タグ:トレンドライン の記事一覧

|

すっかりご無沙汰。。。

すっかりご無沙汰してしまいました!すみません!
バタバタと昼も夜もヒマなしという感じで。(笑)

ドル円は上に伸びましたねー。って、いつの話だ?と突っ込まれそうですが。。。(汗)
122円も目前で失速した感がありますが、日足のチャートではまだ上方向の見方。
利確売りなども混ざり、一旦下げてますが、この上は123円あたりまで年内に行くかどうかと見てますが、
来週はクリスマスの週にもなるので、私はトレードは控えめで気分は冬休みです。(笑)

最近、まわりのトレーダーさんがドル円、ドル円とドル円をトレードする人が多いので、
ドル円の話が多くなるのですが、最近のドル円は、5、6年前と同じようにわかりやすい相場になっています。
水平線が特にわかりやすいですね。
今の相場は、勝ててあたりまえというぐらいにドル円はわかりやすい動きです。
初心者の方は、こんな相場のときに勝ってるからといって自信過剰にならないように、
また、あとあとわかりにくい相場になったときに自信喪失にならないように、
今のうちに値動きの感覚や水平線、インジケーター、チャートの見方などトレード方法を分析してみるのも良いと思います。

今年もあと半月。あっというまに今年も終わりですね。
今日は、こちらもやっと雪が降りました。1cmぐらい積もったぐらいですが、非常に寒かったです。
明日も午後から雨が降るという天気予報ですが、風邪をひかないように気をつけようと思います。
皆さんも風邪などひかないよう、体調管理にはお気をつけください。


【12/16~ 今週の主な指標など】
内容は変更される場合があります。当日の指標はTwitterに書いてます。
下記以外にもありますが、個人的に注意するものだけ掲載しています。
赤文字は、あとから追加や修正した内容です。

12/16(火)
9:15 豪)RBAデベル総裁補佐講演
9:30 豪)RBA議事録公表
10:45 中)HSBC製造業PMI
17:00 仏)製造業PMI
17:30 独)製造業PMI
18:00 欧)製造業PMI
18:30 英)CPIコア
19:00 独)ZEW景況感調査、欧)ZEW景況感調査
19:00 欧)貿易収支
22:30 米)住宅着工件数

12/17(水)
ギリシャ:大統領選出第一回目投票
8:50 日)貿易収支
18:30 英)失業率/雇用者数/BOE MPC議事録公表
19:00 欧)CPIコア
22:30 米)CPIコア/経常収支
28:00 FOMC金利発表
28:30 FRBイエレン議長会見

12/18(木)
18:00 独)IFO景気動向現況指数
18:30 英)小売売上高
22:30 米)新規失業保険申請件数
24:00 米)フィラデルフィア連銀製造業景況指数

12/19(金)
昼前後:日銀金融政策公表
15:30 日)日銀黒田総裁会見
16:00 独)GFK消費者信頼感
18:00 欧)経常収支
関連記事
タグ: #トレード #サポート/レジスタンス #トレンドライン #チャートパターン

我慢はチャートを見て。

今週も良い取引と新発見があった楽しい一週間でした!
昨日は起きてる間にはあまり動かず、利益もそれなりでしたが、プラスです!
連続何日プラスで終われるか記録更新中!

では、昨日の続きですね。今日はちょっと長文になります^^;

エントリー、エグジット、どちらの作業もとにかく我慢が必要ですよね。
やたらめったらエントリーしても、相場観のない取引になってしまい、結果も良くはなりません。

エントリー方法のパターンとしては、トレンドがハッキリしてからエントリーする完全な順張りと、買われすぎ売られすぎのラインを目安にした完全な逆張り、あるいはサポートライン、レジスタンスライン、高値安値などからの逆張りと大きく分けたらだいたいこんな感じになると思います。
逆張りはそういう意味ではいろんな見方があるので難しいと私は思ってますが、逆張りが得意な人に言わせると順張りの方が難しいと言われます。いずれにしても経験してみないとわからないことですね。

今回はエントリー後の我慢の方法ということでちょっとまとめてみます。

昨日も書いたような移動平均線で逆にクロスするまで(ゴールデンクロス、デッドクロス)我慢したりするなど、いろいろ応用して考えられます。が、だいたいまとめてみると、

(1)水平線でターゲットを決める。(トレンドライン、レジスタンスライン、サポートライン、高値安値、フィボナッチ、Pivot、そして、水平線ではないが、ボリンジャーバンドの±σラインなど)
(2)オシレーター系でレベルへの到達を目安にしたり、反転のタイミングまで。
(3)デッドクロス、ゴールデンクロスなど逆のシグナルが出るまで。
(4)インジケーターによっては、トレンドの強弱で異常値がわかりやすいものがあるので、そこからの反転はエグジットする。
(5)OCOなどでリミット、ストップ幅を設定し、ほったらかし。

などなど、まとめてみるとこのようなパターンですかね。ボリンジャーバンドのような特殊な形のもので判断できるのもいつくかありますが。

そんなふうに思っていてもなかなか我慢できないことがあるのは、短時間に逆に動かれるとあわてて切ったりすることだと思いますが、それをカバーするには大きい時間足を見ていれば少しは和らぐと思います(笑)。
たとえば、5分足でエントリーするにしても最低でも15分足以上、できれば1時間足以上で大きな流れを把握しながら、その方向に合わせてエントリーするのが無難です。(ちなみに私は、15分足が基本でそれより小さい時間足は見てません。)

もし、大きい時間足と逆方向の場合は早めにクローズすることも想定しつつのトレードであれば、損をしても大きな被害にはならないはずです。利益が取れるとしても多くを望まずというスタイルでトレードすれば良いと思います。ただ、そこから反転していって1時間足もその方向に動いていくパターンもありますが、その見極めもきちんとチャートを見て判断すれば良いと思います。その判断をする形にならない時は早めにエグジットするというような感じで。
自分の思った方向に行きそうもないなと、チャートを見て判断する形を自分で決めておくことが大切です。

いろいろ組み合わせたり、パラメーターを変えたり、時間足を変えて、短い時間足では判断しずらいが、長い時間足であれば判断しやすい、と考えられることもあるので、じっくりチャートを見てみる。

また、自分で高値安値、トレンドラインなどを引いたり、フィボナッチやPivotでターゲットを決めて、そこへ到達する前に反転しそうなチャートの形、インジケーターからの信号を経験的にとらえて判断することも必要になると思います。なので、これからFXを始めようとする方は、とにかくあせらずに経験が必要な場面も多々あるので、とにかく必要な勉強は今のうちにしておいたほうが良いです。特にテクニカルの勉強は。

我慢するというそこだけ考えるなら、一番良いのはターゲットを決めてそこまで我慢する、というのが一番良い方法ですが、それもなかなか難しい。
ですが、フィボナッチ、Pivot、サポートライン、レジスタンスライン、トレンドライン、前日/当日などの高値安値、あるいは日足や週足などでひっかかりそうな水平線を目安にするしかないので経験を積み上げて行くしかない部分だとは思います。
私はターゲットを決めるのはフィボナッチを使うことが多く、あとは高値安値などを意識してる程度です。

あとは、あるいは何pips取れたらやめる、というような考え方もありますので、どんなトレードを目指すのか模索しつつ、失敗を恐れず、失敗や成功を繰り返しながら少しずつ考えて行けば良いと思います。

とにかく、チャートを信じ、確率の高い方法を自分なりに検証して始めない限りは信じられるものがないということなので、それでは自信を持ってトレードはできません。

テクニカルも深く勉強すると結構楽しいものですよ!自分なりのトレード方法が見つけられた時の感動はかなりうれしいものです!
関連記事
タグ: #サポート/レジスタンス #トレンドライン #手じまい #考え方
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

[PR]

¥1000 min trade: city scape

カテゴリ
タグ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数