、反省の多いトレードでした。

朝は8:50にオージードルをルール通りにショートしました。
そのあと、9:30に豪の雇用統計があるにもかかわらず、そのままポジションを持ってしまい、上昇されて-17.1pips。もっと早く切るべきところを切らなかった。

その指標時の上げにタイミングも計らずただ乗っかってしまい、そのあとの中国指標があることに気づき、10:32に損切りで-7.4pips。
ただ乗っかってしまい、高いところで買ってしまったのが敗因。10時まではなんとかプラスでしたが、伸びの勢いにないことと、そのあとの中国指標も考え、最悪でも建値で終わらせなきゃいけない場面でした。

中国指標発表後、スキャルのつもりで11:01にオージードルをショート。+8.5pips。

その後、外出してしまい、夕方からのユーロ円の1円以上下げにも乗っかれず。。。

ユーロ円、19:50に下げのADXシグナルが出たと同時にショート。このあと、損切りしようかと悩むほどに上げのニコちゃんマークが出たりといやな戻しがありましたが、まだ下方向の可能性もある形だったので、ストップ(133.257)にささるまでほったらかし。
形が変わるか、ストップにささったらおしまいのつもりでしたが、21:31に+2.8pipsでおしまい。
これも、21:30の米国指標前にプラスになった時点で切るべきでした。指標直前、直後に手じまいしてもそれほど利益は変わらなかった。(笑)
ま、そこは問題ではなく、指標の時間まで持ってしまったことに反省。
ただ、途中の戻しであわてたりせずに冷静に形を見て損切りをしなかったことは唯一良かったといえるところでした。

そのあと、ユーロ円の全戻しもありえると考えつつ、22:18にロング。24時まで待つつもりでしたが、強力な睡魔が襲ってきて耐えられず。。。23:29に+2.3pipsで終了。

昨日のトータルは、-10.9pips。
よく動いた時間帯にトレードできずに、指標前のトレードといい、反省だらけです。
が、頭をリセットし、今日もがんばります。

あ、そういえば、西原さんが新刊出しましたね。それと、西原さんの会社がスポンサーの番組も昨夜から始まりました。司会は美人の大橋ひろ子さん。ただ、時間が30分と短くてあっという間に終わってしまいました。西原さんの新刊も番組もぜひ読んだり見てください。

西原さんの新刊 http://www.ck-capital.jp/article/fx17101813.html
西原さんの番組 http://www.ustream.tv/channel/2eLJn6KwXZD
関連記事
タグ: #トレード #テクニカル #手じまい

ナンピンしてるじゃないか!というお問い合わせが。。。

記事の投稿時、画像を間違えてました。(11:21修正)

私のブログをよく読んでいただいてる方だと思いますが、「ナンピンするんですか?」というメールをいただきました。
メールでは説明しずらいのでブログでその返事を。。。

私の考え方として、ナンピンに否定的で私自身ナンピンはしないというルールということを書いています。
なのに、昨日の記事では「トルコリラ円をナンピンしてるじゃありませんか!」というお問い合わせです。

スイングに関しては、ナンピンをするケースはよくあると思います。それは時間的に余裕があるからだと思います。(細かいことを言えば、資金管理やらなんやかんやあると思いますが。)
また、トルコリラ円については、スワップ狙いなので、枚数も普段よりかなり小さい枚数で入れてます。
たとえば、トルコリラ円が15円になったとしても強制ロスカットにならないぐらいの枚数です。
なおかつ、トルコリラ円の安値はかつて28円を割ったことがないので、そういう意味でもまだナンピンできるという判断です。(ただし、これ以上、ナンピンの予定はありません。逆に早く片づけたいところです。(笑))
私はデイトレが基本なので、スイングトレードをすることもほとんどないので、ナンピンの場面もないため、よっぽど私のナンピンは珍しかったと思います。(笑)
私のトレードスタイルはあくまでデイトレなので、デイトレではナンピンをしないという意味なんです。

一日の中で、ナンピンをする機会というのは私のやり方の中では基本的にありえないんです。
例を昨日のオージードル15分足チャートで書きます。(私のルールをわかっていただいてるという前提で)
20171013_02.jpg
昨日の実際のトレードとして、(3)のニコちゃんマーク出現で横向き矢印のあたりでロング(14:47/0.78176)しました。その後、CーD間でダイバージェンスが発生。(4)でエグジット(16:45/0.78297=12.1pips)。
これが普段の私のトレードですが、これを私のルールでナンピンするかというと、する場面がないんです。

たとえばたとえばですが、(5)のところでエントリーしたとします。で、(3)でナンピンはあると思いますが、まず、(5)で私はエントリーしませんから。(笑)
(3)でナンピンしたとしてもしなかったとしても、まだ上昇トレンドだと何かしらの判断があって(6)でナンピン。これも私の場合ありません。
これは私のルールをわかってる方なら理解できると思いますが、私のルールでは(6)のあたりというのは下降トレンドの判断なのでロングのナンピンはありえないわけです。
また、ナンピンしない(できない)理由が、私のエントリーポイントは21EMAやMTF1H5EMA/5SMAからさほど離れていないところからのエントリーが基本なので、-20pipsという損切りルールがあって、なおかつ、エントリーしたところよりマイナスになるということは、MAやMTFの移動平均線を逆に抜けていることが多くなります。そうなると、エントリーした方向と逆方向という判断で損切りするか、もみ合いと判断してしばらく様子を見るか、いずれにしてもナンピンする場面ではなく、私のルールではナンピンの場面はないことになるわけです。

(5)のようなところからエントリーし、ナンピンするのはアリだと思いますが、初めから押し目や戻りを待ってエントリーすれば、ナンピンの必要性もないですよね。限られた時間の中でナンピンをするメリットを私には感じられませんし、やるタイミングがないというのが私の考えです。
であれば、コツコツと手じまいし、押し目、戻りを待ってトレードするか、トレンドの反転を待ってエントリーするかというやり方のほうがリスクを小さくすることができます。

ナンピンとは逆に、たとえば、ロングポジションがあって、さらに上昇中に買い増し。
またはその逆にショートポジションがあって、さらに下降中に売り増し。
これはデイトレでも良いと思います。その場合、枚数比率に工夫をすればなおさら良いと思います。

ついでに、昨日はユーロ円もトレードしましたので、それについてもサラッと。
ユーロ円15分足チャートです。
20171013_01.jpg
赤い矢印のあたりに下げニコちゃんが出ましたが、この時点ではまだ私の形ではありませんので見送り。そのあとも少し下げて、形ができつつあったところで、戻りを待ち、形が継続されればショートエントリーということで、(1)でショート(15:05/133.335)。23時のあたりで30pips以上の利益がありましたが、私の営業時間終了も近かったことと、エントリーから8時間以上が経過し、20-30pipsの利幅ということで嫌気もさして、23時のあたりで+25pipsになるよう逆指値を入れました。で、(2)でエグジット(23:31/133.08=25.5pips)。で、昨日のトレードは終了です。

ちなみに、私のトレード方法では、早くても赤矢印のあたりから。あるいは、そのあと2本目(長い陰線)が21EMA、MTF5EMA/5SMAを完全に下回ったあたりか、直近のサポートを抜け始めたあたりからのエントリーになりますが、逆張りできる人やうまい人は、A-B間のダイバージェンスを確認後、Bの水色で囲ったあたりでショートエントリーするんでしょうね。

今日はまだトレードしてません。4時間足と日足を見ると、まだ様子を見てたほうがいいなという感じです。
関連記事
タグ: #考え方 #トレード #テクニカル #押し目/戻り #手じまい #RSI

昨日のトルコリラ円(先人から学ぶ#26)

昨日のトルコリラ円にはびっくりしました。
米国とトルコでビザ発給をお互いにしないというようなニュースのせいで大きな動きが朝にあったようでした。
朝チャートを見たときに一瞬目を疑うほどにレートが下がっていて、持っていたロングポジションが-140pipsとか、私としては初めて見るマイナス表示でした。(笑)
トルコリラ円については、スワップ狙いで長期用のポジションなので枚数もそれほど多くは入れてないため耐えられる状況ではあるのですが、損切りしたい気分です。(笑)
とりあえず、デイトレ用とスイング用の口座を分けて今後は管理していきます。
最初からそうしておけば良かったのですが、お遊び気分だったので普段使っている口座でそのままやってしまいました。

ちなみに、昨日朝の安値を業者で比較してみました。

楽天証券 BID 28.13 ASK 28.32 SP 19
クリック証券 BID 28.23 ASK 28.37 SP 14
OANDA BID 29.58 ASK 29.91 SP 33
マネーパートナーズ BID 29.35 ASK 29.8 SP 45

31円に新規注文の指値を入れてましたが、30.89で入ってました。
もう少し下にも入れる予定ではいたのですが、こんなに早くこんなことになるとは思いもせず。
準備は早めにしておくものですよね。(笑)

マネーパートナーズとOANDAのスプレッドがすごいことになってますが、OANDAについては、チャートでその時のASK表示の仕方ができないのかどうなのか、わからなかったため、朝確認できたときのスプレッドで逆算しました。もしかしたら、マネーパートナーズ以上に広がってたかもしれません。
他の業者が朝9時ごろ見たときには通常のスプレッドに戻っていたような気がしますが、OANDAはしばらくの間33pipsというかなり広いスプレッドのままでした。
こうしてみると、安値にもかなりの差があり、どこを信用したらよいのかわからなくなりますね。

さて、久しぶりにリバモアネタを。

20171010_01.jpg

みなさん、わかってると思いますが、プロでも負けることはありますし、高いレベルで分析をし、相場観をもってしても、何かしらの影響でそれが外れることもあります。
その時どうするか次第で、勝ち負けに拘らず、その後、最終的に資金を残せる人、増やせる人が分かれます。

  • 情報の見直し(ファンダメンタルズ、テクニカル)
  • タイムリーなエグジット
  • 様子見
  • バイアスの排除

自分のポジションと違う動きが継続している場合、これらの自分の感情的なものや単なる願望的な判断ではなく、状況を冷静に見極め、そして対処することが大事です。そうすることで被害を小さくし、負けたとしてもそれ以上資産を減らさずに済んだということをポジティブに考えるよう、自分をコントロールする。
「相場が正しい」とよく言われますが、単なるノイズなのか、本当に何かしらの思惑があっての動きなのか、その判断も難しいと思いますが、自分の思惑と違う動きが相場に現れ始めたら、それは集中して注意する必要がある流れであり、それに対応するための判断を的確に行わないなら、受動的な負けになってしまいます。が、能動的な負けであれば、自分に納得させられる理由がその時、何かしらあるのだろうと思います。受動的な負けは、強いネガティブな感情を持たせてしまいます。(後悔やタラレバを言ったり、自分のせいにしたくない)
それは決してプラスの方向になるような状況ではありません。

決してそのポジションにこだわらずに、別の通貨や次のチャンスに即座に行動できる準備をしておく。
「鷹の目」でジーッと凝視するのではなく、情報の収集をしてみたり、テクニカル的な見直しをしたり、次のチャンスに早めに備えるためにもスピーディー且つポジティブに判断をしましょう。

関連記事
タグ: #先人から学ぶ #考え方 #トレード

状況の見極め

状況を見極めるということは、チャートから相場を見極めたり、自分の精神的な部分が冷静であるかということを見極めたり、相場と自分自身の状況を見極め、トレードできる状態なのか、そういったことを考えることも大事ではないかと。


下降トレンドで、サポートラインも気にせず戻しの場面でロングを入れたくなったり、上昇トレンドでその逆をしたりするのは、ポジポジ病の状態。


上がれば売り、下がれば買うというやり方もアリだと思いますが、レンジ相場でない限り、ショートを狙うのであれば、戻しのポイント(MA、レジスタンスなど)やチャートパターンを見て、あくまでショートを狙った方が損小利大のトレードができます。


単純に何の根拠もないところで「上がれば売り、下がれば買う」というやり方ばかりするのは、決して賢いやり方ではありません。
それこそ「コツコツ」と利益を重ねたものの「ドカン」と失う状態になります。


大きな利益を狙えそうなところで、ちまちまとトレードするよりは、大局を見て、じっくりチャンスを待ちましょう。


エントリーのタイミングは大事です。スイングトレードであれば、10pips、20pipsとエントリーのタイミングが遅れたとしても大勢に影響はないと思いますが、デイトレやスキャルの場合は、自分が本当は入れたかったところからそんなに離れていたら、ポジションを持ってる間、精神的に安心して持っていられないですよね。

関連記事
タグ: #考え方 #トレード

バイナリのトレード


昨日、簡単に私のバイナリトレードのやり方を書きました。
今日は、一昨日、夕方から参戦したバイナリトレード(13勝2敗)について書いてみます。
全てユーロ円でした。
FXのエントリーのタイミングについての参考にもなると思います。


【ルール】
順張りのみ。
5SMAが9SMAを抜けている方向。(クロス確定後、又はみなし確定後=レンジ以外の時)


長い足のあとのエントリーはしない。
特に移動平均線から離れたブレイク時。


レンジのときは様子見。ブレイク後のみ、流れに沿ってエントリー。サポレジで髭が出て、跳ね返されたような場合も、方向に沿った陽線や陰線が出ても様子見。

Hilo trend


太いオレンジ色の線は5SMA。細い茶色の線が9SMA。緑色は20SMAですが、あまり気にしません。


「A」枠の部分ですが、ルール通り、長い陽線であること、直近のサポートライン付近から跳ね返され下ひげが出ていたため、トレードせず。
その後、赤い四角の中にサポートラインの赤線を引いてますが、その辺のもみ合いとなっているため、この辺は様子見でした。


その後、さらに長い陰線でブレイク。ですが、ここは次のチャンスを待ちます。
下降トレンドと判断している場合、一旦戻し(陽線)が現れ、その後、陰線が確定後、次の足でエントリーするというのが私のルールの要になります。


「X」印のところでそのルールがはまったのでエントリーしましたが、失敗。


「B」枠部分では、「長い足のあとのエントリーはしない。特に移動平均線から離れたブレイク時」のルール通り様子見でした。


その後、5SMAが9SMAの上にクロスし、上方向を狙う形になりました。
上昇トレンドと判断している場合、一旦押し(陰線)が現れ、その後、陽線が確定後、次の足でエントリーしました。
その後、「C」枠部分に行くまでに3回ありました。


画像を見て、なんとなくわかった方もいらっしゃると思いますが、つまり、一番好きなパターンが、一旦5SMAを髭でもなんでも一旦下に抜けたり、上に抜けたりしたあとです。
上昇トレンドの場合、陰線があって、5SMAを一旦下に抜けて、そのあと5SMAから離れないところで上に陽線でブレイク。次の足でハイエントリー。
下降トレンドの場合、陽線があって、5SMAを一旦上に抜けて、そのあと5SMAから離れないところで下に陰線でブレイク。次の足でローエントリー。


そして、連続でのエントリーは基本的にしません。連続でやるとする場合は、上昇トレンドであれば、陽線が連続4本まで。下降トレンドであれば、陰線が連続4本までなら連続でエントリーすることもありますが、単発勝負の場合も、上記の例のような場合でも、エントリーしようとしたときに、すでに陽線、又は陰線が4本続いたあとはエントリーしません。


「C」枠部分でもルールにはまる形がありましたが、RSIが完全に70を超えていたので様子見でした。


その後、5SMAが9SMAより下に抜け始め、RSIの70からの反転でしたので、ここは長い陰線のあとでしたが、エントリーしてみました。
この場面は失敗してもしょうがないと自分に納得させてのエントリーでした。が、結果オーライのトレードでした。


その後の「X」印で失敗。ですが、ルール通りです。陰線もこの時点では連続で2本目のあとでしたので私としてはOKの場面でした。
(これが5本目とかなれば様子見です。)


その後もルール通りのトレードです。右端のところでは、2回連続のエントリーがあり、もう一回エントリーしても良いと思えましたが、調子をこかないようにするためにここでやめました。(笑)

Hilo range


このあとも同様のやり方で狙えるところは狙いました。
説明するのに本当にちょうどよい相場でした。
こちらの画像の中では、5回のトレードがありましたが、いずれも少しもみ合ったりしたあとのエントリーで結果オーライでした。
赤枠で囲った部分は、サポートラインをブレイクしましたが、この時点で陰線が4本連続しているため様子見。


右端のエントリーは、おまけのエントリーです。普段なら陰線2本目でエントリーし、3本目も続けてエントリーというのはたまにあったのですが、いきなり4本目でエントリーはあまり良いトレードがなかったので気分的には負けても良いつもりのエントリーでした。
ただ、チャートの形が、戻して長めの下げ、戻して長めの下げという繰り返しということもあり、勝ち越しという余裕もあったのでおまけでした。(笑)


私のやり方の肝は、先ほども書いたように、ハイを狙うのであれば、一旦押し(陰線確定)があり、その後、5SMAを上にブレイクで陽線確定後、次の足でエントリーがベストなので、狙う方向の足が陽線で2本目というのがやりやすいですね。(ローを狙う場合はその逆)


そして、2連敗した後は、そのあと別のスイングができるまで様子を見ることにもしています。


あとはレンジの見極めだけは慎重におこない、消極的に良い形になるまで淡々と待ちます。

関連記事
タグ: #バイナリオプション #トレード

大変な地震でしたね。

金曜日は、FXでマイナス、バイナリでプラス。トータル若干のマイナス。
バイナリは賭け金を下げましたが、8連勝したところでやめました。
チャート見てると、FXの方がやっぱり楽ですね。時間の制限があるというのはやっぱり難しい。
遊びでやる分には楽しいです。

先日は、熊本や大分で大きな地震がありました。私も早速、振り込みで募金をしました。
余震の数や大きさは、東日本大震災の比ではないぐらい大きく多いです。
マグニチュードの大きさで回数を比較したら、東日本大震災の方が多いらしいですが、海溝で起きた分、体感する震度はたいしたことなかったですからね。
大きな余震はありましたが、今回ほど多くはなかったと思います。

亡くなられた方には心からお見舞い申し上げます。また、避難されてる方の苦労も、私も避難生活をしましたのでよくわかります。
地震がおさまってから、元の生活に戻るにはかなり時間がかかると思いますが、それまで、お体には気を付けてがんばってほしいと思います。

それでは、今週もがんばりましょう!

【4/18~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

4/18(月)
7:45 NZ)消費者物価指数
8:01 英)ライトムーブ住宅価格
10:30 豪)新車販売台数

4/19(火)
10:30 豪)RBA議事録
17:30 香)失業率
18:00 欧)ZEW景況感調査、独)ZEW景況感調査
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数

4/20(水)
9:30 豪)ウエストパック先行指数
15:00 日)工作機械受注
17:30 英)失業者数推移/ILO失業率
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数
23:00 米)中古住宅販売件数

4/21(木)
15:45 仏)企業景況感指数
17:30 英)小売売上高
20:45 欧)ECB政策金利
21:30 米)新規失業保険申請件数
23:00 米)住宅価格指数/景気先行総合指数、欧)消費者信頼感

4/22(金)
13:30 日)第三次産業活動指数
16:00 仏)製造業PMI
16:30 独)製造業PMI
17:00 欧)製造業PMI
22:45 米)製造業PMI
関連記事
タグ: #できごと #トレード

アゲアゲですね。

今日の昼間はやりにくい動きがあったり、やりやすかったり。夜になってユーロが動き出したりと、トレード的には良い場面も悪い場面もあったという感じでした。
私は、バイナリの方だけやってました。今日はタイミングよく見れず、エントリーしたときに限って、値が止まったり、上下したりと。。。
結果的には負けてしまいました。。。残念。
バイナリを始めてからは、トータルで初めて負けました。。。
ユーロドルの夜からの上げで少し挽回したのですが、負けがかなり先行してしまい、挽回できずに終わってしまいました。
ま、こんな日もあるということで割り切ってます。

ドル円は昼間のうちに114円行くのかと思いましたが、失速してしまいましたね。日足的には今のところ上髭が出ていますが、またトライに行く可能性も十分ありますし、4時間足的にもまだ押し目が狙えそうな感じの形。

ユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルは上げてきそうな形になってきましたね。
ユーロ円、オージー円に関しては、間近にレンジの高値があるので、抜けていくのかどうか注視しておこうと思います。
ユーロドル、オージードルに関しては、上は余裕がありますね。
いずれも、ドルの動きには気を付けながらという感じで。

さて、私は明日からというか、今日(3/29)から、友達に誘われて短期でボランティアのお手伝いに行ってきます。
震災から5年が経過し、仮設から引っ越す方が今年は多いらしく、そのお手伝いに。
どちらかというと、新しい引っ越し先でのお掃除やら整理やらそんな感じのお手伝いのようです。
荷物の運搬は業者がやりますからね。

おやすみなさい。
関連記事
タグ: #トレード #バイナリオプション #お知らせ

暖かくなったような。。。でも寒い

晴れていれば、外でもすごい寒いというほどではないですが、部屋の中にいると寒いです。(笑)

最近、バイナリを始めて1分足をよく見るようになり、その値動きの感覚が今までの15分足のトレードに影響が出てる感じ。。。
本来であれば、ポジションを持ってから我慢しなくてはならない場面で我慢できず手じまいしてしまったり、損切したり。
バイナリとFXのトレードを並行してやろうとすると、どうしても1分足が目に入ってしまうので、頭の切り替えがうまくできないという。
昨日は結果的にプラスで終わってますが、 この辺は慣れるか、完全に時間を分けるか悩み中です。(笑)

今日は今のところトレードしてません。ブログ書いてたら、入るタイミング逃しました。残念。

相場のほうですが、ここ数日、日ごとに行ったり来たりという年度末のせいか、日足レベルでのトレンドが判断しずらい動きが続いてます。
ドル円は、右上がりトレンドラインを下抜けに注意。下降フラッグのような形にもなっています。112.0を下にブレイクすれば、もう一度安値トライ。上は、右下がりトレンドラインと20SMAに注目。また、3/10の高値から右下がりトレンドラインを引き、3/17の安値から右上がりトレンドラインを引くと下降ペナント。
昨日、20SMA(113.0付近)で跳ね返されてるので、113.0を抜けていくようであれば、再び114円を目指す動きになる可能性があり、そうすると、20SMAを上回るのはもちろんですが、一目均衡表の転換線と基準線がゴールデンクロスすると思われます。さらにその上は115円付近に50SMAや一目均衡表の雲の下限があります。時間がかかればかかるほど50SMAも下がってくるので、115円でぶつかるのか、114円でぶつかるのか、その辺がポイントになりそうという見方をしてます。
ドル円の4時間足は、一目均衡表の雲に抑えられてる状態ですので、これを上に抜けていくかどうかも注目です。20SMAは上向きで、とっくに上抜けしているので、来週の前半ぐらいまでが4時間足の中ではトレンド方向の目安になるように思います。
画像は、左が日足、右が4時間足です。

20160324_usdjpy.jpg

ユーロ円は、一目均衡表の転換線が上向き、基準線が下向き。20SMAに支えられての動きとなっていますが、上昇フラッグのような形にもなっているので、右下がりトレンドラインを上に抜けるようであれば、3/11の高値127.30付近を抜けていく可能性も。
4時間足は、一目均衡表の雲の中。年度末ということもあるので、この雲の中をどちらに抜けるかという見方はなかなか難しい場面ですね。

20160324_eurjpy.jpg

ユーロドルは、一目均衡表の雲の上限にぶつかっているところ。20SMAが若干上向きですが、少し緩い形になってきているので、一目均衡表の雲の上限に沿って落ちてくる可能性もありそうです。が、右下がりトレンドラインも注目ですね。4時間足は、おもしろい形になってますね。上げてはゆっくり下がるという形が繰り返されてます。そて、一目均衡表の雲の中に突入しました。厚めの雲ですね。下がるとしても何もなければゆっくりの状態で下げるか、もみ合うか。

20160324_eudusd.jpg

オージー円は、一目均衡表の雲の上を抜けたところでもみ合ってます。サポレジに注目ですが、4時間足を見ると、一目均衡表の雲の下を抜けてきたので、下に勢いがつきそうにも思いますが、このあとの雲が超薄っぺらな雲なので、下がってもまた戻したりする可能性も。4時間足もサポレジに注目ですね。

20160324_audjpy.jpg

オージードルは、日足も4時間足もRSIが完全なダイバーになってます。そうなるとオージー円もそれにつられて下がる可能性もありますね。
ただ、この下には20SMAが控えてます。その辺で一旦跳ね返ることも予想できますが、抜けていくようであれば、一段下への動きに勢いがつきそう。4時間足は雲の下を抜け始めてますので、それも考えるとオージードルは今のところ下方向。

20160324_audusd.jpg

いろいろ書いてますが、予想するのではなく、上ならどれ、下ならどこ、というポイントを見ます。一方的な予想はテクニカルトレーダーには禁物です。
関連記事
タグ: #テクニカル #一目均衡表 #トレード

バイナリも楽しい

昨日は、FXのトレードは一度もせず。。。
理由は、ブログの不具合に頭を悩ませたのと、バイナリのデモやリアルトレードをしていたため。(笑)

バイナリは結果的に9勝4敗。金額的にはFX風に換算すると普段の9pips分ぐらいでした。
苦労した割にはあまり報われない結果。(笑)
ただ、この負けの中で2回は操作ミスによるもので、判断は良かったのでミスをしなければ勝ててた。
タイミングを逃したくなく、あわてて確認を怠ったせいですね。
ルール的には8割の勝率はキープできてるという感じです。

相場の方は、ドル円が再度下げ始めてますね。再び111.0トライに行く感じですかね。
今日は米国雇用統計がありますので、夕方まではタイミングが合えばトレードするつもりですが、それ以降は、雇用統計が始まるまではバイナリもFXも様子見です。

今日は今のところFXはノートレードです。
バイナリの方は2勝1敗。

バイナリ用に設定しているインジケーターは先日の記事にも書きましたが、5SMAと9SMAも追加しました。これでバンバンと押し目、戻りを狙います。(笑)

それにしても。。。今日の相場なら普通にFXやってたほうが儲かってましたね。(笑)
バイナリも楽しいので、FXとバイナリのトレードを両立できるようにスタイルを考えなくてはいけないという感じです。
基本的にはFXが優先なんですが。。。

ではでは、今日も無理せずがんばりましょー!


1000 min trade: city scape
関連記事
タグ: #トレード #バイナリオプション

引っ越したはいいが、いろいろ不具合も。

昨日のトレードは、朝に2回ほど微益のトレードをして、あとはブログをいろいろいじったり、バイナリのリアルトレードをしたりといった具合でした。

バイナリの方は、少しのプラスでした。
まだいろいろと試している段階なんですが、今のやり方だと、1分足のシステムで勝率が8割。5分のシステムだと勝率が3割程度と1分の方がかなり成績が良いという結果になってますが、5分の方は、ボラに関係していたり、時間帯が悪かったりで勝率が下がっているような気がしてます。
となると、無理せず、1分で徹底してやった方が儲かるかなと思っているところです。(笑)

相場の方はというと。
ユーロドルはモミモミといった感じで、ユーロ円、オージー円、オージードルは上も下もデイトレ的には取れる相場ですね。
ただ、オージーに関しては、時間帯によってはかなりやりにくい動き方をしてるように見えます。

昨日のADP雇用統計はあまり動きませんでした。数年前はADP雇用統計も大きな動きがよくあったような記憶なんですが、最近はあまり大きな動きはないですね。

今の相場はとにかく押し目、押し目、戻り、戻りのタイミングを徹底してトレードすれば大きな損にはならないように思います。
ま、いつでもそうなんですが、最近の相場は特に。
サポレジを意識した押し目や戻りを練習するにはちょうど良さげな動き方です。

さて。。。
ブログも引っ越して数日経ちましたが、いろいろいじってる間に表示されてたものが表示されなかったりと頭を悩ませてるところです。
右側のメニューの「タグ」という項目に、タグの一覧が表示されていたのですが、どこのタイミングでどうなったのかわからないのですが、表示されなくなりました。全ての記事からタグを削除し、今は入れなおしてみたりしてるのですが、表示されず。
タグがないと不便ですね。
どなたか解決方法をご存知の方はコメント欄からでも教えてください。

2016/03/03 14:36 なおったっぽいです。(笑)

2016/03/04/ 09:03 やっぱり、なおってない(笑)

2016/03/05 20:38 なおったかな?(笑)

ということで、今日もたいしたネタでなくてすみません。
今日もがんばりましょー!(笑)
関連記事
タグ: #トレード #バイナリオプション
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数