昨日の久しぶりトレードは。。。


昨日朝のオージードルロング分は、一昨日高値をターゲットにしてましたが、届かずの、夕方の下げで+18pipsで一旦手仕舞い。その後、またロングを狙えたらと思ってましたが、その下げでロング目線はなくなり、ショート狙いするもタイミングよくチャートを見れず、トレードできませんでした。今朝はまだトレードしてません。


日足のレンジも少しずつ変化してきており、いつもの4通貨は下方向へと向かいそうな雰囲気が出てきました。が、バイアスは禁物。チャートパターン、サポレジ、オシレーター系のインジケーターに注意しながら慎重に行きたいところです。


来週あたりから少しずつ暖かくなってくるという天気予報。早く暖かくなってほしいですね。普段は専業トレーダーとして過ごしてますが、それでも土日祝日に関わらず、出かけたりすることが今まではありました。現在は親の介護があり、長い時間出かけることが難しく、本当に引きこもり状態。そのせいで暖房費がすごいことに。中でも電気代が普段の倍の請求が来てびっくり。過去最高金額となりました。(笑)
冬はなんだかんだとお金がかかりますね。
そうそう、確定申告の時期です。私は確定申告の準備はトレードが暇になりやすい12月にほとんど整理してあります。皆さんも準備は万端ですか?

タグ: #トレード #考え方 #テクニカル #できごと

バレンタインデー


今日はバレンタインデーという日ですね。
私は脱サラ以降、義理チョコすらもらえない縁のない日になりました。
元々チョコレートはあまり好きではないですし、年齢を考えると甘いものは控えめにしておきたいところです。(笑)

昨日もトレードできませんでした。今日はお昼ぐらいにオージードルをロングしてホールドしてます。ターゲットは昨日の高値を狙ってますが、0.7120付近の動きを注視しているところです。



この頃の相場の動きを見ていると、日足のサボレジから逆張りトレードで5~7日ぐらいのプチスイングで回していくか、スキャルピングでトレードするか、という選択肢が無難なようにも思います。
プチスイングで回す場合でも、もちろん損切は必ず入れるようにし、リスクを抑えたいところです。私はプチスイングするとすれば今ホールドしているオージードルを考えてますが、欧州時間には考えを明確にしたいと考えてます。


今日は更新の時間が遅くなってしまいましたが、休まずに更新するよう頑張ります!

タグ: #トレード #考え方

池江璃花子選手がんばれ!


昨日はショッキングなニュースが流れました。水泳の池江璃花子選手が白血病で入院されたと。。。
私の知り合いでも過去に若くして白血病、ガンで亡くなられた方も数人おり、このニュースで少し悲しんでしまいました。若い人がこういう病気になったと聞くと切なくなります。が、今の医療技術であれば、早期発見できたということもあり、治せる可能性は十分にあるので再び泳ぐ姿、メダルをかけられる瞬間を見れるよう、東京オリンピックにこだわらず、その先を見つめて諦めずに頑張って欲しいと思います。


さて、昨日の相場も15分足では値動きが荒く、値幅も小さくやりにくい相場でした。少しチャートを見ていられる時間はあったのですが、そんな動きであったことでトレードはしませんでした。


いまだに、上も下も読みにくい相場でデイトレードするにはしんどいですね。こんな時こそ少ないチャンスを逃したくないと思いますが、前のめりにポジポジ病にならないよう注意が必要です。私はチャートを見ている時間があまりないので前のめりになることはなさそうです。(笑)

タグ: #トレード #できごと

プロフィール

fxdetaku3

Author:fxdetaku3
管理画面

タクと申します。
常に淡々とトレードするほうが楽チン♪
普段取引している通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、オージー円、オージードルの4通貨でデイトレ、FX専業です。ファンダは苦手。システマチックにテクニカル重視の順張り。とにかく、FXを楽しみましょう!



メールフォームはこちらをクリック。
メールはgmail.comのドメインを受信できるようにお願いいたします。


【ガチンコFX】
FXライター高城のFXの儲けの極意は勝者に訊け」で紹介されました。

【ご注意】当ブログの内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証もするものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、私は一切責任を負いません。真似をしようとせず、考え方が参考になれば幸いです。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索