よく見る情報

昨日は、FXトレードはせず、バイナリばかりしてました。
1分のシステムでやってましたが、昼間、負けが先行してしまい、疲れました。。。
結果的には、37勝29敗。挽回はできましたが、やっぱり、疲れます。
バイナリを教えてくれたスカイプ仲間は、一日に数回やるだけという人なんですが、そんなふうに切り替えようかなと。
欲ばってはいけませんね。元のルールが一日15回までだったんですが、今は回数制限なしで儲けられるだけ儲けようみたいなやり方になってしまっていて、これが疲れの原因ですね。(笑)
回数制限、あるいは金額の目標を決めて、それも欲張らない程度にやり、あとは普通にFXしてたほうが楽ちん。
その辺の考え方を徐々に決めて行こうと思ってるところです。(笑)

今日は日銀の施策の発表がありましたが、大きな動きにはなりませんでしたね。予想されたことですが。

午前中は歯医者に行ってきました。その前にバイナリを5分(2勝1敗)と1分(1敗)で、金額的にはプラス。
バイナリの5分は、途中で売却できるので損も少なく抑えられるメリットがありますね。

さて、押し目、戻り売りのネタは一旦お休みして、今日は私が普段見ている情報について書いておこうと思います。

情報については、いろんなニュースサイトやSNS(Twitter、Facebookなど)、ブログなどいろいろありますが、私が気に入っているサイトを紹介しておきます。

バカラさんのブログ

バカラさんは、テクニカルアナリストでもありますし、ファンダメンタルズ分析も的確でとても参考になりますが、バカラさんの場合、どんな風に相場を見ているのかという点でとても勉強になります。有名なアナリストの中には単に予想を書いてるだけでお金儲けしてる方もいらっしゃいますし、予想して当たってなんぼの方が多い中で、バカラさんの場合は、自分はこう考えているが、今はこうなので様子見、とかいつも客観的に書かれています。
また、考えと逆になったら、それまでの考えに執着しないということも書かれています。つまり、今はこうだが、こうなったら逆になる可能性もあるということも書いています。人によっては、どっちかはっきりしてくれと言いたくなる人もいるかもしれませんが、両方の考え方を常に持っておくことで、いろんな場面に臨機応変に対応できます。

美子さんのブログ「ロンドンFX」
美子さんの記事というのは、本当に詳しく書かれていますね。美子さんのコラムはいろんなFX業者でも書かれていますので、一通り読んでみると今何が起こっていて、誰が何を発言して、それに対しての辛口的な感想などもあり、とてもおもしろいです。特に英文を翻訳して書かれていたりする記事もあるので、ポイントとなる単語の勉強にもなります。
それをなんとなくでも覚えておくことで、英文のニュースを読んで、なんとなくでもわかるようになりますので、英語のニュースを見るのも楽しくなります。

私が必要とする情報は、上がるだろう、下がるだろうの予想よりも、今何が起きているのかの方が知りたい。
一方通行的な予想は不要。特にデイトレの場合、テクニカル的に上でも下でもトレードできますからね。
上記以外では、西原さんのメルマガなどが人気ですね。私は見てませんが。(笑)
いずれにしても、上がるだろう、下がるだろう、絶対こうなるとか書いてる人のブログは見ません。
客観的な内容のものだけ見るようにしてます。
他にも見ているブログはありますが(右メニューの「リンク」)、特におすすめということで書いておきました。
以前、バリモアのことでも書きましたが、バリモアは他人に「これから相場はどうなるだろう?」とか聞かれても「上がってる」「下がってる」としか答えなかったそうです。他人にそれを言ってしまうことで、その方向でしか見ることができなくなり、バイアスがかかってしまい、自分自身、客観的な判断がしずらくなるというのが理由の一つだそうです。

ニュースサイトは、ロイター、Market Hack、ブルームバーグ、Kulg、Forexliveなどを見てます。
Twitterは、私は情報収集がメインなのでツイートはほとんどしてませんが、ニュース系のアカウントは主なところは登録してあります。
特にお気に入りは、SBIリクイディティ・マーケット、岡三マン。この二つは、指標の結果のツイートが早いです。
ちなみに、今日の日銀の発表は岡三マンが早かったです。(私が登録しているアカウントの中でですが)
今日はSBI証券の担当者が休みなんだか知りませんが、ほとんどツイートがないですね。
ForexLiveのアカウントも比較的早い方だと思います。

それ以外にもニュース系はいろいろ登録してあります。
また、いろんな情報もタイムリーに見れないと乗り遅れますので、パソコンにはJanetterというツイッターアプリを入れてます。このアプリは、リアルタイムにツイートが表示され、ツイートとほぼ同時に見れるようになっています。
ちなみに、このアプリは、インストールタイプのものですが、複数のアカウントやリストなども同時に表示できるので重宝してます。
ついでですが、スマホ版のJanetterは、リアルタイムに更新されないので、ツイやつyというAndroid版のアプリを使ってます。これもストリーミングでリアルタイムにツイートが即更新されます。外で使うときは、ずっとつながりっぱなしになるのでご注意を。(一時的にオフにすることもできます)

てなことで、今日はこのへんで!
関連記事
タグ: #ツール

フィボナッチの続き

昨日のあのあとは、結局、トレードせず終了でした。
今日はちょっと出かけたりしていたので、午後からトレードです。

今回は移動平均線で押し目、戻りを考えてみようと思いましたが、フィボナッチでもう少し書いておこうと思います。

画像は昨日と同じ場面、ドル円、15分足チャートです。

20160309_01.jpg

(A)-(B)間のフィボナッチを引いてます。(黄色のライン)
昨日の記事のあと、21:00ごろに半値(50)戻し(E)のところで反転、もみ合いながら落ちて行きました。
このポイントは、朝方の(1)のレジスタンスになっていたところでもありますよね。
ここでやっと半値が効いたかという感じ。

その辺をもう少し確率が高く見えるようにするには(この言い方おかしいですね。自己満足ですね(笑))、今回はそれにもう少しフィボナッチを増やしてみようと思います。
下降トレンドで戻り売りを狙うとして、(C)-(D)間で引いてみました。(青色のライン)

20160309_02.jpg

(2)は、(C)-(D)間の半値戻しのところで一旦下げました。(A)-(B)間の38.2とほぼ重なってます。
(3)は、(C)-(D)間の61.8戻しのところで一旦下げてます。そして、(A)-(B)間の38.2を上にブレイクせず(終値が抜けていない)下げて行きました。
(E)は、(A)-(B)間の半値戻し、(C)-(D)間の76.4戻しとほぼ重なっていいるところで下げました。(76.4が有効なのか、わかりませんが)
※ブレイクせず、反転して動く部分というのは大事な見方です。

さらにフィボナッチを(3)-(4)間で引いてみました。(赤色のライン)

20160309_03.jpg

(E)は、(3)-(4)間の123.6戻し、(C)-(D)間の半値戻し、(A)-(B)間の38.2とほぼ重なりました。

他にも他のフィボナッチと重なってる部分があちこちに見られます。
ですが、細かくところどころにラインがありすぎて迷ってしまい、さすがに表示させすぎという印象を私的には持ってしまいます。
私が読んだフィボナッチの本の中でも、日足や週足、1時間足などいろんな時間足のフィボナッチを引いたり、上記のような感じでところどころの間を引いたりして、わかりにくかったです。

昔、誰かが言ってました。「いろんな線があればどれかにはぶつかる。」
結果論で言えば、そういうことを言いたくなりますよね。(笑)

ここでマトメ的な話をしてしまうと、続かなくなってしまうので今回はこの辺でおしまいにしておきますが、なんとなく皆さんもわかると思います。
ラリー・ウィリアムズがフィボナッチの有利性を確認できなかったと言いたくなるのもわかりますね。
ラリーもどちらかというと順張り派なので、こういうのは苦手なのかもしれませんが。

今日は寒いです。
風邪ひかないように気を付けましょう。
今日もがんばります!がんばりましょ!
(次回は移動平均線で)
関連記事
タグ: #テクニカル #考え方 #ツール #フィボナッチ #押し目/戻り

フィボナッチで押し目、戻り。

昨日は、私はノートレード。バイナリのデモ版で遊んだり、韓国ドラマ見たり、頭をリフレッシュしてました。
おかげさまで「武神」という56話まで全て見終わりました。(笑)
終盤はさすがにどうなるんだという楽しみが増大してくるので一気に見てしまいました。
と言いつつ、ネットでネタバレのブログとか読んだりしてますが。(笑)

今日は、朝、オージー円をショート(利確)。判断ミスのオージー円ロング(損切)、とりあえず行ってみるかのオージー円ショート(利確)。オージー円ロング(利確)。今のところ36pぐらいです。
そして、今日は普通の顔でやってました。(笑)

さてさて、久しぶりのテクニカルネタです。

押し目買いや戻り売りをする際、いろんなポイントがありますよね。
水平線を引いてたり、フィボナッチや移動平均線を利用したり。あるいはオシレーター系のインジを使ってシンプルにタイミングを見るだけだったり。
それぞれ単独で使ってトレードされてる方もいらっしゃると思いますが、やはり、優位なポイントというのは、いろんな条件が重なれば重なるほど、そのポイントは強い反転の動きになりやすいですよね。

一気に書いてしまうとまた長くなってしまうので、小出しで。
今日はとりあえずフィボナッチで軽く。
私は普段フィボナッチは使ってません。(笑)
ので、実際にフィボナッチをどんなふうにやれば良いのかというのは、実際のところよくわかりません。なので、使わないんですが。
ラリー・ウィリアムズという有名なトレーダーさんがいますが、その人に言わせれば、フィボナッチの有利性は見られなかったと、彼の検証結果では語ってますね。
しかしながら、フィボナッチの書籍は多数出版されているので、それなりにやはり使い道はあるのだとは思います。
私が使わない理由は、フィボナッチを引くのがめんどくさいだけなんですけどね。(笑)
フィボナッチを使ったトレード方法についての本も読んだことがあるのですが、いろんな時間足にフィボナッチを引いて、その重なったところが重要。という部分だけ覚えてます。(笑)
ということは、いろんな時間足に引かなくてはいけない。。。そこであきらめました。(笑)
いろんな条件が重なったところが強い反転ポイントになると先に書きましたが、その本はフィボナッチだけでやった場合。。という理解をしました。
その本を書いたのも有名な外人のトレーダーさんなんですけどね。

ということで、よくわからないフィボナッチですが、私なりの理解を書いておこうと思います。
フィボナッチの押し目や戻りのポイントで、トレンドが強ければ、23,38,50(半値)戻しというのをよく聞きます。
じゃあ、62や73はどうなんだろというと、その辺もポイントとしてはありますよね。結局、フィボナッチのラインはどこでも戻りや押し目のポイントになると。。。
フィボナッチ単独で見た場合は、単純にそんな理解になってしまいますよね。

で、下の画像です。今日のドル円15分足です。

20160308_fibozz.jpg

15分足の直近部分だけなので、あまり説得力がないかもしれませんが、大きな時間足などとも見比べて参考にしてみてください。
朝方、112.75付近まで落ちました(A)。そこから戻しがあり、さて、ここで、どこから戻り売りを狙おうかとなった時に、どうしましょ。(笑)
その後、23.6、38.2、61.8、それぞれで一旦下げるような動きがありましたが、ここまでの場面では、61.8が一番良いポイントということになりますね。あくまで結果論ですが。
では、一つ一つ見ていきます。
(スキャルであれば、それぞれのポイントはショート狙い目で即利確になると思いますが、もう少し長いスタンスで考えてみます。)

まず、最初の23.6のところです。(B)
この切り抜かれたチャート画像だけで判断するとなると、23.6は特に水平線も見当たりません。ので、ここはスルーした方が良いと。

次に、38.2。(C)
ここは、朝方、一旦下髭が長く出て戻された部分(1)があり、そのサポートがレジスタンスに変わる可能性もあるので、打診売りしても良さげ。

次に、50。(D)
ここは、朝方の戻りが止まったところ(2)でもあるので、ここも打診売りしても良さげ。

そして、61.8。(E)
ここは、未明のサポート、前日の安値(3)があり、それがレジスタンスに変わる可能性があるので、ここも打診売りしても良さげ。

というような感じで、私は見ますが、打診買い/売りは基本的にしないので、別の場面で一気に賭けます。
その辺の話は今後の続きの中で書いていこうと思います。

この画像だけでは優位な点というのが曖昧。打診売りを何度もしなくてはならなくなってしまいますのでナンピン状態になるやもしれず。それでも良い人はそれでも良いのですが、その分、リスクは大きくなりますよね。
デイトレで細かく取るやり方であれば、下からのロングを狙ったりすることもできますが。

あくまで、この画像の部分、フィボナッチだけでの話なので、戻り売りを狙うよりも大きなトレンド方向によっては押し目買いということで、下からロングする人もいると思います。

いずれにしてもフィボナッチ単独(複数のフィボナッチも引かない)で判断しようとすると、やはり、打診売り/買いというのが無難ということですね。

次回は移動平均線で。

ではでは、夜はこれからということで。
関連記事
タグ: #テクニカル #ツール #フィボナッチ #押し目/戻り

フィボナッチタイムゾーン、意外と便利

またまた久しぶりの更新となってしまいました。
先週は、米国の政府系機関閉鎖、米国ネタが相場を賑わせている感じで、雇用統計も延期され、大国のことなので、できるなら一方的に下がるか上がるかしてほしいですよね(笑)。
こんな不安定な時期に中長期でポジションを持つのは非常にリスキー。デイトレやスキャルが無難ですね。

私が、株から始まってFXを始めるときも、日本がバブル崩壊後、株などの投資で中長期で持つのはリスクが高くなったという記事を読んでいたので、株もFXもデイトレで始め、リーマンショックなんてどこ吹く風とやらで特に大損したわけでもなく、そんなこととは全く関係なく、初心者のころでしたので普通に負けたり勝ったりしてました。(笑)
損切りをきちんとするということだけは初めから理解できましたし、ストップだけはきちっと入れて守ってました。どこまで下がって、どこまで上がって、どこで戻ってきたりするのかなんてわからないからこそ、お金を守らなくてはいけない、ゆえにストップは必ず入れてました。と考えてやっていたものの、一気に負けるか、コツコツ負けるかの違いだけで、結局は積み重なって大損しましたが。。。

さて、今日は簡単にフィボナッチの時間軸の話をしてみたいと思います。
たいした話ではないですが、時間軸の捉え方、時間帯の捉え方の参考になればと思います。
最近、このフィボナッチの時間軸の話をしたところ、「結構気に入った」、「ポジションをもってから我慢できるようになった」、「時間軸を気にするようになってトレードがスマートになった」とかいう話を聞くようになったので、とても単純なものなのですが、紹介しておこうと思います。

フィボナッチ数列には、1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、・・・というような規則的な数字があります。
この数字の計算は、一つ前の数字と二つ前の数字を足していきます。
たとえば、1+1=2、2+1=3、5+3=8、8+5=13、・・・
そして、この隣り合った数字や隣を飛ばして次の数字を割ると、普段見かけるフィボナッチ比率(38.2、61.8・・・)に近いものになります。

このフィボナッチの数列を使った時間軸の見方はとても簡単で、高値、安値のところを「0本目」として次の足から1、2、3・・・と数えるだけです。
高値、安値の基準値は「zigzag」というインジケーターを使うことで、どこを「0本目」にするか判断しやすくなります。
山、谷が新しくなったら、「0本目」を変えていく、あるいはトレンドが継続しているのであればそのままでも良いですが、私としては8、13、21、34がわかりやすいのでそのあたりを限度に変えています。
下の二枚のチャートは同じ時間軸、同じ時間帯のものですが、「0本目」を変えただけです。
赤線のジグザグは「zigzag」というインジケーターです。
チャートはあえて、わけのわからない相場を選んでみました。(笑)

a0289380_19263258.jpg

なので、ポジションを持ったあと、高値安値からどれぐらいの時間が経過しているのか、本数を数えることであとどれぐらいの時間を待ってみようかなとか、そういう目安にできると思います。
しかし、100%はまるわけではないので、たとえば、レートのターゲットを決められるのであれば、そこに到達するまでの時間としての目安、といった使い方がオススメです。
特に、5、8、13、21あたりは有効な数字と思います。
時間足はどれでも使えます。1分足でも日足でも見方は同じです。
この時間軸だけで逆張りをしてはいけません。あくまで手仕舞いのタイミングを計るものとしての使い方が良いです。
反転の可能性もあるところですが、レートのターゲットと時間を見る、たとえば、レートのターゲットを決めて、13本目前後で到達するまで我慢し、到達したら手仕舞う。そんな使い方が良いです。
レートのターゲットの決め方はフィボナッチの時間軸なので、ターゲットもリトレースメント、ファンなどどれかと組み合わせて使っても良いですし、日足や前日の高値安値、水平線、トレンドラインなどの組み合わせで考えるのも良いです。
私がターゲットを決める場合はフィボナッチやPivot、高値安値など見ながら決めてます。
もちろん、どの組み合わせでもうまくいくときもあればいかないときもあるので、相場を吟味しながらその時の判断で。

さて、ローソクを数えるのが面倒だという方は、MT4にフィボナッチの時間軸のインジケーターが標準で入っていますのでそれを使えば簡単に見ることができます。
上の画像の黄色い縦軸の線はその「フィボナッチ・タイムゾーン」というインジケーターで引きました。
ツールバーに「フィボナッチ・タイムゾーン」を表示させておけば操作も楽になります。

a0289380_19265793.jpg

いつもメンタル的に待てない方は、こういったもので自分に制約を設け、それに慣れていくことで将来的にはこういう時間軸を気にしなくても別のスキルが身につくかもしれません。
なんでもそうですが、良いものはとにかく吸収してチャレンジして、それが身についていくことで何かに気づいたりして必ずプラスになると思います。
たとえば、15分足でこれを利用した場合、高値安値から5本目であれば、約1時間ですし、8本目は2時間、13本目は約3時間ということになるので、5本目を最低基準として使うとすれば、ポジションを持ったら最低でも1時間は常に我慢したほうがいいのかな、とか考えるようになるとまた新しい気付きがあったりするかもしれません。
となれば、今までエントリー後1時間待てなくて苦労しているという人は、「こういった時間論からも1時間は待たなくてはいけないんだ、待ってみよう」といった考え方で自分にプレッシャーを与えられれば、メンタル的にも進歩があるかもしれません。
ただし、単純に待つのではなく、ストップを設定して、1時間の間にストップにささったらあきらめ、そうでなければその次のことを考える、といった順番でトレードするのも良いと思います。

時間軸の考え方としては、山、谷が形成されたその時間幅を次の山、谷ができるまでの予測に使ったりするというものもありますが、それよりは、このフィボナッチの時間軸をシンプルにはめていったほうがわかりやすいと思いますので、モノは試し、お試しあれ。


-------- コメント一覧 --------
Commented by jumon at 2013-10-12 07:28 x
タクさんおはようございます^^、ドル円の1時間足にも金曜日はリバーサル出てました、きづけなかったけど^^;今週は、前半よかったですが、後半は思い込みトレードで我慢ではなく意地になってしまってあまりよくなかったです。なので、今日は朝ごはんの前に、何をどう間違ったのか、来週はどの当たりの値に注意すればよいのか、チャートいじってましたw。来週は来週、また”enjoy”wwできるようにがんばっていきますか、今週もおつかれさまでしたー
Commented by fxtaku at 2013-10-12 18:07
■じゅもんさん、こんばんは!
おお、朝からお勉強。すばらしい!
思い込みが出てしまったんですねー。まさか、あのやり方せいでは。。。笑
来週もがんばりましょー!
関連記事
タグ: #テクニカル #ツール #フィボナッチ #時間帯

久しぶりのネタは。。。

すっかりブログの方がさぼり気味。
土日だけでも更新しなくては思いつつ、検証や読みたい本があったりと
なかなかブログのほうまで更新できずにいました。(言い訳!)

ま、なんでも良いのでというご意見もありましたので、とりあえずというネタで(笑)。

最近は、ボランティアが中心の生活になってしまい、トレードの方もあまりできず、
トレードをしたらしたで、欲求不満のポジポジ病になり、リズムがすっかり狂ってしまいました。
どちらかというマイナス先行であとからなんとか挽回という流れがここ数日続いてました。
挽回といっても、プラスでは終わるのがしんどいぐらいマイナスを抱え、
一日トータルではなんとか小さめのマイナスで終わらせられたという感じでした。

最近は東京時間がよく動いてますよね。なので、ボランティア中とはいえ、
なんとかその時間に乗っかりたい欲求にかられ。。。
スマホも購入したことですし、なんとかトレードできる環境を作りました。

スマホには、「TeamViewer」というアプリを入れました。
これは、自宅のPCの画面をスマホで見れるというアプリでなかなか優れもの。
しかも無料!!3G回線でもそれなりに見れそうな感じです。
もちろん、PCにもこのソフトを入れます。このソフトの詳細についてはググってみてください(笑)。
PCの画面をスマホでもいじれますし、マルチモニターの画面もスマホ側で切り替えて見ることができる、
この機能は、マルチモニターで普段トレードしている自分にとってはポイントが高いです。

そしてそして、私の好きなシグナル、ADX_signal_nsで画面にニコちゃんマークや音で知らせるものでしたが、それにメールアラートの機能を追加しました。
これでチャンスは逃さない!!と思っているのですが、ボランティアしながらではなかなか難しいので気休めになってしまいそうですが、無いよりはマシ!!

メールアラートでシグナル受信、TeamViewerでチャート確認、トレードアプリでエントリー。
タイミングは、かなりずれてしまいそうですが、とりあえず、これで今週は試してみたいと思います!

ちなみにメールで受信される内容はこんな感じ。

a0289380_2033583.jpg

タイトルには、DMIのシグナルですよ!というのがわかるようにしました。
「DMI 売り ユーロ円 15分足」という感じです。
内容の意味は、
「売りシグナル ユーロ円。
BIDレート [時間]・・・売りシグナルの場合はBID、買いシグナルの場合はASKを表示。
Time Frame・・・シグナルを出したチャートの時間足
ADXbars・・・設定してあるADXのパラメーター」
ここまでがシグナルの内容。

ちょっと遊び心でコメントを入れてみました。日本語だと文字化けしてしまうので英文で。
「取引を楽しもう。きっと、いいことあるよ。」
という意味です。

こんなコメントもあったほうがただシグナルを受信するよりは楽しみもあるかなーと(笑)。

こんな感じで今週はがんばってみます!


-------- コメント一覧 --------
Commented by jumon at 2013-04-23 08:47 x
ご無沙汰してます。お元気そうでなによりです!ここのところ、ポジションに対する執着心(インジはこのへんでいっぱい②と教えてくれているのに利確を待ちすぎる)が強くなり、以前より内容が悪く、さらに周囲の成長が輝いてみえるのもありだいぶ焦っています。エントリーはだいぶ条件揃ってきたからこのへんでいいかなとすぐに入れるのに、ルールが甘いのか利確だとこれは限界値だけど、あれがまだ余裕あるからと思いあぐねているうちに逆いったり。心理的にはエントリーとエグジット、逆の方がいいのでしょうか。また今度お尋ねします~まだまだ寒い中の作業、両立大変でしょうが今週もがんばっていきましょう!
Commented by fxtaku at 2013-04-24 09:05
■jumonさん、おはようございます!
名前を見たとき、一瞬、頭のまわりをクエスチョンマークがポンポンポンと3個ぐらい点灯しましたよ!(笑) ローマ字で書かれるとわかりませんね(笑)。何も焦ることないですよ!他人はあくまで他人です。自分のやり方、自分が一番、自分のやり方をするだけです。利益を伸ばそうとするのは良いことだし、ただ、引き際が大事なのはこの世界ですよね(笑)。欲をもたず、ターゲットがテクニカル的にポイントがあったり、その時の状況で判断するだけですよ!欲を出してしまうとそこに落とし穴が・・・(笑) 私は、ターゲットはあくまでIFOで設定した中で考えるのを基本にしてますが(+50p)、それでもまだ伸びそうだと自分で思ったなら、結果的に+20pで終わるか、+30pで終わるのか、あるいは建値付近で終わらせるのか、その時の状況しだいで考えてます。なので、一旦利益が出て、そこから逆に-20pとか-30pとか動かれても我慢して持つこともあります。割り切ってしまうと楽ですし、割り切るには欲を出さないこと。それで冷静に判断できると思います(^0^)
がんばりましょう~~~!
関連記事
タグ: #MT4 #ツール #ADX/DMI

最近のチャート。

昨日は久しぶりにスカッと気持ち良い取引ができました。ってことで、2カ月連続毎日プラスで終われました!
今年初めから、今までのルールを若干変更したり、インジケーターを変えたりしましたが、基本的なエントリーのタイミングは変わってないので、エグジットのタイミングがいい感じになってきたかな。でも、去年より儲かってない。。。。と書いてる間にふと今年初めのことが頭に浮かび。。。そう考えるとあっというまに一年が過ぎたなー、今年は早かったーーっという気がすごくしてます。
先月トータルでは、731.9pips(一日平均31.8p、トレードを3日間休んだ日を除いた実質一日平均36.6p)という結果で、悪くもなく良くもなくという感じでした。私の場合は、1取引を分割決済したり、買い増し売り増しとかもせず、同時に2通貨を持つということもない純粋な合計です。

ちなみに、先月一ヶ月のレンジ幅は、
ユーロ円:約480pips、オージー円:約400pips、ユーロドル:約340pips、オージードル:261pips。
こんなレンジ幅の相場で731pも取れたなら十分だ。目安はレンジ幅以上に取れたかどうか。
と、少しでも結果に対してポジティブになれるネタを常に探すのも良し(笑)。
でも、同じようなやり方して、もっと取れてる人もいるわけですよ。。。
上には上がいるし、目指すものも違う。が、そんなことに影響されず、マイペースで楽しくいこー!

今日は今のところユーロ円のロングポジです。来月は12月。私個人としての取引量は消極的、且つ激減するので今月はユーロの比率が多くなるかなー。

さて、エグジットのタイミングを相変わらず模索中ですが、現在のチャートはどういう状況かというと。。。
1時間足はほとんど変わってないのですが、15分足はちょこちょこ変わってます。
今は、ボリバンの±1σ/2σを表示させてますが、ある秘密兵器と1σの関係を研究&検証中です。秘密兵器の部分に関しては今回も非公開です。。すみません。(スカイプでは話してますが^^;)
以前は15分足に情報系のインジも表示させてましたが、ごちゃごちゃするので1時間足に表示させてます。
15分足はこうして見るとごちゃごちゃしてないのですが、秘密兵器が入るとごちゃごちゃしてきます、ハイ。

a0289380_1126318.jpg

15分足のインジケーターについて。(上の画像)
メインウィンドウには、
ボリンジャーバンド:23SMA、20SMA、σ1/2。(CLの20SMAは非表示)
※ボリバンの設定は20SMAの状態でσ1/2のみ表示、使用。
移動平均線:21EMA、23SMA(BB/CLと書いてある黄色の線)。
DMIニコちゃん:12。16。
サポート・レジスタンス:直近の高値安値表示
情報系のインジ。それと非表示ですが秘密兵器(笑)。

2段目には日本時間表示

3段目には、
RSI:12、レベルは85/60/50/40/15。
DMI:12、16、レベルは16。
Trend_ns(RSX):9。

ボリバンのσ1については研究中なので、もしかしたら使わなくなるかもしれないですが、とりあえず今月いっぱいはお試し。

a0289380_11263787.jpg

1時間足のインジケーターについて。(上の画像)
メインウィンドウには、
ボリンジャーバンド:20SMA、σ2のみ。
移動平均線:5/9/45/75/100/200(全てSMA)。
ATR:4。
あとは情報系のインジ。

2段目には日本時間表示。

3段目には
RSI:9、レベルは80/60/50/40/20。

てな感じで、それぞれの使い方については本や他の方のブログで詳しく書かれているので、私個人的にこんな考え方でこんな使い方してますよ的な話しはまたそのうち。。。
関連記事
タグ: #RSX #RSI #テクニカル #ツール #インジケーター #移動平均線 #ボリンジャーバンド #ADX/DMI

MT4の窓の操作

今日は日曜ということもあり、軽いネタで。。。(笑)
MT4の基本操作というより、Windowsの基本操作です。

窓の「最大化」「サイズを元に戻す」方法です。
マウスカーソルを窓の右上の「最大化」のアイコンをクリックしたり、そこまでマウスカーソルを正確に移動させるのがめんどい時は、この方法が便利です。

タイトルバー、下のタブ、ここをダブルクリックすると同じことができます。
ただし、最大化したあと、タイトルバーは、MT4のメインの窓に集約されてしまうので、その時は、下のタブか、普通に元のサイズに戻すアイコンをクリックしてください。

a0289380_11185100.jpg
関連記事
タグ: #ツール

MT4の裁量用バックテスター

今日は日曜日ですね。さすがにブログへのアクセスも土日は少ないですね^^;
ってことで、今日はMetaTrader4のネタを。MT4のネタも書こうと思いつつ日が経過してしまったので、これが初めてかな?

バックテストのツールは有料で販売されているものもありますが、MT4に標準で付属しているバックテスターを使って裁量トレードの検証をしたいとお考えの方!!
MT4に付属している「Strategy Tester」は、自動売買のプログラムを作成し、それを動かして検証するには便利な機能ですが、裁量でバックテストをするとなると、注文レート、決済レートを自分で線を引いたり、メモしたり、ざっくり動きだけ見て、行けそうかどうか見たりしていると思います。

そこで、自動売買プログラム作成の知識が無くても、MT4の「Strategy Tester」でこのツールを使って裁量で注文、決済を行えるツールがあるので紹介したいと思います。
それを使えば、結果をグラフやProfit Factor、ドローダウンなどの詳細データを見ることができます。
(このネタは「FX友の会」の一部の方に紹介したネタです。)

このツールは「TradeTester」というもので、下記のURLにアクセスすると作成した方のサイトに飛びますので、インストール方法、設定の仕方はそこを参考にしてください。
ダウンロード後、解凍したフォルダにも「Read me(説明書)」のファイルがあります。
http://ameblo.jp/ftlabo-kirin/entry-10657420451.html

a0289380_12441651.jpg

a0289380_12442884.jpg

a0289380_12443472.jpg

起動したときに、チャートが出るまで時間がかかる時がありますので、しばらく待ってみてください。
もし、チャートが起動されなかったりした場合は、「Optimization」のところのチェックをはずしてください。
また、「Visual mode」のところにチェックが入っていることを確認してから「スタート」ボタンをクリックしてみてください。チャートが起動しない原因はだいたいこの2箇所の設定が原因だと思います。
関連記事
タグ: #MT4 #ツール

ざっくりチャートパターン

昨日は4時過ぎからトレードし、まあまあな感じでトレードは終われました。
今日も全体的に上げ上げですね。今日もこれから楽しくトレードしようと思います!

今日はこれだけは覚えておきたい簡単なチャートパターンを書いてみようと思います。
難しい理論的なことは私もちんぷんかんぷんなので、形だけでも覚えておきたいざっくりこんな感じ。

■ボックス型(左:上昇ボックス型、右:下降ボックス型)
box.gif

■フラッグ型
(左:上昇フラッグ型、右:下降フラッグ型)
flag.gif

■ペナント型(左:上昇ペナント型、右:下降ペナント型)
penant.gif


■逆ペナント型(左:上昇逆ペナント型、右:下降逆ペナント型)
rev_penant.gif

■上昇・下降三角形型
(左:上昇三角形型(アセンディング・トライアングル・パターン、右:下降三角形型(ディセンディング・トライアングル・パターン)
triangle.gif

■ダイヤモンドフォーメーション(左:上昇、右:下降)
diamond.gif

■ウェッジ型(左:上昇下降ウェッジ、右:下降上昇ウェッジ)
wedge.gif

■左:ダブルボトム、右:ダブルトップ
double.gif

■左:ヘッド・アンド・ショルダーズ・ボトム(逆三尊)、右:ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップ(三尊)
h_and_s.gif


-------- コメント一覧 --------
Commented by ともか at 2012-10-16 15:59 x
ブログまめに更新されてますね(^_-)チャートは1週間離れると随分見ていないような気になりますね。しばらくぶりなので、前の記事にありましたが時間的制約は必要でしょうね、今週は眺めることを意識したいと思います、では今週もがんばりましょう!!
Commented by fxtaku at 2012-10-16 16:17
■ともかさん、こんにちは!
そうそう、しばらく見てないとそんな気になるよね(笑)
時間的制約は、ともかさんは意識しなくても全然平気でしょ!
そこはもう乗り越えられたはず^^
またみんなとスカイプしながら、がんばろー!
Commented by yoshi at 2012-10-17 08:21 x
フォーメーションって大事ですよね。フォーメーション通りに動いてとれたり、大きく動いた後でチャート見たらフォーメーションだったりとトレードするには覚えておきたいカタチですね☆気にしてチャートを見ているのに、見落としてたーってことがあるので、とりやすいチャンスを逃さないようにしていきたいと思いますw
Commented by fxtaku at 2012-10-17 13:46
■ヨシさん、こんにちは!
シンプルに簡単に判断しやすいものなので、常に意識しておきたいですよね。慣れてしまえば、気にしなくてもなんとなくわかってきますし、狙うポイントと合わせて見るとトレードしやすくなりますからね~!
関連記事
タグ: #チャートパターン #ツール #テクニカル

経済指標の重要度

最近の私のトレードパターンは朝方にオージー、その後ユーロ、夜にまたオージーというような流れになりつつあります。。。意識してるわけではないのですが、私のルール上、たまたまそうなってます^^;
朝方オージーで負けて、その後ユーロ、夜のオージーで勝つという流れがなんとなく心地よいトレードパターンになってます(笑)。
今朝もオージードルロングからスタートし、今日は朝から伸びてる状態なので今もポジションは持ったままです。
ターゲットは金曜日の高値あたりを目指してますが、1.0260あたりで利確するかもしれません。(そこまで上がればの話ですが(笑))

さて、ネット上には重要な経済指標などの見やすいサイトなどもたくさんありますが、私なりに意識してランク分けしたものをアップしてみます。

a0289380_14551328.jpg

Aランクは、常に重要と判断し、指標1時間前は基本的に新規注文を入れません。ポジションを持っていて利益が出ている場合はストップは浅く、含み損の場合は指標前に損切りしてます。
Bランクは、Aランクほど意識はしてませんが、結果しだいでは大きく動く指標として見てます。
Bランクの場合も1時間前からの新規注文はしませんが、ポジション中は気にせずそのまま持ち込みます。含み損があっても事前に損切りはせず、普通に対応してます。
Cランクは、あまり動きがあると思っていませんが、サプライズ的なこともある指標なので一応注意してます。が、指標前に新規注文を入れないとか、そこまでは考えてません。普通にトレードしつつ、動いたら考える程度です。

これ以外にもいろんな指標がありますが、私の経験則でランク分けしてあります。
最低でもこれだけは意識しておこうというリストです。

表には入れてませんが、要人発言などもあらかじめ予定が分かっている時は、十分注意します。

なお、表に書かれているものは、米国のものというわけではなく、似たような指標であれば同じランクのものとして注意します。特に自分のトレードに関係ある国のもの。


-------- コメント一覧 --------
Commented by すず at 2012-10-11 10:52 x
はじめまして。
始めて、1年ちょっとのものです。

先日、教えていただいたイチゴ作戦試してみました。

米雇用統計では、ビビッてしまい途中で利確してしまいましたが
そのままいっていれば、30pipは確実。23時まで粘れば50はいけたかと。

さきほど、重要指標としてトレード通貨は考えるという記事から
豪雇用統計も同じかなと思い、イチゴ作戦でトレードしてみましたが
同じようにうまくいきましたのでご報告します。

今回はかなりガマンして、45分粘り15pipでした。
もうすこしうまくとれれば25はいけたかな。

ご指南ありがとうございました!
これからも記事を参考にさせていただきます。
Commented by fxtaku at 2012-10-15 12:37
■すずさん、初めまして、そして、こんにちは!
ある程度我慢が出来たあとは、流れしだいでターゲットを決めたりしつつ、トレードすれば良いと思います!
とりあえず、良かったです!おめでとうございます!
関連記事
タグ: #考え方 #ツール
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

[PR]

¥1000 min trade: city scape

カテゴリ
タグ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数