システムトレードとテクニカル分析。

昨日はpips的にはちょびプラス。金額的にはぎりぎりプラス~~~!って感じの結果です(笑)。
とりあえず、毎日プラス継続中ですよー!
昨日、一昨日と薄商いの中、日銀がやらかしてくれました。さんざん待たせたあげくのなんにもないという。
その後、一気に下がり続けるのかと思いきやそうもならず。。。大変な一日でした。
アメリカ東海岸のハリケーンの影響で米国市場はお休みでした。そのため、動きも小さく、まったりトレード。

さて、今日はシステムトレードとテクニカル分析についてちょっと。

システムトレードというのは、簡単に言うと自動売買のように一定のルールの下でトレードすることですが、それを自分なりにインジケーターの組み合わせでこれとこれがこうなったらエントリー、そしてエグジットのタイミングはこのタイミングとか決め、それを手動で操作してトレードするわけです。
テクニカル分析とはちょっと違う。

テクニカル分析は、いろんな時間足を見てトレンド方向を考えたり、高値安値、あるいはトレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインなどを一生懸命引いたり、あるいはボリバンのアッパーラインがどうたらこうたら、一目均衡表の雲がどうたらこうたらというようなことを必死に分析するわけです。
そして、レンジ幅を考えたりエントリーポイントを考えたりするわけです。

システムトレードはリアルタイムな流れの中でルールにはまったらその都度トレードする方法という感じです。ある意味、ずいぶん前にテクニカル分析を済ませ、それを一定のルールでトレードできるようにしたものがシステムトレードという感じでしょうか。
時間足を変えてみたりして方向を見極めたりすることはありますが、基本的にはインジケーターのこれとこれがこうなったらロング、こうなったらショートエントリーするという流れの中でのトレード方法なわけです。
その日その日のトレンドラインやサボレジ、ファンダを意識せずに常に一定のルールでトレードするわけです。

毎日毎日線を引いたりするめんどくさいことはしたくないので楽に淡々とやるためには、とにかくシステマチックにトレードしたいだけです。
システマチックにトレードするということは予測もせず、ファンダメンタルズも気にせず、ルールにはまったらとにかくトレードします。(ただし、1時間足などで大きな流れを見たりはします。)

テクニカル重視派でも、分析派とシステム派がある、そんな感じだと思います。

最近、チャートも若干変えてきてるので、明日は最近のチャートネタで。
関連記事
タグ: #システムトレード #テクニカル #考え方

我慢してルール通りに。

昨日はレンジもレンジ、方向感のないやりにくい相場でした。とりあえず、微益ですがプラスで終われたので良かったです!

さて、今日は昼前後に日銀の金融緩和が発表されることで注目されてますが、サプライズがあるのか無いのか、既に織り込み済みなのかどうか。。いろいろ思惑のありそうな今回の発表ですね。とりあえず、大きな動きになりそうならうまく乗っかりたいところです。。。冷静な判断で!
とりあえず、今はユーロ円のロングポジです。流れ次第ではこのまま日銀を乗り越えたいところですが、適宜、ストップをずらしつつ行こうと思います。

いろんな指標、特に重要指標は大事です。私のルールでは基本的に重要指標の1時間前から新規注文は禁止にしてます。1時間前に注文を入れても1時間下がりっぱなしになったらますますリスクが大きくなってしまうので。
そして、5分ぐらい前から動きに注意してます。先日、重要指標時の対応方法について書きましたが、あんな感じで。

私のメインのチャートは15分足ですが、同時に1時間足のチャートを開いてます。その1時間足のチャートは4時間足にしたり、日足にしたり、いろいろ変えて全体の流れを把握します。15分足は常にそのままです。エントリーのタイミングを見ているのでこれを変えたりして、元に戻すのを忘れたりしたらチャンスを逃したりすることになりかねないので。。。それもリスク管理の一つです。

また、エントリーのタイミングはとにかく我慢我慢です。私はシステムトレードに近いやり方なのでルールが明確です。なので、ルールにはまらない限りはエントリーしない、これが基本です。ルールにはまったとしても、全体的な流れを見ながらあえてタイミングをずらしてみることもあります。そのままスルーすることもありますが。
また、押し目や戻り売りのタイミングも含め、エントリーする判断に迷うような時は手を出さない。次のチャンスまで待ちます。
無駄なトレードを減らし、できるだけ確率の高いところでエントリーしたい。

チャートを見ていると手を出したくなりますが、とにかく自分のパターンになるまでは我慢我慢です。


-------- コメント一覧 --------
Commented by ともか at 2012-10-30 17:09 x
今日”は”できました。この”は”が”も”になるようにがんばります^^
Commented by fxtaku at 2012-10-30 19:25
■ともかさん、こんばんはー!
今日は良かったねー。だんだん慣れてくれば、なんてことなくなるからね!がんばっぺ!
関連記事
タグ: #エントリー #リスク管理 #考え方 #システムトレード

プロフィール #3 「システムトレードを意識」編

(9/24-2/2p)

一時期流行っていたQQE、VQ。
今でも使ってる人はいるかもしれませんが・・・。
最初の頃は、シグナルタイプのインジはこれを使い始めました。

a0289380_12365533.gif

上の画像のローソクのところに表示されているのがQQEのシグナル。2段目の2本線がQQE。3段目の青と赤の一本線がVQです。
(今はQQEもVQも使ってません)

たとえば、QQEの上向き矢印が出て、さらにVQも上方向になっていたらロングエントリー。その逆がショートエントリーという単純なルールでやってました。
また、どんなインジを使うにしても、大変なのが適度なパラメーターの設定を行うこと。
これが一番の悩みどころでした。
通貨ペアごとに変えてみたり、周期足ごとに変えてみたり。
どのパラーメーターがいいだろうと試行錯誤でした。
しかし、これは大事なこと。ここで経験を積んでおくことによって、
その後、一般的に使われるインジでも初期設定のまま使うのではなく、
少しずついじる癖がつきましたが、これはとても自分にとっては良かったと思っています。
(たとえば、一目均衡表の初期設定は9,26,52ですが、それを7,21,45と変えてみたり。
今は一目均衡表は使ってません)

エグジットのルールについては曖昧で、ある程度取れたらクローズ、勢いがあればそのまま乗っかっていくというやり方でした。
最初のうちはうまく行きかけるように思えたこの手法もこれだけではだめで、
ボリンジャーバンドを入れてみたり、移動平均線を入れてみたりしました。

しかしながら・・・・。

「システマチックなルールを作るのにこんなやり方でいいのだろうか。
こんな行き当たりばったりな適当なやり方でいいのだろうか。
資金管理やリスク管理、取引結果を元にもっと具体的な自分のクセというか傾向を、もっともっと具体的な検証をしないと、どれぐらいのリスクがあるやり方をしているのか、将来どれだけ儲かるやり方なのだろうか、
将来これで食べていけるんだろうか。
適当にやっても勝てるかもしれないが、適当なりの結果しかうまれない、
適当にやって儲かっても、ただ増えたーって喜ぶだけではむなしい(笑)、
その結果に対してだけではなく、その取引過程で楽しみがなければつまらない。
自分の納得できる取引ができてこそ充足感も得られる。
その充足感は、「オレのやり方はこれだ!」という考え方があって初めて味わえるもの。
なんだかわからんけど、儲かった、損した。そんなことでは味わえないし、成長しないぞ。
味わえたとしても、それは一過性の勘違いっていうやつ。
なんせ上がるか下がるかは50%の確率しかないわけだし。
当たっても当たり前、はずれても当たり前ぐらいの確率でしかない。
宝くじ1等当選の確率が0.0001%とするなら、FXでは当たって当たり前。
それがファンダであろうがテクニカルであろうが。
当たった、はずれたとか騒ぐのは低レベルの話し。
そんなことより、もっと高いレベルで、いかにして資産を増やすことができるか、それを考えることが大切。
常に向上心を持って臨まなくては。
もっともっと真剣に考えなくては。。。」

そんなことを考えながら、検証にもっと時間をかけようと思うようになりました。
この検証は後々、資金管理、リスク管理に自然と結び付きます。

では次回!!
関連記事
タグ: #システムトレード #考え方 #インジケーター

プロフィール #2 「淡々と楽にシステマチックに」編

(9/24-1/2p)

方法を探す過程で、どんなことをしていたのか、書いておこうと思います。
これが後々私の手法のベースになっていきます。

私は、ずっと独学で、FX会社主催のセミナーなどにも参加したことがなく、
勉強は全てネットからの情報がメインで、買った本といえば、
「MT4入門」・・・MT4の使い方、プログラムの作り方、
「私のFXバイブル」というFXの基本的なことが書かれたもの、
この2冊だけでした。

そして、どうしてもシステムトレードにこだわりたかったのです。
(このシステムトレードにこだわったせいで、検証することが大事だったり、
資金管理、リスク管理を自然と考えられるきっかけになりました)
なぜなら、淡々と楽にトレードしたかったから。
ファンダメンタルズ分析とかに毎日時間を取られるよりは、テクニカルを勉強してしっかりルールを作り上げ、自分なりの相場観を持てるようになれれば、適当なところで手を出すこともなく、値ごろ感とか余計なことを考えることもなく、熱くなったり凹んだりすることもなく、
躊躇せずに取引でき、どの通貨ペアを選んでも対応しきれる。
と考えたわけです。

それで儲けられる方法があるのであれば、なんとかそれを自分のものにしたい。
それを考えることに必死でした。
なんせその後の生活がかかってますから必死です。キリリッ!

かといって、プログラミングの知識はたかが知れてるので、チャートを見ながら手動で取引することになるのですが、それでも背中を押してくれるエントリーのシグナルがあって、
ここぞという時にクローズするルール(損切り、利確)があれば楽だし、
余計な予想、あるいはファンダを意識しない(重要指標や要人発言は意識してました)、感情を入れずに淡々とできるはずと思ったんです。
それがFXトレードに対する私の基本的な考え方になってきました。

「淡々と楽にシステマチックに」

今回はここまでにしときます。
また次回!


-------- コメント一覧 --------
Commented by マサ at 2012-09-24 21:54 x
ブログ再開おめでとうございます(・・って以前のは知りませんが(^_^;)) VQは一度解析したことがあります 計算式は判りましたがめっちゃ複雑で「だからどうやねん」って思い、そのままです(笑)
Commented by fxtaku at 2012-09-24 22:30
■おおお、マサさん、こんばんはー!
早速来ていただき、ありがとうございます^^;
VQはいじったことがあるんですねー。昔は流行りでしたよね。。。
昔はいいなーと思ってたんですが、今は。。。^^;
Commented by yoshi at 2012-09-24 23:22 x
おー!タクさんに聞きたかったことが色々書かれてる!
タクさんブログ再開おめでとーございます♪(前回は知りませんがw)
どうやって専業になって行ったかとか、とても気になってました☆
サラリーマンは卒業されてからの専業だったのですね。
インジはQQE、VQもキャプチャーだけ見ると良さげに見えますね。
ただ、大切なのはインジじゃないんですよねー。まだ僕はつかめてませんが^^;
タクさんがやり方を決めていくときの熱い心意気を読んで、シゲキされて更にやる気になりました☆
早く同じように専業になれるよう、ヒントを拾っていきたいと思います^^
ブログ再開ありがとうございます♪
Commented by fxtaku at 2012-09-24 23:36
お!ヨシさん、こんばんはー!
みんなに前回は知りませんがと言われますが、前回はかな~~~り昔で、友の会の方とかは全くからみがありませんでしたので^^;
昔のブログは初心者同士、どうしよこうしてみよああしてみよなんて、みんなで悩みながら交流してた感じなので、楽しかったですが、今はバラバラで・・・^^;
とりあえず、ネタがないので、始めた頃からどんなこと考えたかとかどんなやり方したのか、それが参考になればと思い、歴史を振り返ることにしました(笑)。ま、自分でもいろいろんなこと思い出しながら、初心に返ってまた何か思いついたりすることもあるかもしれないので^^
とにかく、あああ、わかるわかるーとか、参考になるようなことがあればと思います^^
Commented by yoshi at 2012-09-25 00:00 x
そーなんですね。前回はかな~~~り昔だったのですね^^
自分が専業になろうとしているつもりでもなかなか勝てるようにならないので、勝てるようになった人の勝てるようになっていく過程が知りたいといつも思ってました。参考にさせていただきます☆
Commented by fxtaku at 2012-09-25 08:42
■ヨシさん、おはようございます!
参考になるようなことがちょっとでもあればいいなと思います^^
Commented by ともか at 2012-09-25 09:02 x
教科書的にやるだけでは全然足りないし、経験則からパラメーターを変更してみたり自分と相性のよいものを探すのって大変ですけどはまったときはうれしいですよね!そんな小さな喜びが継続することへつながってます・・・私はタクさんのように難しいことはできませんが、検証の大切切さを気づかせてもらってから随分前向きになった気がします(^_-)
Commented by fxtaku at 2012-09-25 10:25
■ともかさん、おはよー!
そうそう、自分がビジュアル的に見やすいものは基本的な考えにありますよね(笑)。でも、それは大事なことだと思いますし、それから検証して、自分の損切りの仕方や利食いの傾向も見えてきますから、手法と検証は切り離せないもの。さらに良くしようとする努力はいつか報われますよ^^

関連記事
タグ: #システムトレード #考え方 #エントリー #手じまい

プロフィール #1 「FXを始めたきっかけ」編

プロフィールのカテゴリを作った以上、まずはプロフィールを書かなくては。。。^^;

2001年に脱サラし、母親一人残した実家(宮城県気仙沼市)に戻りました。
それまでは某電機メーカーのパソコン事業部で営業をしていたので、
細かい技術的なことは詳しくないですが、それなりにパソコンのことについても知ってる程度です。

その時に、社内の小グループのホームページを作ることになり、担当しました。
その時は普通に素人が作れる程度の簡単なものしか作れませんでしたが、
その後、脱サラしたあと、田舎でパソコン関係の仕事やHP作成の仕事を始めました。
が、保守的な田舎なこともあり、なかなか仕事はうまく進まず、
何か他に稼げる方法を考えなくてはと考え、手っ取り早いところで
2005年冬に株に手を出し始め、半年であっという間に大事にしていた退職金の半分をなくし、
アワワアワワ状態になり。。。(退職金と言っても、中途半端な時期にやめたのでたいしてもらってないですけどね^^;)
その頃、一緒に株を始めた友達が「FXってどうだろ?」という話になり、
いろいろ調べ始めたら、テクニカルで株よりはなんとかやれるのではないかと思い、
FXを2007年5月にデモ版から始めました。

いろいろ調べてる時に、「システムトレード」という単語を目にし、
MT4と出会い、そこからいろいろインジケーターを入れては試し、消しては次のものを試し、
それを繰り返してましたが、その頃、流行っていたのが、QQE、VQでした。
「システムトレード」はとにかくルール通りに取引することが基本なので、
それで儲けられたら楽チンじゃん!と思ったわけです。
矢印のシグナルが出たらエントリー、エグジットは裁量。というやり方でした。

(エグジットのルールは今でも難しいと思ってますので、その頃はほんとに難しかった。。。)

ビジュアル的に、矢印が出たらエントリーなんだから簡単じゃないかーーと喜んでたのですが、
そんな無料のインジケーターで簡単に勝てるはずもなく、
最初は運よくいけそうな気がしてましたが、徐々に限界を感じ始め、
改めて、MACDやストキャスティクス、一目均衡表、ボリンジャーバンドなどなど
ごくごく一般的に知られているものを使ってみたり。

取引の仕方は、その頃、スキャルほどではないですが、短時間勝負が多かったように思います。
なので、連敗し続けると熱くなったりすることもありました。

デモで1カ月慣れたあと、リアル口座でそんなこんなしてるうちにあっというまに半年が過ぎ、
さらに資金は減り。。。

でも、冷静に考え、「システムトレード」というのはもっと機械的に
やらなければ意味がない、凹んだり、熱くなったりするのは時間の無駄。
それよりもテクニカルだけでも勝てる方法が「何か方法があるはず、何かあるはず」と
念じるように考える毎日でした。

とにかく考えること、何か方法を探す。それが毎日の日課でした。
そうすることで、無駄な感情や余計なことを考える時間がなくなり、
冷静に考え、取引するクセがなんとなくできてきました。

と、今回はここまでにしたいと思います^^;
こんなふうに書いてると長くなるので、続きは次回!
(単なるネタ作りですが(苦笑))

-------- コメント一覧 --------
Commented by hitomi at 2012-09-23 13:07 x
ついにブログ再開ですね。って、前は知りませんが(笑)
タクさんの「凹まない!何かあるはず!」の、言葉に励まされています。
感謝ーー^^
これからもがんばっぺ(^^ゞ
Commented by fxtaku at 2012-09-23 13:11
■ひとみさん、こんにちはー!
唱える言葉も考えたので、それは後日、ネタで書きまーす(笑)。
がんばっぺーーー!
Commented by matsu at 2012-09-23 19:20 x
ブログ再スタートだったんですね
やったー 待ってましたぁって感じです
楽しみが増えました(^o^)
Commented by fxtaku at 2012-09-23 22:44
■マツさん、こんばんはー!
再スタートといっても、昔は初心者の頃のブログでしたので、どちらかというと自分の悩みを他人に見てもらうブログでした(笑)。
期待はしないでくださいね^^;
楽しめる内容にはしたいと思ってますのでがんばります!
Commented at 2012-09-24 02:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fxtaku at 2012-09-24 09:04
■鍵コメ 2:50さん、おはようございます!
おおお、こちらこそ、ありがとうございます!
よろしくお願いします!
Commented by ともか at 2012-09-24 10:10 x
待ってました!再スタートなのですね、がんばっぺでがんばりましょう^^
悩まずに考える・・・おかげさまで私の脳みそも少しずつ環境に適応しつつあるようです(笑)。おもしろくなくてもいいですよー見に来ますので(^_-)本日もがんばっていきましょう♪
Commented by fxtaku at 2012-09-24 12:57
■ともかさん、おはようございます!
朝から調子良いね!
おもしろくなくても見てくれるならがんばります(笑)。
今日もがんばっぺー!
Commented by 子牛 at 2015-08-02 16:57 x
はじめてコメントをさせていただだきます。
先ほどメールをさせていただいた者ですが、最初の記事から貪るように拝読させていただいております。これから少しずつ取引についてもコメントをさせて頂きたいと思います。タク様のブログに出会えて非常に光栄です。少しでもトレードが上手になれるようにブログを通じて勉強させて頂きたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by fxTaku at 2015-09-16 21:09
■子牛さん、こんばんは。
コメントをいただいてたのに返事をせず、すみませんでした。
少しでも参考になればうれしく思います。
また、気づいたことなどあれば、コメントかメールをいただけると、ますます喜んでしまいます。(笑)
よろしくお願いいたします。
関連記事
タグ: #考え方 #システムトレード
プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。
ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。
とにかく、FXを楽しみましょう!




メールフォームはこちらをクリック。



【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で、私のことが紹介されました。
高城さんの最新の記事はコチラ。
「ガチンコFX」では、奈那子さん西原さん羊飼いさんのコラムもあります!

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
訪問者数
TOTAL: 無料カウンター
TODAY: 電話占い YESTERDAY: パワーストーン

本日のPV数